スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえてツッ込む芸能ネタ

いや、昨日の朝の話なんですけどね。
『おは朝』の芸能コーナーでとある離婚ネタがあったんですよ。



「メロンパンナちゃん離婚」
(↑某スポーツ紙の見出し)


・・・・・・(^^;
訳すると、アニメ「それ行け、アンパンマン!」でメロンパンナ役の声優かないみかさんが昨年6月に同じく声優の山寺宏一さんと離婚してた、というネタなんですがね。


家主が気になった点は以下の通り。
①購入者の大半が男性であろうスポーツ紙に載せる意味。
②記事全文を読んだところで理解できるであろう購入者が非常に限定される。
③世間一般的知名度が上なのは山寺さんの方。

だって山寺さんといえば、戸田恵子さん(あ、アンパンマン仲間だ・笑)同様、数少ない俳優に転身した希少な人で、
アニメの声優(今の声優界では屈指の幅広い役柄が出来る人)、
洋画の吹き替え(エディ・マーフィーだのブラピだの)、
司会、
俳優、
CM・・・と多彩に活躍してるマルチな人なんである。(かないさんはアニメ中心なため、アニメ界を知ってないとわからないかも)



しょーもないことだが朝っぱらから
「何ゆえメロンパンナ!?」
とテレビにツッ込んでしまった。
しっかし・・・顔出して(司会や俳優業ね)仕事するようになって、儲けてるんだろうなあ~とは思ってたけど、離婚の際、かないさんに渡した家が、地上三階、地下一階だってさ。豪邸じゃん(驚)!!
スポンサーサイト

おさむちゃんトレード

阪神の浜中治外野手(29)、吉野誠投手(30)とオリックスの平野恵一内野手(28)、阿部健太投手(23)の2対2の交換トレードが26日、両球団から発表された。内外野をこなせて機動力もある野手を狙った阪神と、強打の右打者を必要とするオリックスの思惑が合致した。(サンスポ)



前々から新聞にはかかれてましたけどね・・・いよいよ現実のものとなりました。
ただ、2-2のトレードとは予想外で、しかも吉野・・・あのキャラクターがどことなく可愛らしかったのに。でもここ2年ほど低迷してたのも事実(´;ω;`)
おさむちゃんは2度の脱臼で肩に持病を抱えている身。現役を続けるためにはDH制のあるパリーグに移籍する方がいい。

わかっちゃあいたけど、レプリカユニ買うほど気に入ってる選手がいなくなるのは寂しいわ。移籍先が近いから引っ越さなくて済むかもね(苦笑)。
おさむちゃん、吉野、今までありがとうね。
新天地で活躍してくれることを祈ってます。頑張れよ~。・゚・(ノД`)




グリスタ(昔の名称が気に入ってるので現球場名は使う気なし!)で家主を見かけたらどうぞ笑ってやってください。タテジマの25番のユニ着てるかも(爆)。

男子ロシア杯終了時(仮)

ロシア杯結果
1位:ウィアー
2位:ランビエール
3位:グリアゼフ
4位:バトル
5位:小塚

これで2勝目のウィアーはファイナル確定。ランビエールも決まり。
バトルは今季元気なかったもんなあ・・・20pでは難しい。
NHK杯次第で可能性が残るのは高橋、グリアゼフ、キャリエール、ダビドフあたりか。

名古屋決戦はトヨタが制す

【第34回社会人野球日本選手権決勝】
トヨタ自動車4-1三菱自動車名古屋

準決勝本来なら胴上げ写真を載せるべきなんだろうけど・・・3度目の観戦にしてようやく見れたんで勘弁してちょ(笑)。
その割には昨日の準決勝の画像だったりする(^^;
(今日のはユニの色が逆です)





均衡が破れたのは3回。トヨタ先発中澤が2連続四球を与え、内野安打も絡んで1死満塁。村田の犠飛で先制。

トヨタにもチャンスはあったものの、
4回の1死1・2塁のチャンスはよりによってあっちゃん(坂田くんです)が併殺打。
6回には2死2・3塁の場面で清水の三振と三菱名古屋の先発中根に要所を抑えられてなかなか追いつけない。

6回に再びピンチ。
1死1・3塁と追加点の危機に4番手佐竹が立ちふさがりナイスピッチ♪
このあたりから試合の流れがトヨタに傾き始めたように思う。

8回、2死満塁の好機に清水がライト前へ逆転の2点タイムリー2塁打。
さらに・・・遂に来た!
三菱名古屋応援席ど真ん中で祈る家主の目前で、
あっちゃんの左中間越えタイムリーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
駄目押しの2点を追加!

