スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ完成( 未塗装)

7e1f865b.jpgアクションベース追加。
やっぱりプラモ屋の方が道具の種類は豊富やわぁ。若干ヨドバシよか高いけど。
ひとまず塗装用のペンを買ってみました。
スポンサーサイト

この先不安

大阪府知事選が終りました。
弁護士でタレントの橋下徹氏が100万を越える得票で、時点の元大阪大学大学院教授熊谷貞敏氏を80万票以上離して圧勝。
投票締め切りから1時間ほどで当確が出ました。

家主としては、タレント活動する橋下氏は好感持てますが、知事となると正直なって欲しくはなかった。弁護士のキャリアはあっても政治的にはアマチュアです。演説では掲げた政策をそう簡単に通してくれるほど議会は甘くないだろうし。あ、でも自民・公明が与党勢力なら強引に通すか・・・というより、全面バックアップでないにせよ自民と公明が擁立するとは全く考えてなかった(そういうのは民主の策だと思ってたから)。

大阪府民のみなさんで橋下氏に投票された方々。
責めるつもりはありませんがこの人でいいんですか?
現在の大阪の窮状だからこそ経済のプロの目が必要じゃないでしょうか?
(家主に投票権があれば熊谷氏に入れたのですが)
「知名度だけで政治の形が決まるなら、日本の将来は危ない」
熊谷氏のコメントに家主も同意します。
セクハラで辞めた先々代の知事のことは太田府政の間にうやむやになってしまったのだろうか・・・・・。

京都府民の家主には投票権はありません。
居住地に影響することもありません。
しかし、職場的には影響してくるだけに複雑です。


選挙期間中に某局ニュースで取り上げられていましたが、・「大阪府の生活保護金給付率:全国ワースト1」ふと家主は思いました。「ふ~ん、なら母子家庭保護金の率も全国ワースト1なんやろな」そうとしか思えんし(--;

あれま、全国区ですか(^^;

家主の朝はテレ朝系ABC朝日放送の情報番組、「おはよう朝日です」で始まります。
メインキャスターの宮根誠司アナはフリーになった今でも「おは朝」(月曜~金曜)は継続中ですが、フリーになった一昨年からは活躍の幅が広がり、土曜朝の情報番組、日テレ系読売テレビで「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金 )と出ずっぱり。

家主ふと思う。


宮根さん、みのもんたみたいやなあ~。


日曜以外は毎日テレビに出てますからね。
まさにみのもんた状態。
この度「情報ライブ ミヤネ屋」が大阪発全国区の番組になるらしい!
おお~、赤江珠緒ちゃん以来の関西発!!

ん?放送が「おもいっきりいいテレビ」の直後!?
なぜに情報番組繋げんの??
関東のみなさんよろしゅうおたの申しますわ。

時間帯が時間帯なんで中々見れないけれど、水曜だっけ?元辻調講師、林先生(ナイトスクープ好きな方はご存知かも)がお宅に出張して料理指導を行うコーナーがなかなかイケております。熱血スパルタ指導が堪りません(笑)。
でも林先生の専門は外見に反して製菓なのよねえ・・・(一応料理も一通りこなされますが)。

本体完成♪

52816a06.jpgわーい(^O^)わーい)^o^(

上半身完成♪

ec23c63d.jpg昨日はパーツ切り離すのもビビりがちだったものの馴れました。
なんか楽しゅうなってまいりました♪
切り離したらパッチンパッチンはめてくだけ。接着剤いならいし簡単簡単(^O^)
でも指定されたパーツ番号を見つけるのに時間がかかるのは何故(?_?)


