スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからこの人は憎みきれない(^^;

ロシェットに対してもいろいろ言いたいことはあるけれど、

「マオ(浅田)にも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は 悲しいことなんか忘れて正直、燃えたわ。ありがとう」

こんなコメントされたらなーんも言えなくなってしまうやん。
彼女も自分の認識以上の高評価のギャップに悩まなかったはずはないし。黙ってるの辛かっただろうな。人間性はええ人だとは思う
五輪前にも「ライバルは誰か」の問いに真央ちゃんの名前挙げてたしね。
お母さんの事は大変やったけど、休養がてら見送ってあげてくださいまし。それに比べて某国と言ったら・・・。結果的に金取ったんだからおたくの女王絶賛してりゃいいものを。「浅田の点は高すぎる」「銀メダルに悔しがるのではなく感謝すべき」「浅田より安藤の方が上」あほらし。一つ目に関しては、その言葉そっくりそのまま返してやる!二つ目は、真央ちゃんは自分が実力を出し切れなかったのが悔しいの。三つめは、おたくの女王を勝たせてくれた採点方式を否定することになるんですけど?まあ、おたくの女王はアマに残るにせよ、プロに行くにせよ、強烈なしっぺ返し食らうと思うけどね。知ったこっちゃないけど。
スポンサーサイト

穢れたな・・・orz

こういう結末になるのはとっくの昔にわかってたのにね。
余りにも出来レース過ぎてハラハラドキドキ一切無かった。
選手の能力以外の力で決まってしまう競技ってなんやろね。
ここまでの道のりで流した汗や涙が報われないのは気の毒すぎる。
虚しいわ。そして悔しいわ。

結果だけは携帯で知ったけど、録画してある映像はまだ見てません。ニュースも見てません。というより見れる心境にない。

ただ、現時点で知りうる範囲で・・・
真央ちゃん、フリーでも3A2つとも決めたんやってな。初志貫徹で挑戦する姿勢には本当に頭が下がります。SP含め女子史上初3つの3A成功は誰も成し得ていない最高の技術。しかもあなたは技術偏重の選手ではありません。メダルは銀でも堂々と胸を張ってください。家主的にバンクーバーの金メダルはプルシェンコとあなたです。
安藤ちゃん、十分に4年前の雪辱は晴らせたと思います。回転不足を取られたとはいえ、よもやSPで3・3に挑戦するとは予想外で驚きましたが、本気でメダルを取りに行く気でしたね。「強い」アスリートになったんだな~。
鈴木さん、多分日本フィギュア陣で最年長なはずなんだけど、何故か一番初々しい(^^;念願の五輪は楽しめたでしょうかね?バンクーバーのリンクにマリアが降臨していればいいのですが。

男子は高橋の銅、女子は真央ちゃん銀に終わりましたが、男女とも最大出場枠3つを獲得し、全選手入賞は日本のレベルの高さを証明するものです。
だから恥じることなんてないぞ~。胸張って帰ってきてね~。


みんなお疲れ様でした。

予想通りの茶番劇の開幕

【女子シングルSP】
今大会は端から公平な採点なんざ期待しておりません。
女子シングル五輪史上初のSPで3A成功は無視ですか。
相変わらず隣国の女王様は内容以上のGOE加点と男子トップ選手並みのPCSがメガ盛り・・・いや、テラ盛りっていうんでしたっけね。あれ状態です。
呆れてものも言えません。

ただ、鬼門だったSPでようやく満足のいく演技が出来たと喜ぶ真央ちゃんと、セカンドが着点不足を取られたとはいえ3・3のコンビネーションを飛んできた安藤ちゃんの本気度と、初めて見入ったロシェットは良かった!!


・衣装がバージョンアップして色鮮やかになってますが、ただでさえ品が無いのにさらに下品度が増してます。・冒頭のコンビネーション、セカンドジャンプが回転不足に見えるんですが、何とGOE2点と大幅プラス。・レイバックスピンの入りが結構トラベリング(軸足がスライド)してるのにレベル4な上に加点?・スパイラルのフリーレッグ(上げている方の足)が揺れてますが、それでレベル4とは笑止。しかも大幅加点付き。・ストレートラインステップの終盤、2か所ほどよろめいてるんですがそれでもレベル3で加点?・この人の長所と言われているスピードは最初しかないんだけど?ツッコミどころ満載です。女王様。

アクロバティック・ダンス!?