8回と9回のマウンドには、ロッテから1順目指名を受けた服部があがり、さすが指名されただけのことはあり、三菱名古屋の反撃を気持ちいいくらいに削いで試合終了。
創部61年目で初優勝を飾りました~
大会MVPにはエース服部(有終の美を飾れて嬉しそうだった)。
打撃賞には逆転タイムリーの清水が選ばれました。


トヨタのみなさんおめでとうさん♪
でも家主はあっちゃんが地元大阪で活躍してくれたのが嬉しいのだ~

もしもしフジテレビさん?

「すぽると」にて富士スピードウェイで行われたトヨタスポーツフェスティバルの模様を放送するのはいいんですが、




客席を全く映さないのは何でかなぁ~~~~~!?



あ、ひょっとして・・・




ツインリンクもてぎが大盛況だったから対比されたくないのかなあ~!?



どう見てもあの放送内容は不自然でしょうよ。
ファンへの感謝イベントだからファンを映さないでどうするよ(笑)。

残る椅子はあと2つ

GPシリーズもロシア杯まで終了。
キム・ヨナが中野由加里に25・57の大差をつけて2勝目。トータルで30pとなりGPファイナル進出が決定しました。
そしてカナダ杯に続いて2位を獲得した中野もファイナル進出を決めました。

めでたい!!(☆゚∀゚)

中野はカナダよりも3Aがクリーンに決まりました。
気分的にも非常にいい状態でファイナルに出て来れそうです。


これで女子のファイナル出場者のうち4名が決定。
浅田真央(カナダ1位・フランス1位)30p
キム・ヨナ(中国1位・ロシア1位)30p
キミー・マイズナー(アメリカ1位・フランス2位)28p
中野由加里(カナダ2位・ロシア2位)26p

現時点で2試合終了し、暫定で近いのがアメリカ3位・中国2位(24p)のキャロライン・ジャン。既に13pを手にしている安藤美姫はNHK杯でよほどのポカをやらかさない限りファイナルに進めるでしょう。
残る1名が難しいのよねえ・・・コストナーかマイヤーか新鋭のジャンか。この3人の誰かだとは思うけど。



男子は難しいのよねえ。
パトリック・ジャンとエヴァン・ライザチェクは確定。
今年もぶっちぎりかと思われたブライアン・ジュベールは体調不良でフランス杯を欠場したためにカナダ優勝の15pのみ(涙)。代替出場は出来ないらしく、これではファイナルは無理。
となると、ここまで1勝づつの高橋とウィアーを中心に、バトルとランビエールが追う展開。
家主的にはお気に入りのヴァン・デル・ペレンか、チッパーのどちらかが残ってくれれば嬉しいのだけれど。

また来てしまった~

98d90d44.jpgだってプロはオフシーズンで暇なんだもん。
というわけで第34回社会人野球日本選手権大会in京セラドーム大阪ナリ。

トヨタ応援団その①



954bfdd9.jpgドラム用やぐら



72bf1ea9.jpgバスドラム用やぐら

お願いしますっっ(-人-)

第80回センバツ記念大会の21世紀枠推薦校が順次アップされています。
12月中に全て出揃い、選考にかけられることになります。
(ちなみに今回の選考委員には、あさのあつこさんも含まれてます)


その中に・・・

お?

おお!?

おおおおお!


乙高の名があるではないかっ!!
これはまたとない大チャーンス!!