こりゃキュリちゃんに手を出すのは時間の問題か(^-^;

デュナちゃん初日

5f8a436d.jpg第一段階の胸部ほぼ完成。どーにもニッパーの切り口が汚いんで奥の手登場(笑)
永野護氏も御推奨です。

どのパーツをどの向きで組合せればいいか、慣れれば早い。

実はパーツを一つ吹っ飛ばしました。だから「ほぼ」(^-^;
探さなきゃぁ。

格闘が始まるぅ~

TOSHIBA デジタルハイビジョンWチューナー内蔵HDD&DVDレコーダー“VARDIA(ヴァルディア)”新製品RD-S601 即納・クレジットカードOK【SOY家電2007】TOSHIBA デジタルハイビジョンWチューナー内蔵HDD&DVDレコーダー“VARDIA(ヴァルディア)”新製品RD-S601 即納・クレジットカードOK【SOY家電2007】


PCでDVD見ると動作音が邪魔でドラマDVDが見れないし、
これ以上ビデオテープ増えるのもなんだし、
ビデオデッキでの予約録画の限界が近いし(10年は動いてるご長寿さん)、
液晶テレビのローンも終わったことだし購入。

ブルーレイは最初から頭になく(数年後には性能も値段も安定しているだろうし)、とりあえずDVDをどーにかしたかったのね~。

最初テレビと同じアクオスにするつもりだったのに、価格.comや他のユーザーレビューが余り芳しくなかったのでデザインと薄さは気に入ってたものの、一旦白紙に戻し、HD-DVDユーザーの方々にご指導願ったら洗脳されて東芝に落ち着きました(爆)。

他社(パイオニア以外・・・多分)と比較して無骨で重い。
どうにか持ち帰ったものの、半日後両脇腹が筋肉痛になっております。下手にくしゃみが出来ません(苦笑)。
購入地が梅田だっただけましか。コレが乗り継ぎを要する難波だったら・・・(;´Д`)


宵綾音さん、彩人さんありがとうございましたm(__)m
アキスポはん、洗脳されちゃった。えへへ(^^;

ついに手を出した(^^;

見ての通りガンプラで~す♪

1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~


メカデザイン発表時は「ダサイ!」を連発してました。
しかし話が進むごとに2体だけお気に入り。
主役機よりもいい働きしているように思うんだけどな。
パイロット(正式な名称はどうにも好かん)共々気に入っております。

ガンプラって色塗らなくても予め色ついてるのね~(より綺麗に完成するには塗る方が良いようだ)。
CM見る限り組み立て意外と簡単そうだし。
ちょっと値下げしてたんで1/144から格上げ。
と、いうことでやっちゃいます。
コレが終ったら多分オレンジにてを出すかと(^^;

バンダイさん、ついでにオレンジハロも出してくだされ~。

ヨドバシで購入。しかし、売り場には彼氏についてきた以外の女性客は家主一人・・・浮いてました(^^;しかも余計なもの発見したんでお悩み中。キュベレイ(白)&キュベレイmk-Ⅱ(赤)完成塗装済セットで¥5700くらい。いや、キュベレイ好きなんっす。たとえ怖いハマーンが乗ってようと(笑)。コレを紅白の水引をプリントしたクリアケースに入れて販売してたヨドバシは洒落なのか悪乗りなのかいまだその意図は不明・・・・・(´・ω・`)家主の部屋にはエルモとルノーRS25、食玩のキュベレイちゃんが同居しておりますが、何か?(^^;

ヤッターマン見ました

まず時代の流れでCG多用にびっくり。
色彩指定が極彩色~ちと目に辛い(*_*)。

閑話休題。
2話目は読売テレビ50周年で制作スタッフはじけたのやら、コッテコテの大阪色てんこ盛り。大阪弁と大阪弁庶民、大阪城、通天閣、たこ焼きと、矢継ぎ早に繰り出されるディープさに準大阪文化に染まってる家主も少々ビビリ気味(^^;

でも新しい空気を入れつつも、懐かしさ一杯で見させてもらいました。
ドクロベエさまの「ほぉ~れ~、お~しおきだべぇ~」、
トンズラーの「ぽちっとな」
衣装の露出が増えたドロンジョさまの「やっておしまい!」
おだてブタ、
メカの素、ドラムロール、子メカたち(ハリセンメカにはびびった)、
ドクロマークのキノコ雲、
最後の決めポーズ・・・・・。