【アイスダンス・フリー】
地上波がすっかりアイスダンス(ペアも)を放送してくれないんで流れにうとかったのですが(^^;
録画再生してて違和感が・・・。


アイスダンスってこんなにぶん回すもんだったっけ???


男性がバトントワリングのように女性を回し(しかも長い)とか、
ペアのリフトの途中動作のような上下動。

そんなんしてたっけ?
確かに肩の高さまでのリフトはOKだけど、余りにも女性の足が氷から離れてるんで、「ダンス」というよりは「アクロバット」か「サーカス」じみた動きに見えちゃってものすごい違和感。
よって、一応見たけど金とったカナダカップルの演技は好みじゃないです。綺麗なんだけど、ぶん回しに耐えられなかった。

おっそろしぃ仮説

某フィギュアブログのコメントにこういう文面がありました。

『プルシェンコ選手、ランビエール選手が現役復帰せず、高橋選手の回復が間に合わなかったら、チャン選手がメダルを取っていたかもしれないのです。それに、プルシェンコ選手、ライサチェック選手、ランビエール選手、高橋選手などのベテラン組が引退したら、チャン選手が「一番手」の扱いを受けてしまうおそれがある順位といえます。4回転に挑み、チャンと同じくスケーティング技術に定評のある小塚選手がチャンよりも「格下」扱いされること、許すことができますか?もう次世代にまで悪影響が出ることは必至です。』

心底ぞっとした。
そうだよ、その通りなんですよ。
最悪のシナリオがこれだったんですよ。
4回転云々どころではなくなってしまう。

あんな他人の悪口を言い(批判とは違う)、
4回転なんて無くていい、と堂々と言い放ち、
能力に見合わない順位に胡坐書いてる選手がはるかに優れた能力を持ち選手の上に居座るだなんて絶対に嫌だ!

シニアデビューした当初は末恐ろしい逸材だと思ったんですけどね・・・。
上手いんですよ。でも今や上手いだけで見る側に訴えるものは無くしちゃったかな。まだカザフスタンのデニス・テンのほうが伸びしろを感じさせるわさ。


ちなみにリレハンメル・長野の銀メダリスト、エルヴィス・ストイコの評価では、「私の反応はショック」金:プルシェンコ銀:高橋銅:ライサチェク加えてウィアーはチャンより上位であるべき。トリノ銀メダリスト、サーシャ・コーエンの評価では、「ジョニー・ウィアがクリーンに滑ったのにパトリック・チャンより下。ダイスケはあれほど素晴らしいプログラムを演じたのにフリーでは第5位。そして期待していた4回転の場面が来て、プルシェンコが4回転、トリプルアクセル-トリプルトーを成功させたとき、誰もがプルシェンコが難なく優勝すると思ったはず。エバンはやや慎重な滑りをして4回転はやらなかったが、結局優勝した。これには驚いた人も多かったと思う」「この試合に向けて調子を整えてきたことを考えると、私だけではなく誰もが、プルシェンコはこの大会で優勝するのに必要なことをやったと感じたと思う」ここまで北米のメダリストがぶちまけてくれるのにも驚いたけど、よくぞ言って下さいました。ちなみに男子の採点に関してはキャンデローロ、ウルマノフ、バトルも疑問を呈しているようですし・・・・・。あ~、荒川さんは別にいいわ。某局の特集改めて見て、真央ちゃんより某選手を持ち上げる理由が腑に落ちた。そうだよね、あなたは技術より芸術性を取った人でした。

プルシェンコ復帰の意味

プルシェンコが復帰したのには大きく分けて2つの意味がある。

一つは自らが一線を退いた後のロシアで若手選手が伸びなかった事。ソチ五輪が決定しているのにこれではフィギュア大国ロシアの面子が保てない。国からの要請もあっただろうけど、プルシェンコ自身も現状に危機感を持っていたからこそ復帰を決めたんだと思う。