選考委員様、毎年京都府大会でベスト4か8には食い込んでいるんです。
一昨年は決勝にまで残っているんです~。
どーか乙高を選んでくだされ~~~~~~m(__)m

媚売りすぎなテレ朝

松岡修造持ち出した時点でテレ朝の放送体制には期待してませんが、今回は余りにも酷かったので流石にキレた。

そりゃ日本国内だけでなく海外選手を含めて男子より女子の方が人材も勢いもあります。だからって今日のフランス大会男女フリーの差は酷すぎます。
男子は目玉のジュベールが体調不良で欠場。それでもプレオベール、ヴァン・デル・ペレン、チャンの誰が表彰台の中央に立つかという楽しみが残っているわけです。

それなのに、テレ朝が放送した男子フリーの内容が、
中庭健介>フリーまるまる放送
ヴァン・デル・ペレン>2分弱に短縮
プレオベール>同じく短縮
チャン>同じく短縮
ボロノフ>同じく短縮
だから30分もしないうちに放送終了。


テレ朝ふざけてんのか(激怒)!!
表彰台の3人+日本人選手くらいまるまる放送せい!


一方の女子は、浅田真央、マイズナー、澤田亜紀、ワグナー、マイヤー、グレボワ、パブクをフル放送。SP・フリーともまるまる放送したパブクはディレクターの趣味!?
男子との待遇の差に唖然。
そこまで男子を愚弄しますか?

どうしても理解できないのがマイズナーと浅田真央だけ、それぞれ前戦のフリーとフランス大会のSPを流す特別待遇。そんな時間確保するんなら男子のフリーをきちんと放送しろ!!上記の5人だけでも30分あれば放送できるはず。ヴァン・デル・ペレンが優勝できるかも、って期待してたのに・・・(涙)。もうそろそろ・・・聴く耳持たないんだろうけどテレ朝の浅田真央を過剰にクローズアップすんの止めません?実況や解説、さらにはVTRで褒めちぎるごとに家主の応援する意欲が下がる一方。他選手との差をもうちょっと抑えてもらえません?こう言っちゃあ何だが、真央ちゃんの技術力は確かにすごいよ。でもジャンプのランディング、スピンの終り方、スパイラルの姿勢、肘の使い方などなど、ちょこっとした処理が雑に見えるのは家主だけでしょうか?今季積極的に取り入れたというバレエも見た感じ反映されていないような・・・。そんなに視聴者と浅田真央陣営に媚売りたいのか、テレ朝よ。情けなくって泣けるわ~。

ネタが無い・・・

ので、欲しいものリストを挙げてみる。

【CD】
・YELLOW CARD 「PAPER WALLS」⇒購入済
・Poison Kiss 「Last Goodnight」
・佐藤竹善 「indigo」
・(同)  「ウタヂカラ~CORNERSTONES4~」
・熊木杏里 「私は私をあとにして」
※追加:THE HIVES 「The Black and White Album」


【本】
・堂場舜一の「刑事・鳴沢了シリーズ」文庫8冊ばかし
・あさのあつこ 「The MANZAI 4」

【チケット】
・全日本フィギュアスケートの28日分
・佐藤竹善 「CORNERSTONES ツアー」

全部買うと余裕で3万くらいいっちゃうな(笑)。

どうにも胡散臭さが漂う

会社更生法の適用を申請して経営破綻したNOVAの買収を決めた学習塾経営「ジー・エデュケーション」を傘下に置く「ジー・コミュニケーション」の稲吉正樹会長(38)は、計4900人に上る外国人講師、日本人従業員について希望者は原則全員再雇用し、給与水準も維持する考えを明らかにしました。
更に早ければ来週にも約30教室で授業を再開する方針を示し、目標とする200教室の再開は半年後をめどにする意向を表明。賃貸契約が継続できた教室から順次再開するとし、「(将来的には)ピーク時の教室数に戻したい」と全国教室網を維持、拡大する考えも示した。(毎日新聞)


随分と景気の良い話で・・・。
しかし「美味い話には裏がある」ような印象持っちゃいます。
このジー・コミニュケーションという会社、いろんな業種の会社をM&Aで買収し、ここ数年で急激に成長してきた会社です。ジー・エデュケーションもそうして子会社になってます。

M&A、急激な事業拡大と業績アップ、多岐に渡る業種、40歳にすら達していない社長・・・。
どこか思い当たる企業がありませんか?
家主の脳裏にはグッドウィルグループが浮かびました。
発表されている計画は計画性があやふやに見え、どうやって実現させるか具体的な案としては乏しいと思うし、「外国人講師と日本人従業員の原則全員雇用」って何!?すごいグレーゾーンですな。第一、数千人の雇用者が一気に増えたら経営的に相当な圧迫を与えると思うんですが?