あああああ、懐かしいよぉぉぉぉぉ~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



お仕置きの大胆さはグッジョブでした。
ドロンボーがたこ焼きにされるオチは読めんかった~。
道路がパカッと割れてたこ焼き鉄板・・・(゚∀゚)アヒャヒャ。


本編に関しては何の不満もございません。
(ドラマのように7分流してテーマ曲、には意表食らったけど)
問題は各所で話題になっているようにOPとEDですねぇ。
タイムボカンシリーズって歌と本編がセットになった作品だと思うのです。そして、長年の間世代を超えて親しまれる作品ほど前作から可能な限り変更しないで欲しいのが「その作品で育った年代の願い」なんですよ。ちょっと読売テレビ側が不意打ちのようにあの歌手達にしてしまったようです。OPは「水木一郎が演歌歌っている」のかと思いましたし、作品の開始を告げるには気分が高揚しませ~ん。バージョン違いとして挿入歌で入れる分には構いませんが、メインテーマにコレはないでしょう(泣)。山本正之氏ボーカルで「ヤッターマン08」とでもすればいいのに~。この曲調を子供が口ずさめるとお思いなんでしょうか?EDは・・・せっかくオリジナルのベテラン声優3人そろえたんなら、お三方に歌って欲しかった。映像は・・・意外に好感持てます。歌もミヒマルの割にまともです(ちゃんとしたのも歌えたのね)。OPだけでもオリジナルにしてくれ~!!!

ある程度の良識は必要かと

最近スポーツユニの話題が続いております。

①石川遼の迷彩柄ウェアを日本ゴルフ機構が禁止
ついでに女子の短めのウェアの規制もお願いします。スイングした上でおへそが見えるのは仕方ないですが、トップスとアンダーの境目がギリギリはちょ~っと(^^;

②四元さん、コスプレは「場外」でやってください。
日本卓球協会さま、「アスリートとしての心得」の中に「常識的なユニフォームの着用」も盛り込んでください。
あの勘違いっぷりにはうんざりします。
家主の周囲ではレインボーユニに共感した者は皆無です。
対戦相手や混合ダブルスで付き合わされる選手がかわいそう。
(そもそもどう洗濯するんだ??)

③シャラポワのユニももうちょっと大人しくして欲しい
最近ユニというより私服ワンピです(^^;


やっぱ『競技』と『試合』の境目はくっきりつけて欲しいかな~、と思うわけです。

驚きますがな(^^;

プチ韓流状態です。
「チャングム」と「朱蒙」しか見てないから大河ドラマ系が好みらしい。
「冬ソナ」は展開のまだるっこさにイライラして5分しか持たず、「ホテリアー」とか「宮’s」も肌に合いませぬ(^^;

で、その「朱蒙」。
正月明けの放送からなにやら違和感があると思ったら、朱蒙役の声優さんが代わってました。



年数経過してないのに変えたら驚くがな(^^;


前朱蒙役、宮野真守さんと新朱蒙役、小杉十朗太さんの年齢差26歳(わはは)。
しかも小杉さんの役は「落ち着いた切れ者の男」役が多いだけに、突如貫禄が付いているという・・・まだ王様になったわけでなし(苦笑)。


『おまけ』・どうしても王妃様を「チェサングンさま」(チャングム参照)と呼んでしまう。・側室ユファを「仁科亜希子」、巫女ヨミウルを「万田久子」と呼んでいる(笑)。・あ、サヨンは「若い頃の野口五郎」でどうだ?

センバツ行進曲決定

コブクロの「蕾」です。

不満と言うわけではないのですが、明るい曲調の曲が最近避けられているような気が(^^;
「蕾」は完全マイナーコードな曲ですんでねぇ・・・。
去年の・・・なんだっけ?あれも曲調暗かったよなあ。
「大きな古時計」も悲しい曲だし。


しっかし当たらんのう~(>_<)

ガンバレ清水!