もう一つは新採点方式によってもたらされた弊害というか・・・男子フィギュアの将来への警鐘を鳴らしたかった事。
4回転が至上主義ではないけれど(怪我の後遺症や筋力が及ばなくて飛べない選手もいるわけだし)、難度の高い技に挑戦せず無難な滑りばかりになっても見てる側としては面白くない。
男子フィギュアの魅力ってダイナミックさも大きな要素じゃないですか。その代表格たる4回転が無いってのはやはり寂しいんですよね。

でなきゃ、3年もアマのリンクを離れてて、体中ボロボロなのに復帰するか?
体に負担の大きい4回転飛ぶか?あえてきついアマに戻ってこなくても、今現在プロで十分食っている選手なんだぞ。
確かにバンクーバーでの滑りは全盛期に比べて「う~ん」な内容でしたが、それでも五輪の大舞台で体張って堂々と今の問題点を指摘し、憎まれ役買って出てくれた功績は評価しないと。本当に感謝してます。
あと、すっかり忘れ去られてるけど現役で最も4回転にこだわっているジュベールももっと評価してやってくれ~!!!

競技としてのフィギュアスケートはあくまで競技であってショーじゃないんだよ~(涙)。芸術点で勝者が決まるんならもはやスポーツとは呼べない!
それを身をもって説いたプルシェンコの真意を理解されないのはもっと悲しい。現在女子選手では浅田真央が女子最難度の3AをSPで飛び、フリーでは単独はおろかコンビネーションで飛ぶわけですよ。それなのに男子が4回転を飛んでくれないとパワーで勝るはずの男子と女子との差が無いじゃないですか。それってどうなの?3Aと4回転の基礎点は上がりました。けど、これじゃあ難しいジャンプに挑戦しようとする意欲を削いでしまう。結果安全策だらけの演技になってしまう。あからさまな女子よりはましな男子だけど、フィギュアスケートの将来のためにはもっと技術と芸術性のバランスが取れた採点基準に改定してもらわないと困る。ついでに採点は誰がどういう採点をしたか明確にすべし!!改定前はどの国のジャッジが採点したか明らかだった!不正を無くすための改定が逆に不明瞭な採点を生む温床になってる(怒)。多分、プルシェンコが復帰しなきゃ4回転を飛ぶ選手はもっと少なかっただろう。回避した選手を一概に非難しないけど、4回転に挑戦してくれた選手には一ファンとして感謝したい。フィギュアの進化と可能性を秘めた理想は高橋の滑り。最高難度と芸術性がメダリストの中では最も融合が取れていた。プルシェンコも高橋のような選手がいてくれて嬉しかったと思う。長野でクーリックが4回転(単独だったけど)を決めて勝った。ソルトレイクではヤグディンとプルシェンコの激しい鍔競り合いで4回転のコンビネーションがバンバン出てた。このままいくと4Aも夢物語じゃなく現実もととなるかと思いきや・・・。新採点方式になってからのトリノでは4回転コンビネーションを飛ぶ選手は増えず、バンクーバーに至っては4回転コンビネーションはプルシェンコとランビエールの復帰組2人という有様・・・(ただし、ジュベールが本調子ならやってくれたはず)。これじゃあプルシェンコに「退化してる」と言われるはずだよ。せめてバンクーバーでは4・3・2がもっと見られると想像してただけにがっかり。体操でもスノボでもだんだん難易度は上がってるんだよ。フィギュアが進化止めて逆行してどうすんのさ。競技としての未来が無くなるよ。最後に、家主が初めてプルシェンコを見たプログラムがこれ。マッシュルームカットのぽややんとした少年が出てきたからかなり戸惑った。しかし曲が始まると一変。いまだ初見で彼以上の衝撃を与えてくれるスケーターに出会ったことはない。これで当時16だもんなあ・・・(^^;

トリノの金よか嬉しいかも

高橋ぃ~、おめでとぉぉぉぉ~~~っ
結果は銅メダルやけど、昨シーズンまるまる棒に振ったことを思えば金メダルと何ら遜色のない価値を持つ銅メダルと言っていい。
強くなったなぁ。ほんまに強くなった。技術はもちろん、精神的にも強くなった。2002年のNHK杯、初めて(生で)見た彼はとにかくよく転んでた。というよりそれしか記憶にない(^^;