NOVAの生徒さんは例え無料で受け入れたとしても、ここには行かないほうがいいように思う。すっごく胡散臭い。下手したらNOVAよりやばそうな予感・・・。

ユニのデザインが悪いと弱い!?

全日本女子バレーのユニフォーム、


「なんじゃありゃ!?」


仰天しましたよ。
なんだ、そのつや消し金は!?
金メダルの願掛け!?
赤バージョンはまだましだが、黒バージョンは金が悪目立ちしダサイ!

随分前、男子が大阪在住の某デザイナーのデザインを採用したことがありましたが、肝心の男子は・・・激弱でした(とほほ)。


日本のユニは赤と白でいいの!
余計な色は使わんでよろしい!相変わらずDJはいるし、エアバットが金色になってなおさらウザイし、成績に伴わないマスコミの持ち上げようにもうんざりする。あ、こら平井理央。「惜しくも」じゃないよ。「完敗」じゃないか。ストレートで負けてんだよ。

祝・中嶋一貴正ドライバー決定!

最終戦ブラジルGPで10位完走と上々の結果を残した中嶋一貴が、来期ウィリアムズでフル参戦することになりました。

2007年はGP2に参戦し、6度の表彰台、新人最高のランキング5位の好成績。合間にはウィリアムズのテストドライバーも務め、中国GPで引退したヴルツに代わり最終戦ブラジルGPで起用され、スポット参戦ながらF1デビュー。初レースを10位で完走、ファステストラップも全体5番手の好タイムを叩き出すなどの健闘が認められ、ついに来季のレギュラードライバーのシートを手に入れました。

「今季、我がチームを感心させた一貴は、(ニコの)よきパートナーとなるだろう。一貴は、すばらしいF1レーサーになるに相応しい素質を持っており、来季においても我々は彼の才能に磨きをかけることができるよう、彼が必要とするすべてのサポート、援助を行なっていくつもりだ」
フランクおじさんべた褒め(*^^*)
一貴おめでとう!!

一応一貴の方がニコよか5ヶ月ほど年上。


もうひとつ・・・。
マクラーレンが3年契約だったアロンソとの契約をわずか1年で解除。
フランクおじさんならもうちょっと上手くハミルトン共々扱っただろうに。
たぶんアロンソはルノーに出戻ることになるでしょう(フェラーリは空きが無いからねえ)。そうなるとフィジコがはじき出されてしまうのだが・・・トヨタが拾ってくれないかなあ。
去年の今頃にはこんな事態予想しだにしなかったよ。

無念ナリ・・・

タイムボカンのデザインに固定しておきたいのですが、どういじっても左側のサイドバーと本文が被り、見づらいので暫定で温泉モードにします。

何で、何で、何で!?

いらん!!

日ハム金村と中村泰のトレードが成立って・・・。


チームが優勝争いしてる状況で自己の記録に拘って監督批判した奴なんていらねぇっ!!


ついでに福留と新井も狙っているようだけど、
新井はともかく、


福留はいらねぇっ!!


FAするんならメジャーへどうぞ。
止めませんから。

正倉院よか興福寺がおもろい!

で、秋季大会を見たついでに奈良まで出て正倉院展を見に行くことにしました。
<c1d35998.jpg
(これは興福寺の五重塔)

途中の興福寺はスルーしかけたのですが、立て看板に「阿修羅像特別拝観」の文字に心ひかれ、生阿修羅像見てまいりました。
正確には阿修羅像だけでなく、乾漆八部衆立像(この像は麻布を漆で張り重ねて像を形づくる脱活乾漆造)他、結構な数の国宝・重文がズラリで見ごたえ十分。釈迦如来像や千手観音像は圧巻の作品。
阿修羅像は越しまわりあたりはスリムなのですが、胸板辺りは鍛えられた印象。さから像の頭に乗っているのは何とキングコブラだったり・・・・・(^^;
大円堂(正確には国かまえに員)の重文・聖観音菩薩立像も拝めて1000円はかなりお得ですよ~。