プロ野球に分類するか迷ったものの、西武が関与したネタではあるのでここに分類。

プロ野球西武の裏金問題で昨年3月に早稲田大野球部を退部処分となった清水勝仁選手(22)が13日、長野市の長野オリンピックスタジアム内で行われた独立リーグのBC(ベースボール・チャレンジ)リーグ、信濃グランセローズの入団テストに合格した。14日に正式契約を結ぶ。
 昨年、同大学で行った謝罪会見以来丸刈りのままで、大学2年の夏に痛めた右ひじも完治していない。だが、一度は断念したNPB(日本プロ野球組織)入りという夢の実現に向け、新たな第一歩を踏み出すことになった。清水選手は「ずっと続けてきた野球が大好き。必死にやってNPBに行きたい。22歳から目指すのは簡単なことではないが、親の期待に応えられるように頑張りたい」と抱負を語った。
 退部処分後の半年ほどは通学と居酒屋でのアルバイトに明け暮れ、野球から遠ざかっていた。しかし、プレー続行を望む家族の声を聞くうちに、今回の受験を決断したという。
 清水選手は神戸市出身の内野手。専大北上高(岩手)時代から逸材として注目されていたが、高校、大学時代を通して金銭を受け取っていたことが判明し、大学から退部処分を受けた。(スポーツナビより抜粋)


改めて考えてみれば裏で慣例化していたプロ野球の裏金問題のスケープゴートにされてしまった気の毒な人です。西武へのNPBの処分が甘かったのは未だに不満が残る。そしてまた多くの高校球児が巻き込まれた特待生問題の起因となった事件でもありました。
野球部は退部となりましたが幸いにも退学処分にはならなかったようで、残りの期間は通学できたみたいです(それでも白い目で見られることは多かったでしょうが)。

陰ながら応援しておりますぞ。
がんばれ

原作読みました?

【魍魎の匣】
CM見る限りは前作「姑獲鳥の夏」を越えそうでかなり期待してたんですが、よもやよもやの作品内容。京極作品の映像化は非常に難しいのですが、あれだけ不満だった「姑獲鳥」が極上品に見える出来でした。
観賞後購入したのが「姑獲鳥」のパンフレットと魍魎のブックカバーですもん。
魍魎は改めて思い出したくもないです。
ほんと、「ディパーテッド」並みの後味の悪さ。


