スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い道楽③

e785ba35.jpgサダハルアオキパリ
キッシュ2種
スポンサーサイト

食い道楽②

KOOTS GREEN TEAの和風ミネストローネと焙じ茶ラテ

食い道楽①

152830d8.jpgサダハル・アオキ・パリのバンブー(800円ナリ)

こんな機会でないと食せないので(^-^;
一応看板メニュー。
抹茶チョコと濃厚チョコが層になっております。

おはようございます♪

acb196f0.jpg今日も快晴なり(^O^)

ご来光

5b00685d.jpg久しぶりに拝みました。
とりあえず必勝祈願(^人^)

行ってきます♪

ee5059ac.jpg久しぶりの新幹線♪
初めてのN700系♪





でも1番好きな車両は500系…(^-^;

人望の差でないの~?

WBCが何かともめております。
監督選びのスッタモンダに始まり、選手をリストアップするも相次ぐ出場辞退。
終いには原さんが名前こそ出さなかったものの、公式なコメントとして某球団を批判する始末。

でもね、監督の決め方もそうだけど、あまりにも巨人偏重すぎるのよ。
打撃コーチが篠塚さんでしょ、外野の守備走塁コーチが緒方さん。
原さんも含め、これだけ巨人関係者で固められると巨人の選手に有利な采配されるんじゃないかと変な勘ぐり持ってしまう。
北京五輪の時は星野さんだっかけど、阪神の場合藤川や新井は酷使され、矢野はほとんど出番なしな状況だったもん。そして五輪時に打線温存されていた巨人がその後セリーグ制覇したことも考えると・・・いっそのこと「オール巨人」で出てくださればいいと思ってしまう。

王さんが監督やってくれればいい。みんなそうは思っていても実質無理。
ならせめて野村さんでNPBが話を進めなかった時点で第2回WBCへの興味は無くなりました。それか日本一の監督ってことで決めておけばすっきりしたのに。

タラソワさんありがとう!

【GPシリーズ第4戦 エリック・ポンパドゥール杯】
真央ちゃんはもう期待通りの変化です!
前コーチ、アルトゥニアン氏のカッチコチな振り付け(特に腕!)が柔らかくなり、女性らしい動きになりました。変に大人っぽくして不釣合いだった衣装や音楽ともバッチリ合います~。
シニアデビューして以来不満だったお金がかかっている割にいまいちだった衣装も肌襦袢の色も本人の肌の色に合わせてありますし、エレガントになりました。そして、なぜか今までほとんどいじらなかった頭部には衣装に合わせた髪飾りで豪華さアップ。
唇だけが浮いていたお稚児さんメイクも大幅に改善。
タラソワさん、本当にありがとう~。

プログラム的には相当難しく組んでいるんでしょうね。
昨シーズンは3Lzのロングエッジくらいだったのがあれだけジャンプで成功しないのも久しぶりに見た気がします。しかし、スピンは昨シーズンより質が良くなってますし、フリーでは両足着氷になったとはいえ3Aは飛べています。チャレンジ意欲は十分に感じられました。
今シーズンの真央ちゃんは楽しみだな~♪
反面、ヨナちゃんは物足りない(特にフリー)。


男子では逆転はならなかったものの、小塚君が2位に入り、ファイナル進出を決めました。おめでとう!今シーズンすっごく伸びたなあ~。ジャンプの安定度すごすぎ。
優勝したパトリック・チャンは連勝でファイナル進出を決めましたが・・・シニアデビューして間もないのに貫禄を感じる(^^;ジャンプの正確さとキレの鋭さには惚れ惚れ。バトルが引退してもカナダのメダルは堅そう。

まともなライター雇いましょうよ

硬派なスポーツ雑誌だったのは昔の話で・・・。
頼むからきちんと知識のあるライターに書かせてくださいませんかね、Namber様!

最新号も終わりから2~3p目にあった女子フィギュアのコラム。
スケートアメリカの成績を比較して安藤、中野両名の伸びしろについて書いた内容。
今期から3A、クワド(4回転)の配点がアップし、4Sを持つ(とされる)安藤と3Aを持つ中野ですが・・・コラムの一部に唖然とした。

あの~、少なくともスケートアメリカに関して、中野の最初のジャンプは3Aの失敗じゃないんですけど(--;
彼女が採った戦略は3Aを飛んでダウングレード判定を回避するための2Aです。強引に3Aを飛んで2A判定になり、GOEも減点されるよりは、質の良い2Aを飛んでGOEも稼ぐ。これが今回の彼女の戦略です。(現に最近飛んだ3Aはダウングレード判定がほとんど)