そしていざ正倉院展の会場、奈良国立博物館へ。
日曜の午後4時過ぎでも意外と混んでません。待ち時間なく入れましたが、閉館の1時間半前に「オータムチケット」なるものがあるようで、大人当日1000円が700円になります。利用しましょう♪

でも中に入れば結局大混雑~!!
んが~、んが~、その前の美術鑑賞がハデハデな若冲展だったせいか、も・物足りない(^^;金銀平脱革箱、紫檀金鈿柄香炉、刻彫梧桐金銀絵花形合子、花せん、花鳥背八角鏡、といった細工物の箱、仏具、、楽器などは興味深くじっくり見ました。ただ、布と文章はお手上げ(^^;予想外に面白かったのは蜜蝋。奈良時代のものがあれだけ現存しているのもすごいし、塊に穴を開けて紐を通して保存。蜜蝋を入れていた麻袋も展示されてました。某おっちゃんに「しいたけみたいやな」と表現されたのはご愛敬(^^;図録がいまいち納得できなかったので購入はしませんでした。代わりに一部抜粋のポストカード集を4つ(バックナンバー3つと今回の)購入しました。8枚組で今年のが300円と随分リーズナブル。しかし、驚くことなかれ。バックナンバーにいたっては8枚組で100円です!!超お買い得です!

途中で挫折っ(>_<)

【近畿秋季大会決勝 平安2-6東洋大姫路】

ac32e821.jpg


ま、結論から言って東洋大姫路の方が投打共平安の上を行ってました。
東洋大姫路のエース(かなり注目株らしい)佐藤は球速はさほど無い(おそらく130キロ台)んですが、スライダーの切れ味がよく、平安打線が翻弄されてました。何かもう、打てる気がしないんですもん・・・。

打線も思い切りよかったですね。
ミートが上手かった。3回に3連続2塁打と本塁打で4点を先制。1点を返されるものの追加点を上げる理想的な展開。
近畿大会の覇者となった東洋大姫路は神宮大会出場が決まりました。


平安はとにかく打線が繋がらなかった。
4回裏の攻撃でエラー、四球、内野安打で無死満塁の大チャンスだったのに、この回の得点は押し出しによる1点のみ・・・・・。これを逃したのが最後まで尾を引いた。その後も何度か塁には出るんですが、いかんせんタイムリーが出ない。ようやく出たと思ったら既に9回裏・・・遅すぎるよう~(>_<)
センバツ本番までに立て直してくださ~い!待ってるからね~!!8回の攻撃終了で球場を後にしました・・・。・日なたは無茶苦茶暑くて焼けそうだった・試合運びが・・・・・。・背後のオッサンたちの喋りが五月蝿かった。(しかもビール飲んでたし)なお、会場となった橿原球場は、球場の大きさや、木々が覆い尽くす外観、外野芝生席など、西京極球場とよく似たコンパクトで緑豊かな球場でした。また、この日は高校駅伝の予選会も行われており、道路を横切るのも一苦労。歩道だからといって安心は出来ず、疾走する選手を併走して激励する控え部員の通り道でもあるので避けまくってました(^^;

よっしゃ、圏内♪

続々と秋季大会が消化されております。
よほどのことがない限り優勝校と準優勝校は出場確定なので、駒岩、北照、東北、聖光学院、横浜、慶応、関東一、国士舘、長野日大、丸子修学館、常葉菊川、中京大中京、平安、東洋大姫路、下関商、八頭、明徳義塾、小松島、明豊、沖縄尚学の20校は決まりですね。

これに後は明治神宮枠に、21世紀枠、80回記念大会で増える枠(何で近畿は2なのよっ!)もありますからね。
開幕が楽しみざんす。


わ~い、原田監督が帰ってくるぅ~(*^^*)

専大松戸監督に持丸氏

千葉県の専大松戸は3日、同校野球部監督に常総学院前監督の持丸修一氏(59)が12月1日付で就任すると発表。持丸氏は監督として竜ケ崎一と藤代(ともに茨城)で各2回、常総学院で3回甲子園大会に出場している。(サンスポ)


いやあ、良かった良かった。
常総と同じ茨城県内ではありませんが隣県の千葉(でも千経付とかいるし強豪揃い)で監督に就任です。
木内氏の影響の及ばない千葉の地で、
甲子園常連の重圧を背負うことなく、
伸び伸びと人材を育ててください。