監督(脚本兼任)の原田眞人氏に問いたい。
あなた原作読まれました?
それでこの出来なら
いかに上っ面しか読めてないか暴露したようなもんですよ。


京極堂シリーズ本編じゃなくて番外編の「百器徒然袋」ならこの人でもまともな作品になりそう・・・というか似合ってます。
本編はこの人の手に余りますね。
今にして思えば「姑獲鳥」を撮られた故・実相寺監督とスタッフの京極作品への情熱は凄かったなあと痛感する次第。何かね、作品全体を通して安っぽくて緊張感がない。原作が膨大なページ数だから削らないと133分には収まらないが、何箇所か必要以上に時間をかけたため、説明不足のシーンが出てきて原作未読の人にはわかり辛い。往年の大女優の娘加奈子と親友の頼子の関係なんて実にあっさり・・・。【キャスト】・椎名桔平の関口、アレはないだろう。ヤフーのレビューで褒めている人もいるが、あれでは何の問題もなく社会生活できている普通の人です。しかも小奇麗で中流階級の暮らしだし。鬱病気質で、ぼそぼそしゃべり、常に背中を丸めて地面を見ながら歩き、他人との意思疎通が苦手で榎木津に「猿」といじられる関口はどこへいった?前作の永瀬正敏はいい雰囲気だったのに。主要人物の基本設定を守らないと原作の雰囲気が保てないと思うのですが・・・。この作品で最も拒絶反応出るのが関口の解釈でした。・堤・阿部・椎名のアドリブ合戦はコントかよ!ワイドショーでプッシュしていた点ですが、出てくるたびに物語への集中力を削がれるのでうんざり。矢鱈と饒舌な関口と、薀蓄以外に饒舌な京極堂は京極ワールドの雰囲気ぶち壊し。しかも活舌が悪くなるため台詞が籠もる悪循環。・宮迫演じる木場修の扱い不器用で無骨な木場修ですが、あれではただの乱暴者ですよ(涙)。美馬坂研究所内での所業なんて完全にヤクザ。木場修なりの正義感や優しさがまるでなし。かえって青木刑事の存在が際立ってしまう。・黒木瞳が出すぎでは?もうちょっと娘との関係に時間を割いて欲しかったな。女優復帰シーンの必要性はゼロ。衣装代と人件費、時間の無駄。新聞に写真入で掲載するシーンで十分間に合います。・頼子役と加奈子役の演技が下手・敦ちゃんの魅力半減敦っちゃんって当時の女性としては変わった存在なんですよ(職業婦人ですし)。前作のズボン姿にハンチング帽で活発に動き回る敦っちゃんは実に魅力的だったんですが・・・服装が当時の女性仕様で活発度が下がった上に出番も少ない。黒木瞳に時間取られちゃった!?・クドカンの久保竣公原作を読んだのが随分前なのでどういう人物だったのかほとんど覚えてませんが(^^;原田ワールドの中では似合う人ですね。「魍魎」では数少ない好演。・榎木津の特殊能力見えてしまう榎木津の苦悩が上手く表現できていたように思う。阿部寛は眉間皺が深く刻まれていようとかっこいい(笑)。・和寅と鳥ちゃん相変わらずいい味だしてますね~。鳥ちゃんの「うへぇ」がなかったのは寂しいけど。【監督・脚本】どうでもいい場面に時間をかけ、肝心の場面が説明不足。主要人物を変化させすぎ。ゆえにバラバラ感が拭えず瓦礫で作品を作ったような印象を受ける。・時系列が前後しすぎ。・3人のコントは不要。・関口が別人です。・木場修が大ファンの女優の映画を観賞してるシーンは面白いのですが、クライマックスシーンの扱いは最低です。・榎木津が金持ちのおぼっちゃんという設定を印象付けたいんでしょうが、高級車で登場するシーン多すぎます。・京極堂と美馬坂の関係の掘り下げが浅い。・京極堂の魍魎に関する薀蓄が短い(堤真一は楽でしょうけど)・京極堂が必要以上に饒舌で感情豊かになっているので「この世に不思議なことなどないのだよ、関口くん」の台詞に重みがない。・美馬坂研究所内で階段上りシーン長すぎ。美馬坂と木場修のシーン長すぎ。・小説のような小分けのタイトルが邪魔。・最後のトルソーに生身の首をつけたような「ほう・・・」は何なんだ~!【美術】前作に比べると、情熱の度合いが低いっすね・・・。楽をしている感じ。・美馬坂研究所が特撮モノの「悪の総本山」にしか見えないんですけど・・・。外観も内部もすっごくショボイ(^^;・眩暈坂は省略ですか?ないと寂しい。・上海ロケに頼りすぎたのが物足りない。自作セットももっと欲しかった。・敦っちゃんの服装がださ~い。・演出も被ってくるんだろうが、おどろおどろしさに欠ける。・関口夫婦の衣装が派手すぎません?関口家が裕福に見えます・・・(^^;【音楽】・BGMにもっと重みが欲しい。・東京事変は好きですが、物語のエンディングに据えるには浮きすぎていて悲しい。もっとスローテンポでバラードっぽい曲にすれば似合うのに。ま、いろいろ書きましたが、「材料が良くても料理人次第で不味くなる」と体現された作品でした(「ディパーテッド」と共通)。余程作品を隅々まで読み込んで理解しないとアレンジしちゃいけませんぜ、原田監督。椎名桔平以外の主要キャストは変わってないんだから前作のまま演じればいいのに。勿体無い、ああ勿体無い。やっぱり京極作品は個人が字面を追いつつ、行間から漂う雰囲気を想像しながら読み進む作品なのかしら?

仕事始めだっしょ~

年末にしこたま自爆風邪を引き込み、正月休めの半分はものの見事に「寝正月」でございましたわよ・・・。
残り3日間は出来るだけ平常リズムに戻すように家にいなかったんですけどねえ。
何で通勤時間が眠いのかしら~???


