スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トト甲子園2010春・前哨戦告知

暖冬のまま冬の大行事が終了してしまい、いまだ年の瀬の実感が湧かない家主です(^^;
しかも初めて箱根駅伝雑誌購入してるあたりは正月モード突入してますが(爆)。元々正月の恒例行事な上に「風が強く吹いている」で触発されたからな~(欲を言えばあと1時間追加か前後編にしてほしかった)。

で、肝心のトト前哨戦です。
ただ・・・今年何流行ったかいな~。
相変わらず安っぽいラブソング大流行の日本に嫌気がさしてるんで洋楽中心だったしな~。


【トトセンバツ入場行進曲当て】

『ルール』
・第1、第2、第3候補を選出。
 アーティスト名と曲目をそれぞれお書きください。
・得点は第1候補→10p、第2候補5p、第3候補→3pとします。
・見事的中させた方はトト本戦ポイントにボーナスとして加算します。





締め切りは2010年1月7日0:00とします。(仮)
(↑発表日時が判明次第訂正します)
期限までなら訂正入力も可とします。

コメントもどしどしご記入ください♪

やっぱ嵐かな~。さすがに2年連続Greeeenはなかろう。えぐざいるも聞き飽きたんでパス~。ヘキサゴンもやめて欲しい・・・。
スポンサーサイト

長谷川穂積V10!

会議で遅くなったので生中継は見れず・・・。
ただ、勝った以上は翌日の「せやねん」(関西ローカルです)に生出演するのはわかってたんでばっちり見ました。

番組内では舞台裏もいろいろ放送してくれました。
この人の場合、いつも感心させられるのは本人の努力や丹錬はもちろんのこと、家族のバックアップがすごいこと。対戦が決まるたび、同じ減量の苦しみを分かち合うために大好きなお菓子も絶って共にダイエットする奥様に脱帽(今回は7キロ近く落とされたそうです)。他にもこんにゃくライスなどで工夫したり、東京まで料理を習いにいったりと、旦那さんに負けないくらい精進していらっしゃいます。
あと、いつも明るくて朗らかなお母様も治療の合間を縫ってリングサイドで観戦してました。母の応援に息子は勝利と治療費の捻出で応える絆はいつも泣けます。

今回は4R・TKOということで少々時間はかかりましたが、パンチ鋭かったですね。スローにしてもらわないと拳みえましぇん(^^;
ただ、年齢と共に減量し辛くなってきてるようで、今回の減量が一番苦しかったそうです。軽量前日で450gオーバー。この日1時間練習しても50gしか減らない。残り400gどう減らすかというと、

「飲まず食わずで一晩寝たら400gくらいは減りますよ」

ですって・・・(^^;
空腹でも寝られるんですか!?
ボクサーって、ボクサーってすごいわぁ・・・(絶句)
見事リミットの-100gで計量をパス。お見事。


次はどうするんでしょう?
階級あげるのかなあ?もし仮に、ボクシングに無差別級が存在するのなら、某三兄弟の長男と対戦してほしい。勿論長谷川穂積のKO勝ちで。もうね、リング外での振る舞いに我慢がならないんですよ。先月行ったタイトルマッチも試合前は散々チャンピオンを侮辱し、挑発してたのに試合になるとまさに「亀」のごとき鉄壁の防御に徹し判定勝ち。T○Sの亀田寄りにも辟易。あれだけ暴言吐いた上に相手は一回り年長なんだから、もっと攻撃に出てチャンピオン奪取すれば?この人がチャンピオンだなんて認めたくない。しかも試合終わったらチャラチャラと各局出まくってるし。同じ日本人チャンピオンでもえらい違いですわ・・・。

可夢偉ザウバーと正式契約!

17日、BMWザウバーが小林可夢偉を来季のレギュラードライバーとして起用することを正式に発表。
トヨタの若手ドライバー育成プログラム(TDP)出身の小林は、負傷した正ドライバーの代役として今季終盤の2戦にトヨタから出場。最終戦・アブダビGPでは6位に初入賞した。当初は来季、トヨタの正ドライバー昇格が確実視されていたが、トヨタの撤退により移籍先を求めて交渉していた。


ようやく可夢偉のシートが決まって一安心。
ホンダが撤退、トヨタが撤退、ブリジストンも来年限り、で日本人にとっては鈴鹿でも日本GPしか明るい話題がなかっただけに、目玉が出来たのは喜ばしい限り。
スポット参戦の2レースで結果を出した可夢偉も立派だが、評価してくれたペーター・ザウバー氏、本当にありがとうございます。

そのザウバー氏のコメント↓
「可夢偉と一緒に仕事をするのを非常に楽しみにしている。今シーズン最後の2戦において、自分の才能を証明する思いがけないチャンスを得た彼はそれを確実に活かして見せた」
「とくに最終戦アブダビGPでは、彼が単に速く、アグレッシブなドライバーというだけでなく、戦略を着実に遂行する能力もあるということを示した。私は彼が非常に大きな可能性を秘めており、我がチームに多くをもたらすことができると確信している」