安藤の4S回避の3Sと一緒なんですけど?
なんで失敗扱いなわけ?
どこ見てるんだかなあ(呆)。

お~かねじゃないのよ~野球は~♪

近年珍しく最終戦までもつれ込んだ日本シリーズは対戦成績4-3で西武が日本一に輝きました。

しかしつくづく対照的なチーム。
他球団の主要選手を次々と引き抜いて作り上げた巨人と、生え抜き中心で若手主流の西武。西武が渡辺監督就任1年目で日本一になれたのは下手に選手に制限をかけずに自主性に任せた方針と、「這い上がりたかったら努力しな」とばかりにアーリーワークを導入した大久保コーチのコンビがあればこそ。デーブ、本当に見直したぞ~♪(サヨナラ勝ち肉離れはご愛嬌だけど・笑)

駒苫発祥のNo.1ポーズはプロ野球界にも確実に浸透してました(苦笑)。
ただ、渡辺監督を胴上げするにはプロ選手のパワーをもってしても苦労してたみたい。ほとんど上がってなかったように見え・・・・・(^^;

しっかし、打線は互角ながら投手力じゃ巨人に分があると予想していただけに、渡辺監督のセオリー無視の継投策はお見事でした。
6戦目、中2日で登板した岸がMVPとったのも納得。
正捕手細川が負傷欠場した穴を埋めた銀ちゃん、よく頑張った!


さあみなさん、優勝セールですよ~~~~~~!!!


ナベツネ~、いっちばんエライ勲章もらっちゃった時点で運使っちゃったね。
野球はお金じゃ買えないんだよ~。
巨人に有利にルール歪めた挙句がこのざまです。
最後の最後に「メーク負けレジェンド」という落ちが待ってましたな。
ざま~みろ~!

引退相次ぐ・・・

GPシリーズ開幕直前の9月にトリノ銅のバトルが引退しただけでもショックだったのに、トリノ銀のランビエールまで引退(10月半ば発表)してしまいました。
二人とも来シーズンに迫ったバンクーバーに向けてプログラムも衣装もできていただろうに(特にバトルは地元開催なだけになおさら)、本人が一番無念だろうし、苦渋の決断だったろうと思っています。ランビエールなんてまだ23だよ・・・。
「4年後は・・・」と部外者は簡単に言ってしまいますが、選手にとってはその4年はモチベーションを維持するのも大変だし、表には出せない故障を抱えている選手が大半でしょう。

だから「あともうちょっとだから頑張って」だなんてとても言えない・・・。
「今までありがとう」と「お疲れ様でした」しか言えません。

昨シーズンの世界選手権で見せたバトルの気迫のフリー。
ランビエールのフラメンコ。
最高のプログラムでした。テレビ越しとはいえ本当に見れて良かった。


高橋の怪我もあってかなり凹んでます。
じっくり治して欲しいけどいかんせん時間が・・・・・。

身から出た錆やね

小室哲哉氏が5億円の詐欺容疑で逮捕され、妻のKEIKOとも離婚したようです。

今朝の「おは朝」で宮根さんも言ってたけどさ、
「僕なら10億あったらセミリタイヤして、優雅に暮らしながらたま~に曲書きますよ」
それができなかったからこうなっちゃったんだよね。
世界中のいい季節のときだけそこで過ごしている大橋巨泉とか、数年に一度友人と豪華客船で世界クルーズに行く橋田寿賀子みたいな生活してりゃここまで落ちなかったろうに。


ま、家主としてはこれっぽちも同情しておりません。
TM NETWORKこそカラオケで歌ったり聞いたりもしていたけど、TMNから曲の質が下がりだした。
小室ファミリーの最初のユニットTRFはデビュー曲からして喧しい音とボーカルのキンキン声が合わずにダメで、その後のユニットも似たり寄ったりのペラい曲調が受け付けず、90年代は音楽的に苦痛な時代でしたよ。初の(音楽的)海外逃避を図ったのもちょうどこの頃。

ある意味日本の音楽界を壊した人だと思ってますから。


たとえ木根さんが誘ってくれててもTMに帰って来なくてもいいです。
むしろあの人の音楽キャリアでよかった部分に泥塗るだけなんで迷惑です。


でもよく考えたらつんくは海外進出とか無謀な冒険をしないだけましですな。でもこの人のハロプロが第2次音楽的海外逃避のきっかけなんですが・・・(^^;ちなみに現在は第3次音楽的海外逃避に入りかけてます。も~、吐きそうなほどゲロ甘でクドイほど訴える女性側恋愛ソングと、「普段ぶっきらぼうで不器用だけど、お前にはマジ参っちゃった」な男性版恋愛ソングの羅列にはほとほと嫌気が差す!!あと、がなるだけのボーカルも勘弁して。今気になっているのはケイティ・ペリー。小林克也氏いわく「全米のPTAを敵に回した」と表現したkiss a garlはあそこまでやればむしろ天晴れ(笑)。2ndシングルのHot N Coldもノリノリでなかなか家主の波長に合いまする。声好きだなあ~。