昼間は花園に行きたかったなあ~。
流石に仕事始めは休めないので泣く泣く仕事。
結果だけは駅売店のタブロイド紙で知って、内容を把握したのは帰宅してから。
伏見工1トライ分だけ届かなかったんよねえ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
来年こそ花園行こうっと。
試合そっちのけでスタンドにいるはずの山口総監督探してるかもしれないけど(笑)。
というわけで、来年の年末も花園を赤ジャージが駆け巡るのを期待しつつ・・・。



寝ます!そういえば、伏見工OBで神戸製鋼でも活躍された大八木さんが、近頃タレント活動して無いなあと思ってたら、中途退学者や休学者を積極的に受け入れてる某高校のGMに就任なさってました。恩師・山口先生から「一から始めるのは楽ではない」と言われた一言を、正に体感しつつ(部員勢ぞろいで練習できるそれだけでも嬉しいそうです)、7人から始まったラグビー部をコツコツと、部員と込みニュケーションを作りながら育てている最中。「何年かかるかわからないが、いつか花園へ行きたい」そう語った大八木さんの表情がとても充実してたのが印象的でした。

おいおいフジよ(^^;

日本がスポーツ王国になるのは無理でしょうよ。
マスコミがアホやもん。
選手の発掘も育成も重要だけどさ、
せっかくの金の卵を潰さない努力も要るでしょうよ。
過剰な報道を制限するとか。

※一つだけフジの良かった点。
時間帯が深夜だったとはいえ、1時間キッチリ時間をとって男子を放送してくれたのには感謝。放送50周年記念と銘打った割に手抜きしまくったテレ朝とは雲泥の違い。

そして、
観客側の意識も変えんとね。
年末の全日本フィギュアでもその空気は感じたし。

チケット争奪戦の中、辛うじてキープ出来たのが2日目のA席。日程は昼が女子SPで夕方から男子フリーで、少しでも女子が見られればという淡い期待を抱いたものの、仕事終えて駆けつけたら女子終わってました~(>_<)最寄り駅について会場であるなみはやドームに向かう私達含む会場入りする人1に対し、ドームから駅通路に歩いてくる人(大概防寒具+ひざ掛け持参なのでわかる)は9ですよ9!「なあ、この人らもしかして帰るん?」「そう・・・ちゃうの?」「いや、でもこれから男子フリーあるで」「真央ちゃんとミキティ見たから十分、とか??」「え~、そんなあ。織田くんいないけど高橋が4回転2回するかもしれへんねんで?歴史的瞬間見ないで帰るの~??」「駅まで来てるって事は、戻るつもり無いってことやんなあ」(10秒後)「信じらんな~い!」「もったいな~い!!」連れと2人で大ブーイング。そりゃ女子フリー見て(しかも真央ちゃん&ミキティは第2グループ)男子も、となると8時間以上になるわけで、長丁場は辛いけど・・・。トリノ以後アイスショーなどイベントは増え、フィギュアスケートを目にする機会は格段に増えたとはいえ、そう頻繁に見られるものじゃない代物に変わりは無いからやっぱり生観戦は貴重。途中通路で休憩してでも見るけどなあ・・・・・。結局、高橋は4T成功に加えて、日本人初の4+2のコンビネーションジャンプという歴史的快挙達成。若手有望株の小塚くんは着地の乱れこそあったものの転倒なしで高得点叩き出し、柴田くんの女子顔負けの柔軟性とか、ジュニア有望株の佐々木くんとか・・・マスコミ報道の裏に隠れた逸材がごーろごろいて目からウロコ。世界選手権進出ラインの3位争いは最終滑走者まで縺れ込むなどなど、中々に見ごたえあったんですけどねえ。高橋の滑りだけでA席5000円の元は取れ、他の選手の滑りでプラス効果。かなりのお徳感味わえました。テレビ放送される分のみでも結構小まめにチェックしてる家主ですら全日本男子は個性的な面々に気づかされましたからね。これは不覚ですなあ。おそらくブームに乗っかっているお客さん、女子もそうだけど、騒がれてなくてもすごい選手は一杯いるんですよ(女子なら太田由希奈とかね)。マスコミから得る知識だけで、他の人たち知らないのは勿体無いよ・・・。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。