そこからトリノでの挫折があり、モロゾフコーチについてスキルアップし、世界2位になって、頂点まであと一歩のところで靭帯を着る大けが。一度は投げ出したほどの厳しいリハビリを乗り越え、オリンピックで銅メダル。
山あり谷ありだった4年という時間が良い結果に結びついて良かった。

やっぱりプロになっちゃうんだろうな。
4年後、年齢的にはぎりぎり。それまでの間モチベーションを維持するだけでも大変なのに、膝にメスを入れた人に大きな負担のかかる4回転や3Aを飛んでくれだなんてとても言えやしない。
十分プロでやれるだけの表現力は備えてるので仕事は来るはず。
アマで見れなくなるのは寂しいけど高橋の決断を尊重したい。


残りは明日!
会議明けで気力尽きた・・・。



あと、どうしても一言。
パトリック・チャンの点数高すぎ!
転倒とステップアウトと着地姿勢崩れてんのに160点台はないでしょ!
これじゃロシェットと一緒やん!!
何であんたが(両足着氷だったとはいえ)4回転決めた小塚くんよか上なのさ
ほんまもう、PCSってなんなのさ(怒)。

期待通りの大混戦

【フィギュア男子シングルSP】
帰ってきた帝王プルシェンコが10番滑走で高得点を叩き出し、早くも独走態勢に入る・・・と事前予想立ててたんですが、やはり五輪はふたを開けてみなければわからない。

プルシェンコが自己ベストに及ばないとはいえ90・85という高得点。
しかし高橋がノーミスで決めPCSではプルシェンコを上回る90・25で3位。織田も初めての五輪に臆することなく攻め84・85と4位。今シーズン絶好調キープ中のライサチェクが割って入り90・30で2位。

小塚くん、一皮むけた大胆な滑りが素晴らしく良かったのにPCSがなんでそんなに低いんじゃ~(--;
ランビエールが欧州選手権からうまく調整して5位。
こりゃあ6位のウィアーまでわからんぞう。


ジュベールに関しては・・・ショックが大きすぎます(涙)。
何でこんなにまじめに取り組む人が、安定感抜群の4回転を持つ人が、表現力を持つ人が五輪のメダルと縁がないんだろう。むごいよ~、むごすぎるよ~(>_<)

前回のトリノとは違い、時差の関係でどうしても録画観戦しかままならないのが悔しいよう。
(ISUからリンクしているジャッジ表がいつものと違うから分かりづらいよう。減点が着氷ミスなのか回転不足なのかわかんないじゃんか!)個別に。【1位プルシェンコ:TES51・10+PCS39・75=90・85】ジャンプに関してはもう貴方様の上に立てるものはおりません(^^;冒頭の4T・3Tのコンビネーション、3A、3Lzとも文句のつけようがありません。この3つのジャンプだけでGOE加点が4(だはははは)。ただ、スピンが全てレベル4をもらった反面、ストレートラインおよびサーキュラーのステップシークエンスがレベル3判定。トリノに比べたらやはり見劣りしちゃう。【2位ライサチェク:TES48・30+PCS42・00=90・30】いや、ライサ好きなんだけどさ。でも日本勢があそこまで好調だとこの位置がかなり複雑(^^;あの身長でどうして素早い動きが出来るのか、回転軸がぶれず、細い回転軸のジャンプが出来るのか、本当に不思議。【3位高橋大輔:TES48・90+PCS41.35=90・25】いやぁ、驚いた。ここまで点が出るとは正直思ってなかったんで(^^;冒頭のコンビネーションのセカンドジャンプが微妙だったんで減点を心配したんですが、回転不足無しで3F・3T認定。プルシェンコには及ばないものの、ジャンプでもかなりのGOE加点もらってます。圧巻はストレートラインステップ。おそらく男子で唯一のレベル4獲得。そしてPCSではプルシェンコを抜きました!ぱちぱち~彼はどこまで行ってしまうんでしょ~(^^;【4位織田信成:TES46・00+PCS38・85=84・85】高橋に比べるとPCSが出ないのが今のこの人の弱い部分。しかし、舞い上がることなく冷静に、しかしいつも以上に大胆に攻めた。スピンも目標のレベル4取れたし、まずまずの出だしじゃないでしょうか?【5位ランビエール:TES41・48+PCS43.15=84・63】復帰がプルシェンコよりはるかに遅かったんで時間的に間に合うかとても心配だったんですが、かなり良い状態に仕上がってきたな~。独特の世界観は健在。スピンは全く衰えてません。4T・3Tのコンビネーションが決まっていたら…もっと上位だな。それはそれで複雑(^^;【6位ウィアー:TES42・90+PCS39・20=82・10】今日もお綺麗で(笑)。GPファイナルに比べたらちょっと迫力不足だったような。Fのエッジエラーがもったいない。最後の決めポーズがなぜか投げキッスでした。ま、かまへんけど(笑)。長野銀のストイコが男子のダークホースは彼だとコメントしたらしい。ホンマかいな??? パトリック・チャンはちと納得いかず。3Aのステップアウトはきちんと減点されてるんだけど、ストレートラインステップでバランスを崩してもレベル3出るの?やっぱりロシェットと同じでおまけか(--;