いつの日か専大松戸が千葉代表として甲子園に出場するのを遠くから祈っております。頑張ってください、持丸監督。


実習生M君語録②

1日のおやつ。ちなみにスイートポテトでございます。
手づくりともなると成型が大変なので(100個越えます)アイスクリームのディッシャー(アイスをすくって握ったら丸く成型できるアレです)でポコポコ作るため、見た目がアイスに近くなるのは当然ではありますが・・・・・。
それがM君にかかると、

M君:「?これなんですか?」
家主:「スイートポテトやで」
M君:「やった、おいしそう~♪」
までは普通の会話。ここで終らないのがM君。

M君:「アイスにしては放置してあるし、溶けないんでおかしいと思ったんですよね~」

家主&相方:「・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ」(態度には出しませんが)


部屋に持って行くと子供たちが、
「わ~い、黄色いアイスだ♪」
と喜ぶ様を見てM君は、
「やっぱそう見えるよな~」
と頷いていたそうな。



君の発想は5歳児と一緒なのか!?
面白いけど(笑)。

実習生M君語録①

毎年、いろんなところから実習生やボランティアが入れ替わり立ち代りでやってくるのですが、今来てるM君がとにかく面白い(笑)。
某工業大を出て、短大の保育士過程に入りなおした頑張り屋さんで、ピアノは(本人いわく)苦手らしいが、絵本を読む技術は卓越しており、よく動いて気が利くので理事長や園長の評判もいい青年なんですが、何故か天然っぷりを連発してくれるのです。


昼食を取りに降りてきた際・・・。

《昨日》
M君:「わぁ~、カレーライスだ♪」
相方:「・・・・・ハヤシライスやで」
確かに材料はほとんど一緒だけどね。入れるルゥが違うだけで。

《今日》
M君:「わぁ~、スパゲティだ♪」(←本当に嬉しそうに言う)
家主&相方:「・・・・・・・・・。」(←お互いに2日連続でツッこんでいいものか迷っている)
今日のメニューは五目あんかけ焼きそばなんだが(^^;
更に担当している担任のリークによると、食事を持っていってから、
M君:「これって焼きそば!?」
と洩らしたらしい。
M君、正解です(笑)。


①にしているということは、まだまだネタがあるのです。
ふっふっふっ(^^)

ドラが日本一

・・・になりましたね、結局(苦笑)。
いや、不満はないのですよ。
打撃がそこそこでも投手陣が崩れなければ相手だって攻めにくいし、そこにキーマンが現れでもしたらそれこそ「行け行けどんどん」突入ですから。

相当ドラのスコアラーは日ハムを研究しましたね。
終わってみれば丸裸に近い状態。今日の5戦目も先発山井が8回まで日ハム打線にヒットはおろか四死球すら許さず、9回を投げた岩瀬も3人でピシャリ。
スコアリングポジションどころか1塁すら踏ませないんですから日ハムは白旗掲げるしかありません。特に今季パの首位打者稲葉を5試合やってたった1安打に抑えたのはお見事としか言いようがありません。

そして、53年ぶりの優勝に最も寄与したキーマンは中村ノリ。
5試合で18打数8安打の4打点。いいところで確実に点を挙げてました。
1月にオリックスを自由契約になり、移籍探しも難航。ようやく拾ってくれたドラで育成選手というまさに0からのスタート。それが日本シリーズでMVPです。
正直・・・もう引退かな、と思ってたんですよ。それがこの結果ですからね。落合監督の見識と手腕恐るべし(^^;

その中村ノリはお立ち台でこの1年の苦難がよみがえったのか号泣。
「シリーズで集大成が出た。MVPはおまけ」
とのこと。
やっぱりドラは投打共に安定してました。昌やんがいまいちでも、福留が怪我で離脱してもガクッとダウンしない。さしずめマラソンスタイルなペース配分で最後のラストスパート(クライマックスシリーズと日本シリーズ)で逆転優勝ってとこでしょうか?
阪神は・・・上昇も激しいけど下降も激しいのよねえ(^^;


何はともあれ、ドラは強かった。
おめでとうございます。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。