痛すぎる怪我

高橋大輔が先月31日の練習中に右ひざを負傷。靭帯断裂の恐れもあり、予定していたGPシリーズならびにGPファイナルは出場不可能(出場する2戦とも表彰台に乗らないと不可能なため)。最悪今シーズンを棒にふるかもしれません。
そして来年3月に予定されている世界選手権でバンクーバー五輪の日本人選手枠が決定するのですが、これの出場も微妙・・・。
織田信成は復帰したばかり、成長著しいとはいえ小塚嵩彦が背負うにはまだまだ重い重圧だろうし、南里康晴もまだまだ・・・ああ痛いなあ。

GPシリーズは休んで年末の全日本選手権で表彰台とるしか世界選手権に出る方法は残っていないように思う。それでもかなりギリギリの博打なのは必至。

少しでも軽い怪我であることを祈ろう。

秋季大会に行ってきた~

去年に比べれば遥かに行きやすいくせに決勝まで行かなかった(^^;
近畿大会決勝は奈良1位の天理と大阪1位のPL学園の対決となり、PL中野と天理中山の投手戦は無得点のまま延長戦に突入。天理が延長11回に1死満塁から3番西浦直のサヨナラタイムリーで1-0で勝利しました。

なお、天理は神宮大会緒戦で中京大中京と対戦することが決まりました。


西浦君、4タコか5タコしてた最後に殊勲打打てて良かったね~(笑)。
そして最後まで投げきった中山も野手転向寸前の崖っぷちながら打っても大活躍。「今日はこいつに任せました」と試合後のインタビューで語った森川監督の期待に見事応えました。
その森川監督も応援席に挨拶にいく途中で泣いていらっしゃいましたけどね。17年ぶりの秋季大会優勝ですからね。長年の思いがどばーっと出ちゃったんでしょう。

敗れたとはいえPLの中野もお見事でした。
天理打線があなたのスライダーにキリキリ舞いでした。
とても太ももに怪我があったとは思えない投球でした。
センバツ出場は確実と思うので、冬の間に怪我治してね。


天理のみなさんおめでとう~♪結構期待してた天理のブラバンは・・・来てませんでしたっ(>_<)しかしベンチ入りできなかった部員たちが懸命に口ラッパで応援。ちゃ~んと「わっしょい!」もやってました。一方のPLはハーフサイズの編制。でも西京極球場の構造上、外野スタンドに反射しないので音が拡散してました。勿体無い(^^;ま、その代わりと言ってはなんだけど、お客さんの7割はPL応援してたんで相殺ってことで(意味不明)。地方大会のいいところを一つ。大会運営には(多分)高野連加盟の野球部の高校生が関っていると思われ、入場券の販売やもぎりを担当していますが、かれらの挨拶が実に清々しいんですわ。思わずこちらも反射で反応してしまう。甲子園にはでは味わえないほっとする光景です。

村主ちゃん復活の2位!

【GPシリーズ第2戦・スケートカナダ 女子シングル】
よよよよよ、村主ちゃん復活しましたよ(涙)。
正直、今のスケート界の流れは急すぎて、彼女には年齢的にも技術的にも追いつくのはとても大変なことだと思う。しかしコーチを変えたり環境を変えたりして、毎年違う村主章枝を見せようとする探究心と努力には本当に敬服します。

何度見ても飽きない数少ないスケーターの一人です。


試合のほうは大本命のカロちゃん(コストナーです)が終始精彩を欠き、フリーで少し持ち直したものの、SPの出遅れが響いて表彰台にすら上がれませんでした。
代わりに優勝を掻っ攫ったのは地元カナダのロシェット。でも同じ2位に20点差をつけたとはいえ、スケートアメリカほど2位との差を感じられなかったような気がするけどなあ・・・。
もう一人の日本勢、奈也ちゃんは小さなミスがちょこちょこ出て9位。あともうちょっとスピードが欲しいなあ。止まりそうなスパイラルには冷や汗でましたで(^^;


あ、そうそう。
モロゾフコーチは何で村主ちゃんのそばにいないんだろーか?
キスクラで隣にいたのって昨シーズンコーチだったズーリン氏じゃないか?
(ズーリン氏はモロゾフコーチが不在時にコーチングしてると思われます)
まあ、百戦錬磨の村主ちゃんならさほど影響なさそうだけど。コーチがモロゾフ氏に代わってからジャンプの安定度が増しました。後は何とか3回転・3回転のコンビネーションがぜひとも欲しいところ。芸術面は手直しする必要がないしね。後は技術面。ただ、衣装が安藤ちゃんっぽいイメージですなあ・・・ちと違和感(^^;一つ気になったのが、フリー最後のコンビネーションスピンがジャッジ表では取り消されてます。つまりこのスピンの点数は0点。これがフライングシットスピンやフライングキャメルスピンなら点数は出たと思うのですが・・・ロシェットを抜けないにせよもったいない。はて?スピンにザヤックルールは適用されるんだっけ??そうそう、初見でイギリスのジェナ・マコーケルという選手が男子シングルのケビン・バン・デル・ペレンの奥様という情報にびっくり!あらま~、お二人ともおめでとうございます。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。