嬉しい半分、悲しい半分

【フィギュア・ペア】
2年ぶりに現役復帰し、SPでは世界最高点をだした中国の申雪・趙宏博ペアがフリーは2位となったものの、念願の金を獲得。
銀は申・趙ペアと同じ国でほぼ同じ世代でありながら影に隠れがちだった龐・佟ペアが追い上げて五輪初メダル。
銅はSPで2位につけたものの、逆転されたサブチェンコ・ゾルコビー組。

キスクラで得点が出た瞬間、申・趙ペアも龐・佟ペアも喜びが爆発してましたね。趙さんなんて「うぉーうぉー」吠えまくってましたし(笑)。
お二人を長年応援してきた家主も嬉しいです(感涙)。

川口・スミルノフ組はミスが響き、惜しくも4位に終わりました。
滑る直前に4回転スローを回避とコーチに言われ、気持ちの整理がつかないまま滑ってしまったという悠子ちゃん・・・飛んで欲しかったな、本人たちのためにも。
タラレバ言うたらあかんおはわかってるけど、欧州選手権の滑りが出来てたらなぁ・・・・・。



後は明日~。

ひとまず「ほっ」

スピードスケート男子500mで長嶋圭一郎が銀、加藤条治が銅。
夕方のニュースではJR大阪駅付近で号外も配られたようです。
今大会、メダル第一号と(マスコミに)予想されていた上村愛子が惜しくも4位で日本選手団には重苦しい空気が漂っていたでしょう。
そんな空気を一掃してくれた2つのメダル。
代表選手のみならず日本中がほっとしたに違いない。

トリノではメダルを1つも取れなかったスピードスケート陣。
当時誰よりも悔しい思いをしたのは選手たちだったはず。
誰だったかな?多分岡崎さんだったと思うけど、「二人の作ってくれた勢いをもらって後に続きたい」みたいなコメントしてたんですわ。
その通りになってくればいいな。

二人ともおめでとう!!一方のアルペン男子滑降。金のデファゴと銀スビンダルの差が0・07秒。スビンダルと銅のミラーの差が0・02秒。金から銅までのタイム差ですら1秒未満・・・・・。F1のタイムかっ!!(^^;なんちゅう接戦や(苦笑)

厳しい出だし

女子モーグル決勝はテレビ観戦してましたが・・・愛子ちゃん惜しかったな。
上位選手がバランスを崩して転倒する場面が結構あったから、もしかして、と一瞬思ったものの、そう甘くはなかったですね。
でもコブにスキー板をあてるだけにみえるターンの技術やダイナミックなエア、僅差のタイムといいもん見せてもらいました。
インタビューで泣いてたけど、誰もあなたを責めやしません。胸張って帰ってきてください。

初出場の村田は小柄ながらパワフルな滑りに興味を持ちましたし、伊藤さん共々4年後に向かって期待してます。

里谷さんは長野以来本当に苦しかったと思います。心ない中傷にも苦しめられましたが、それでも這い上がり5度目のオリンピックを決め、素晴らしい意地の滑りを見せていただいてありがとう。
試合後に「大きな大会はこれが最後」とコメントしたようで、寂しくなりますがお疲れさまでした。