また、トヨタF1チームを率いていた山科忠氏のコメント。
「小林可夢偉選手が2010年シーズンもF1ドライバーになれるようにと願ってきたが、今回、彼の実力が評価され、BMWザウバーF1チームのドライバーとして、F1レースに参戦できることとなり、喜ばしい限りだ。彼なら、多くのファンを魅了する走りをすると大いに期待をしているので、是非とも好成績を上げて欲しい」
トヨタのお偉いさんは好かんけど、F1の現場で奮闘するスタッフは嫌いじゃなかったんでね。撤退発表時、山科さんの無念さが伝わる会見にもらい泣きしましたもん。「何とか、何とか小林をF1に残してやりたい」が現実になって山科さんもほっとしたでしょうね。


可夢偉、がんばれ~!!中嶋一貴は・・・まあアレだったんでね~。それよか琢磨をよろしく!!

何という因縁か

今年のドラフトで驚いたのが中日の亜細亜大・中田亮二の指名。
(家主にはもっぱら明徳義塾の印象が強い)。
中日という球団のイメージと余りにも差があるキャラクターなもんでね。

そんな中田が入団会見で阪神のドラ1二神に打倒宣言。
中田が高3の夏。不祥事発覚で明徳義塾が甲子園開幕直前に出場を辞退。急遽出場することになった高知のエースが二神。
高知大会の決勝では3打数無安打と封じられたんで(大学はリーグが違うので対戦なし)再戦でお返しなるか!?
同じリーグなんでこの先いくらでも対戦可能だね(笑)。




でも、
負けるな二神っ。
(ドラ相手には負けられん!)


感じ方の差

今年は職場の結婚ラッシュでして、先月入籍したてのN先生加えたら3組かな。
んで、先月末にY先生が、今日になってT先生の妊娠が判明。

ま、二人とも既に結婚した上での妊娠なんでめでたいっちゃあめでたいんだけどね。
Y先生は素直におめでとうと感じるんだけど、T先生は・・・複雑なんですわ。



(以下、はっきり言って愚痴です。それでもよければどうぞ)ちなみに、Y先生は来年度も続ける予定。T先生は子作りに専念したいということで今年度で退職予定。一見Y先生の方が困ったちゃんに見えるがところがどっこい。彼女が一旦退職を戸惑ったばかりに家主と相棒は人事異動にやきもきさせられ(2・3日口数が極端に減った・・・)、冷え性で生理不順だから子供が出来にくいかもと言ってたわりに、ちゃっかり「3月までに妊娠出来るといいな~」を実現させて退職していくし、部署が一緒なばかりにY先生にひっきりなしに押しかけ相談してるし(Y先生気の毒すぎる・・・)、妊娠初期なんでやっぱ周囲が気を使うし、よりによって妊娠の報告が冬の大行事(発表会)の前日なんや!!もう、ほんま空気の読まれん子やわ~元々思い込みの激しい人なんで、余りがつん!と言って凹ませたら引きずりそうなんで厄介。昔腐った牛乳を飲んでトラウマになったのは理解出来るものの、ひき肉は食べられるくせにそれ以上粗くなると最悪気絶するんだそーな(しかも子供の前でそれを言うな!)。子供の前で肉を除去させると子供への説得力が無くなるんでこちらで除去するという非常に面倒くさいこをとする羽目に。まさか想像妊娠じゃなかろうな~??妊娠報告を聞いた後、相棒がぼそり。「だんな無茶苦茶忙しいって話してた割にやることやってたんやな」そりゃ言いたくもなるっての。一方、家主はT先生が子供欲しい言う度に、「新婚旅行行くのすらだんなが必死で頼み込んで取った休みの分、必死に働かなあかんって言ってたのに、子供作る余裕なんてあるん?」と思ってましたっ。あと、産むなら実家近くで産め!何でY先生と同じ病院で産みたいんや?「一緒に産もうね♪」ってか?交換日記のようにお互い常に報告しあいたいのか?初めての妊娠で不安なのはY先生も一緒です!出産経験のある母親や姉にいくらでも聞けばいいやん。頼むから切迫流産だけはやめてくれ!まじで!!(去年退職した先生ができ婚な上に切迫流産しかけてドタバタだったのだ・・・)

あ~か~ほ~し~(>_<)

前々から首を痛めてるって話はあったけど・・・そこまで悪かったとは。

帰宅途中の電車の中、おっちゃんが持ってた夕刊○ジの一番大きな見出しがそれだった。見出しの隅々まで見ても疑問形になってない。
ってことはほんまなんや、って。

「今度やったら不随の可能性、最悪命の危険もある」なんて宣告されたんなら、引退するななんてとても言えないじゃないか~!

