スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝トーナメント出場おめ~

日本がデンマークに3-1で勝利し、GL3戦目を勝利で飾り、2勝1敗で2位通過。決勝トーナメント進出を決めました。

主審が日本に恨みでもあんの?と思わなくもなかったけれど(遅延行為のイエロー2枚とPKはおかしいでしょうよ)。
まあ、勝て決めたのはいいことです。
本田の無回転FKも遠藤のFKも、PKのイメージを払しょくする岡崎の駄目押しゴールもよかったなあ~。
日本に松井と長谷部がいて良かった~。

3戦全敗と予想しちゃってごめんなさい。でもあの前哨戦で勝てる気分にならないのも事実で。
一種の「敵を欺くには味方から」戦法ですか?岡田さ~ん(ーー;

次がF組1位との対戦になるわけだけど・・・パラグアイ、う~ん強いなあ(^^;
スポンサーサイト

なんとまあ・・・

疑惑のハンドでヨーロッパ予選を勝ち抜けたり、監督と選手の不仲が囁かれたりと、開幕前から不安要素を抱えてたフランスはまだしも、イタリアはそんな要素は無かっ・・・あえて挙げるなら平均年齢の高さくらい?
しかし、3戦目もスロバキアに2-3と破れ、


なんとGL敗退。
しかも1勝2敗でF組最下位・・・。
イタリアが1勝もできずに敗退したのも初めてらしい。



あら~(^^;
やっぱりブッフォンの負傷が痛かったかしら?
なんとな~く攻撃に勢いを感じなかったんで不安視してたのが現実になっちゃったな。
前回のドイツ大会の優勝・準優勝国が敗退ではないか。W杯史上初の事らしい。
ホスト国が敗退したのも初だし、何かとお初尽くしの大会です。

more...

面白かった~

有給なのをいいことに夜更かししてます(笑)。
イタリアvsニュージーランドを観戦修了。そんなに期待していなかったけど、終わってみれば面白かった。

NZと言えばオールブラックス。つまりラグビーは知ってるけど、サッカーがどこまで強いかは、全く知識なし。ちなみにサッカー代表の愛称はオールホワイツと言うそうだ。ただし、スロバキア戦で1点ビハインドをロスタイム3分に同点に持ち込んだ粘り腰に期待したいところ。
一方のイタリアは前のパラグアイ戦で守護神ブッフォンが腰を傷め、第2GKのマルケッティが先発。さらに司令塔ピルロもベンチと万全ではない。


さて、どうなったことか。

more...

これも明暗別れると言うのかね・・・

通勤電車でいつも一緒になるおじさんがいつも報知新聞持ってて、見出しに目が行ってしまった。
前日に試合が無かったからドラフト候補が一面。
取り上げられていたのが仏教大の大野。

報知新聞社後援 第59回全日本大学野球選手権第1日 佛教大2─0東北福祉大(8日・東京ドーム) 佛教大(京滋大学)は、ドラフト1位候補のアマNO1左腕・大野雄大(4年)が東北福祉大(仙台六大学)相手に12三振を奪い、2安打完封勝ち。集結した日米プロ20球団110人のスカウトに猛アピールした。

名前に聞き覚えがあると思ったら、京都外大西で2回甲子園に出て控えで投げてた。
そのころは「スーパー1年生」がたくさんいた年。京都外大西には本田拓人という1年がいて、大野は残念ながらその本田の影に隠れた存在。それが4年経ったら京都の大学リーグにいてもプロのスカウトが大挙して押しかける投手になってるんだもなぁ~。すごいなあ。

more...

正確な情報が欲しいよう

MotoGP第4戦イタリアGPのフリー走行2で、バレンティーノ・ロッシが16LAPめの13コーナーでハイサイドから転倒。左足首を開放骨折。ホームレースとるイタリアGPをキャンセルし、少なくとも2カ月は治療にかかる模様。土曜日のうちに1度目の手術を行い、2度目の縫合手術も成功。
骨折により、今週末の公式予選、決勝レースは欠場。デビュー戦の1996年開幕戦マレーシアGPから続いていた史上最多の連続参戦記録は、前戦の230戦で止まることになる。

なんだかね、ロッシの大けがだというのに情報が少なすぎる~!!
↑もMotoGP公式HPからの抜粋だけど、これだと2カ月で治りそうな書きかた(無論リハビリは別)だけど、生地によっちゃあ5カ月かかるだとか、今季絶望だとか、幅があり過ぎる。
しかも骨折具合も開放骨折やら複雑骨折とか、手術も部分麻酔やら全身麻酔やら、一致しないし(--;
考えれば考えるほどわからなくなる。

今季のチャンピオンが絶望的なのはいたしかたない。
仮にもてぎまでに復帰できなくてもロッシを責められないし。
全身バレさんグッズで応援できないとしてもまず怪我治してもらわないとね。お大事にしてくだされ。

more...

大変長らくかかりましたねぇ

SLTが活動を再開するみたい。
なんと、03年秋のコンサートツアー以来の再開。
当初、竹善さんだけで出演を予定されていた夏恒例の情熱大陸ライブが活動再開後の初ステージとなるみたい。

長年ファンやってるものとしては複雑やねぇ。
いい物が出来るならアルバム製作期間が長くても我慢できる(ファン歴が長いほど悠長に構えてます)。ソロ活動を行って新しい刺激が得られればそれでよし。
でもソロ活動に入って9枚目の「Welcome To Another World」から10枚目の「METABOLISM」の発売期間4年7カ月を過ぎたあたりから不安になってきた。結果的に活動再開まで7年の月日がかかることになってしまった。
ただでさえ「メタボ」(めんどくさいので省略)の路線変更でファン減った上に休止期間の長さ。どう作用するか全くわかりましぇん。

個人的にはせめて「Welcome To Another World」あたりの路線まで戻して欲しいんだけどな。

ふ~ん・・・その②

キム・ヨナが現役続行を表明しました。
五輪を汚し、記念すべき100回目の世界選手権を汚し、フィギュアそのものを汚した人にこれ以上リンクに立って欲しくないんですけど。

よっぽどアイスショーの及びかからなかったんで予定でも狂いました?
それとも冬季五輪招致が決まるまで辞めさせてもらえないのかしら?
スポンサーの目途でも立ちました?

ただ、続行表明にうんざりする半面、「来るなら来い!」と思う面もある。
新ルールの元、真央ちゃんにコテンパンにやっつけられる様を見てみたいSっ気が湧いてくる。
来年の世界選手権、仮に不可解な採点が続くようなら今度こそ日本人は黙ってないですよ。グランプリファイナルのような大人の反応は無いよ。現にいくつかのフィギュアファン(個々n選手ファンではない)の間では不可解な採点には公平なジャッジを求める横断幕を掲げたり、回転不足を指摘する分度器を掲げる運動が始まっているようです。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。