ジャンプノーマルヒルは・・・ヨーロッパのレベルをまざまざと見せつけられました(^^;
金のアマン、銀のマリシュ、銅のシュリーレンツアウアーともう別次元です。踏切のタイミング抜群、空中姿勢一切乱れず、テレマークもばっちり。
強いよ~、強すぎるよ~(^^;
ただ・・・国別では最も選手層が厚いはずのオーストリアがいまいち。シュリーレンツアウアーの銅が最高位。ただで終わるとも思えませんけどちと心配。

今のスイスかポーランドのコーチ引っこ抜けないもんでしょうかね~。
アマンやマリシュを育てた指導を日本にも欲しい。

バンクーバー五輪開幕

とりあえず開会式は見る。

ただ先住民族文化をテーマにした前半部分は複雑な気分になりましたねぇ。
恥ずかしながらカナダにもアメリカ同様、インディアンのような先住民族がいたことは知りませんでした。そしてアメリカ同様「居住区」に移住させられ、少しでも環境改善のために今も政府と交渉中だということも・・・。

元々住んでいた人を追いやっておいて、オリンピックという世界的イベントの場で先住民族との絆や共存を主張されても、何だか今更って感じで白けるのは家主だけでしょうか?
先住民を『ファースト・ネイションズ』と呼んでも敬意を表していることになるのかなあ?、先住民とヨーロッパ人との間に生まれた子孫を『ネイティ』と呼ぶことも言い方はソフトだけど、結局は先住民扱いなような。どうも差別っぽく感じてしまう。
それってどうなんだろう・・・・・。
各民族の衣装はとても綺麗でしたし、ダンスも見ほれるほど素敵でした。

全体を通じて布や床をスクリーンに見立てた光と映像の演出は美しく、見応えがありました。欲を言えばダンサーの衣装がシンプル過ぎて遠目にはわかりづらかった事。世界中のダンサーをオーディションして集めただろうに勿体ない。
最後の方のメイプルリーフの乱舞は・・・無性にホットケーキが食べたくなりました(^^;


開会式直前、リュージュで出場予定だったグルジアのノダル・クマリタシビリ選手が練習中に亡くなるという不幸がありました。突然の悲報に旗と腕に喪章を付け、沈痛な表情で行進する選手団にどう励ましていいのか分からず涙。彼らの入場に立ちあがって弔意を表した国賓と観客たちの暖かさに涙。急遽プログラムを変更し、追悼メッセージの表示と黙とうを付けくわえたカナダ・オリンピック委員会とIOCの配慮に涙。
日本に直接関係無くても、思わず感謝したくなってしまった。


個人的に開会式の一番の楽しみは入場行進だったりします(^^;【アメリカ&カナダ】確かに人数は多いんで迫力はあるんですが、なんとな~く軍団のような威圧感が漂ってました。衣装はシンプルなのにな~。カナダはマフラーがチェック柄でなかったらとても堅苦しい(苦笑)。ロシアはそんなことなかったのに何でだろう(^^;【フランス】夏もですが、イタリア同様おしゃれ度は群を抜いており、今回も期待通り。一見白一色の上着かと思いきや脇の下のトリコロールがおしゃれ。【イタリア】グレーのロングジャケットがかっこいい。【スイス】おお!騎手がランビエールではないか!【ベルギー】騎手はバン・デル・ペレンだ~。【イギリス】意外と良かったのがイギリス。男子はパーカーに黒(紺?)ジャケットに同色のベレー帽。女子はパーカーにしろジャケットに赤のベレー帽。程よくカジュアルで堅苦しさ軽減でした。【ウクライナ】国旗カラーの衣装は遠目にも綺麗。さらに胸元の花を模した模様で上品さもプラス。それを美男美女が着るんだから目の保養(笑)。【リトアニア】白のスラックスに緑の上着とマフラーがとっても色鮮やか。ちなみに国旗カラーの一色。【バミューダ】季節感無視のバミューダパンツでの入場にはぶったまげました。屋外での開会式だったらどうするつもりだったんだろう(^^;【イラン】男性優勢のお国柄、女性がスポーツをするだけでもまだまだ大変な国ですが、自分の活躍に続いてくれればとコメントしていた女性選手の健闘を祈ります。(しかし美人だった・・・)【ドイツ】堅苦しいデザインはドイツらしいと言えばドイツらしい。しかし、そのポップな色合いとの組み合わせは何と言っていいのやら(^^;【チェコ】そのデザイン…酔う(^^;【日本】小旗を持って入場する選手団は数あれど、唯一自国と開催国の小旗を持って入場したのは日本のみ!日本人の心が表れているんで嬉しかったですね。デザインに関しては・・・もうね(^^;五輪旗持って出てきたジャックにはぶったまげ。アナウンスで驚き、後頭部を目当てに発見(^^;すまん、ジャックよ。