え~んえ~ん、
今は何も書かれへん。
ウソやと思いたい。

おお、実現化するのかぁ

ネット経由で遺体診断 「Ai情報センター」発足

 ■解剖率向上へ、専門医請け負い

 低い解剖率などが問題とされる死因究明制度を改善するため、コンピューター断層撮影(CT)で遺体内部の異状を調べる死亡時画像診断(Ai)の読影業務を、専門医がインターネット経由で請け負う「Ai情報センター」が9日発足した。日本放射線科専門医会のメンバーらが財団法人として設立。解剖せずに体表観察だけで死因が決まり、誤った認定や犯罪見落としも生じているとの指摘がある中、Aiでスクリーニングし、不審な遺体を解剖に回すシステムの定着を目指す。

 メンバーの山本正二千葉大病院講師(放射線科)によると、遺体と生きている患者は画像診断のポイントが異なるが、遺体画像を読影できる知識や経験を持つ医師は国内に10人未満しかいない。センターに所属する読影専門医は、読影できる医師がいない医療機関からの要請により、メールのやりとりなどでCT画像を診断する。情報が漏れないようセキュリティーにも配慮するという。

 山本講師は平成19年に千葉大病院にAiセンターを設置、院内で亡くなった患者に対し原則的にAiを実施してきた。

 外部の医療機関からも医療事故調査で読影を求められたり、子供の虐待事件で捜査機関から画像所見の鑑定書作成を依頼されたりすることなどが増加。中立性を保つために独立した第三者機関の設立準備を進めてきた。山本講師は「すべての遺体を解剖できない現状ではAiは重要な役割を果たす。医療機関だけでなく捜査機関にも活用してほしい」と呼び掛けている。費用は1万~5万円程度となる見通し。

(産経新聞)家主がAiを知ったのは海堂尊氏のベストセラー小説「チーム・バチスタの栄光」。現役法医学教室の某作家さんの著書と合わせても、解剖しきれずに死因がうやむやになってしまうケースは伺い知れるだけに、解剖医の不足を補えるこの制度の確立には賛成。記事内にもあるけど、虐待の疑いのある子供の案件なんて、幼くして苦しい思いをしたのに更に体を切り刻まれるのは忍びない。元の形に縫い合わせても縫合跡まで消せはしないのだから。この前、関西の某番組で海堂氏が出演し、警察と医学界の妙な縄張り意識をなくして協力するよう熱弁をふるっておられましたが、初動捜査を早めるためにもAiの導入は効率的でいいと思うんですけどね。事件か事故か判断出来るだけでもかなり違うともおっしゃってたし。いいと思うんだけどな~。

気をつけましょうよ(呆)

一応まだ高校生の身分だからこっちのジャンル分けで。

10月のプロ野球ドラフト会議で指名された沖縄県立高校3年の男子生徒(18)が、同県石垣市内で同級生と飲酒したとして、県警八重山署に補導されていたことが8日分かった。同署によると、生徒らは飲酒したことを認めているという。
 同署などによると、生徒は4日午後11時半ごろから5日午前0時半ごろまでの間、石垣市内の居酒屋で同級生3人と泡盛を飲んだという。店内にいた別の客が生徒らに気付き、同署に通報。駆け付けた署員が補導した。
 高校によると、生徒は契約手続きのため上京中。生徒は14日から、同級生3人は8日からそれぞれ2週間の停学処分という。(時事通信)

文面が短い方の記事とはいえ、これだけで誰だかわかっちゃいました(^^;
・沖縄
・ドラフトで指名
・県警八重山署
となると・・・ロ○テやね。で、兄ちゃんも同じ球団の彼だよね。
キャンプ中に喫煙&パチンコで大目玉食らったダルビッシュの件は教訓になってなかったってことか。ドラフトで指名されたってことは格段に注目度があがるし、人目につきやすくなるんだぞ。

契約手続きで上京中ということなので球団の方に厳しく絞られていらっしゃい。故郷に帰ったら更に恩師のお説教が待ってるでしょうけどね。 
家主的には入団解消までしなくていいと思うので、十分反省したうえで一から精進してほしいです。


夕刊○ジになると学校名も監督の名前もばっちり出ちゃってます(^^;そういえば、駒苫がセンバツを辞退する原因になった件も居酒屋での飲酒だった。まあ、実際のとこ未成年で飲酒してる高校生はぎょうさんいると思うけど・・・何で居酒屋なんて目立つ場所で飲むのよ~。自宅で飲めばいいのに。※決して未成年の飲酒を奨励しているわけではありません。

やっぱりね

SPが僅差に終わった時点で7割くらい結果は予想出来てました。
フリーでキム・ヨナの点が120点を超えた時点で99%出来レースを確信。


あのねえ、
どうせ出来レースにするんならエセ圧勝点でも見せかけ僅差でも一緒なの!



これでオリンピックも金取らせるんでしょ~。
もう女子選手には「メダルなんぞくそくらえ!」くらいの気合で自分の思うように楽しんで滑ってください。
これほど金メダルの価値のない競技もないわ(げんなり)。
そんな金メダルでも大喜びするであろう「裸の女王様」も痛いけど。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。