お子ちゃまやね

いよいよバンクーバーオリンピック間近ですが・・・。
日本人選手頑張れ!と言いたいところですが、この人だけは応援したくないよなあ。

全日本スキー連盟(SAJ)は10日(日本時間11日)、日本選手団の選手村入村式に、当初予定されていたスノーボード・男子ハーフパイプ(HP)の国母和宏(東海大)の出席を自粛させた。
国母は9日に成田空港から出発した際、選手団の正装である日の丸付きのジャケットを着ていたが、サングラスをかけ、ワイシャツのすそをベルトの外に出し、スラックスは腰骨の下まで下げてはくなどしていた。移動にはコーチ3人も同行しており、JOCは指導力不足を指摘した。

大学生で21歳にもなってTPOをわきまえられないのは痛いし、そんなアスリートに日の丸背負ってほしくない。せめてカメラに映る場所だけでも我慢して着れないんかい。それを叱れないコーチ陣も問題だけど。言っても直さなければ置いてけばいいんだし。
しかもこの人、記者会見で服装を注意されたことをどう思うか質問されて、ふてくされた態度の上、
「反省してま~す」
って・・・その伸ばし方が全く反省してないやん(--;
こんな奴、出場させるだけ日本の恥だと思いますが?JOCさん。

そういえばトリノの時、選手村の施設破壊した「前科」があるんですってね。
ってことは4年経っても中身はたいして成長してないのか。


えっ!?
こいつ奥さんもいんの?
ますます痛い奴だな~(^^;ちなみに、あくまで個人的感想ですが。そのロン毛のドレッドヘアとチョビひげ、全然似合っとらんぞ(苦笑)。そんなんやからスノボ=チャラい、ってひとくくりにされるんやんか。まあ、ある意味どんな成績を残すか見ものですな。

絶対数少なし

有給消化でチョコ漁り(笑)。
でも開店30分もしないで売り切れって・・・。
月曜の朝っぱらからうろついてる人の多さも何ですが(自分ちゃっかり除外)、もっと数生産してくださいよ!



鎧塚さぁ~~~ん(ノ◇≦。) ビェーン!!


欲を言えば関西に支店を作ってくださると・・・・・。
しょうがないので阪急で(移動しました)ラ・メゾン・デュ・ショコラのショコラ・ショオ飲んで帰りました。
結局チョコにお金使わずw

だって濃厚な香りがそそるのよん♪
東京以外じゃこの時期しかお目にかかれないんだも~ん。

恐怖の階段

998cecdc.jpg夜が明けるのが怖い。
このまま気温が下がると間違いなく凍結する。
しかも材質のせいか解けにくい。

でもこの階段を降りないと外に出られない(^-^;

敗北しました・・・orz

ネット接続して待ってたのに~。
あっという間に大阪3会場全て売り切れました。
思った以上に人気あったのね、バクホン・・・・・(涙)。

この売れ行きならもっと大きい会場(大阪国際会議場とか)でもやれそうなんだけど、他の会場も見る限り無さげ。
ライブ感大切にしたいんだろうな。

そろそろ改心なさったら?

トヨタさんえらいことになってますね。
露骨なまでに新型プリウスをホンダ・インサイトの対抗に据えたのはいいものの、ブレーキの不具合で今や大騒ぎ。
先日の常務の会見じゃ、
「ドライバーの感覚と車の性能のずれによる違和感」
なんて妙ちくりんなことをおっしゃる。

去年2回目の黄金紙免許更新した家主が言うのも何ですが(^^;
ブレーキって車で一番大切なものじゃないの?
乾いた路面で十分な車間距離取ってれば間に合うかもしれないけど、濡れた路面や凍結した路面じゃ1秒の感覚差って致命傷になりかねない重要な欠陥じゃないん?

プリウスってあくまで市販車でしょ?
年齢性別、体格差に関わらず一定の性能を発揮させるのが前提じゃないの?
常務さんの会見見てると

おいおい、いつからプリウスはレーシングカーになったん?
ユーザーはレーシングドライバーじゃないぞ!


とツッコミを入れたくなる。

その後、常務→副社長→ようやく社長の順で会見を行ってさらに印象悪くなってます。
今にして思うと・・・昨シーズン末でF1撤退しておいて良かったのかも。
今年も継続参戦してたら途中撤退になってただろうしな~。
スタッフさんたちの行く末はいまだ心配だけど、可夢偉は何とかザウバーのシートを得られたしほっとしてますけど。


この会社、改心するんだろーか(^^;

町田樹2位表彰台

【四大陸選手権男子】
SP6位の町田樹がフリーで巻き返し合計217・48で2位表彰台に入りました。
頼みの綱のYou TubeですらSP含めて映像が無いのでどうしようもないのでジャッジ表でしか判断するしかないのが悲しい。フリーでは2度の3Aは成功を始めGOEマイナスが無いのでほとんど完璧な演技だったのでしょう。
SP69・60、フリー147.88、合計217.48でともに07年にジュニア大会で出した自己ベスト(フリー117.69、合計177.20)を大きく更新してます。

女子に比べて五輪出場選手がほとんどいないので、フジテレビが一切無視、ということは目ぼしさが無いと思ってんだろうな。
しかし、五輪出場は逃したとはいえ、レイノルズ、リッポン、ブラッドレイ、ムロズ、ソーヤーと中々の実力者が揃っています。この面子の中で2位に食い込めたのは素晴らしいこと。しかもシニア国際大会初出場で初メダルゲットです。

昨年末の全日本選手権では4位に入賞してますんでね。
小柄だけどダイナミックかつ整った良い演技をする選手です。
日本の男子も女子に決して劣らない層の厚さです。バンクーバー選考会こそ高橋、織田、小塚の3選手抜きんでていたものの、4年後のソチに向けて町田はもちろんのこと、いつシニアに昇格するか楽しみな羽生結弦、ダンス能力はピカイチな佐々木彰生、羽生と同学年の田中刑事(凄い名前ですが本名です・・・今年度の新人賞)や日野龍樹など10代の選手が続々と控えてますから楽しみです。
あ、小学6年生にして全日本ジュニアで3位に入った宇野昌磨も忘れちゃいけません。


でもマスコミはそこまで伝えてくれないんだな~。【男子シングル最終結果】(入賞圏内)1位:アダム・リッポン(USA) SP:69・56(7位)、FP:156・22(1位)、合計225・782位:町田樹(JPN)SP:69・60(6位)、FP:147・88(2位)、合計217・483位:ケビン・レイノルズ(CAN)SP:81・60(1位)、FP:131・39(8位)、合計212・994位:ブランドン・ムロズ(USA)SP:70・88(3位)、FP:141・80(5位)、合計212・685位:ライアン・ブラッドレイ(USA)SP:66・22(8位)、FP:145・97(3位)、合計212・196位:ナン・ソン(CHN)SP:72・95(2位)、FP:136・73(6位)、合計209・687位:ショーン・ソーヤー(CAN)SP:62・36(10位)、FP:143・98(4位)、合計206・348位:ジャリャン・ウー(CHN)SP:70・33(5位)、FP:133・27(7位)合計203・60南里康晴(JPN)171.36(12位)中村健人(JPN)152・69(17位)なんだか、フリーで巻き返した人と、フリーでこけた人の差が激しいな(^^;町田くんも凄いが、それを上回ったのがリッポンだもんね。4回転は無いものの、コンビネーションは確実に加点もらってるしスピンは全てレベル4。アメリカの男子も層が厚いからな~(^^;一方のレイノルズくん・・・SPは4回転コンビネーションも3Aも決めて完璧なのにフリーが(涙)。4Sは決めてるんだけど回転不足が2つ、転倒2つともったいない成績に終わっちゃいました(涙)。アメリカとカナダが良い選手派遣してくれたので見応えはあったはず、です。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。