スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそのこと来年から鈴鹿で・・・

富士は予想以上の事態になっているようです。
交通網はある程度予想通りでしたが、一部では道路の陥没で渋滞が酷くなった箇所もあるようです。

一部指定席では観客の不満も爆発。
1コーナー飛び込み手前にあるC席の仮設観客席からは肝心の飛び込みが見えないという事態。とあるHPに画像ありましたが、最上段に立って撮影されたもの(推測)でも飛び込みのアウト側が見えません!これが6万1000円の席だとは思えない(唖然)。
運営側に相当の苦情が寄せられたらしく、C仮設限定で指定席料金5万が払い戻されるようですが・・・なら最初に席数少なくして視界確保できる席を作っておけばいいのに。運営の拙さを露呈したばかりか億単位の損失ですよ。

さらに雨天模様な上に気温が低く、予選開催時の気温は何と15度!
富士特有の雨天後の濃霧発生によりフリー走行3は中止。
こんなんで事故が起こったらドクターヘリは飛ぶのか!?


今シーズン一番の過酷な観戦状況になるかも。
ちなみに決勝の天気は弱雨、気温18~19度。湿度80%、風向きが北北東・5~6m・・・・・寒っ!!
スポンサーサイト

連敗ストーップ!②

【阪神2-1中日】
ドラ相手に今日は踏ん張れました。
先制はされたものの、先発上園が最小失点に抑え、昨日1軍に復帰したばかりのいすけちゃんの2ランで逆転。
天敵中田を攻略したのは嬉しかったな♪

これで中日のマジック6が消滅し、巨人にマジック2が点灯。
阪神の残り試合は4。
1位通過できないまでも、とにかく勝つしかありません。


フジテレビってセンスない・・・orz

B’zのギタリストといい(エレキでは無理がある!)、
小室の嫁といい、
世界が注目する晴れの舞台だというのにフジテレビのセンスは今年もダサかった・・・。(唯一ましだったのが昨年のT-SQUREだけ)
あれだけウザいほどに押しまくってるキムタクでなかったのは幸いだけれど、



なんで、
なんで、



河村隆一なん!?



のど○んこ見せて絶唱するあの方ですか・・・・・。
どうせならジャニーズ一のF1フリーク(某誌で連載までしてる)堂本光一でいいじゃん!


国歌斉唱は声をキッチリ出せる人じゃないと歌っちゃいけません!
しかもアカペラですから伴奏による誤魔化しができません。
オペラやミュージカル界の人が個人的にはベストなんですけどねぇ。

日本一のミーハー局、フジテレビに言っても無駄か。
あそこのHP、視聴者の苦情なんか屁とも思ってないもんね。

ちょっと安堵

いよいよ今週末は日本GPです。
日程的に家主は参上できませんが(だから茂木に行ったのよん)、去年念願の鈴鹿に行って予想以上に驚いたのが親子連れの多さ。しかも未就学児の多さ!

そのとき思ったのが、
・あの大音量のエギゾーストノート対策しないで聴覚障害にならないか?
・おそらくはTDLやUSJとは比較にならない人ごみの中で揉まれるのが気の毒。
・晴れると秋とはいえ相当に暑い。
・長時間の移動、待ち時間に耐えられるか。
親が大好きなF1を子供にも好きになってもらいたい気持ちも、生の素晴しさを体感させたい気持ちも十分に理解できます。でも、やはり大人でも疲れるあの環境は子供にとってその数倍も疲労をもたらすでしょう。

しかし、以外に多いんですよね。
親子観戦を援護するサイト・・・。
交わされる意見の数々にあぜ~ん・・・・・(絶句)。
イベントによって観客数に差があるとはいえ、少なくともF1においてはバギーやおむつを要する年齢の子供を連れて来る場所じゃないです。
子供には過酷過ぎる。

そんな中、やはり富士の状況は気になるので、情報源としてチェックしている某サイトに現役の保育士さんが「専門家としての意見」を述べられていました。
まさにその通りです!


『親子での観戦素晴らしいと思います。親も子どももF1好きで、親子で一緒に楽しめるなんて良い事だと思います!みなさんがお子さんへの想いよく分かります!けれど、お子さんの立場に立ってもう1度お考えください』『もう少し成長してからでも、小学校に入ってからでも、2時間飽きずに座って見られるようになってからでも遅くないのでは?と。長く乗り物に乗ってもグズらなくなってからでも遅くはないんでしょうか?』『行くなとは言いません!今すぐ中止しろと言うつもりもありません。ただ、大人でも大変な思いをする環境の中に子どもがいるのはかわいそうだなと考えるだけです。たった3・4年我慢すれば、あとはずっとお子さんと楽しめるんです。』この書き込みを見つけてほっとしました。一人でも多くの親子観戦者にこの方の文面が目に触れるよう、このご意見を肝に銘じて参加なされるよう願っています。(あ、そのあとで全然わかっていないアホがいる。「親が子供のことを一番わかってる」って・・・傲慢やなあ(呆))行くなとは言いませんが、どうしても行かれる方は、【子供中心で!】動いていただきたいです。まあ、保育業務に関る家主のささやかな願いですが(^^;

奪首~♪

【阪神4-1巨人】
ほんと、矢野様がタイムリー打ったら負けないんだからぁ~(*^^*)
(でも西村から打たなくたって・・・恨)
今日の下さんは絶好調。谷に同点ソロ浴びました(何も嫁はんに祝砲打たんでもええやんか・・・)が、後はキレてました~。でも相変わらず「今日も何もありません」なのね(苦笑)。

打線は4回にせっきーの浜風に圧し戻されたタイムリーで先制。
谷のソロで追いつかれるも、ラッキー7に赤星が木佐貫強襲ヒットで出塁。シーツがライト線へ転がす(振り切ってなかったけど)と一気にホームまで駆け込んで勝ち越し。盗塁は体調が万全でないから控えてるんでしょうけど、それでもできる限りの走るをしようとするレッドに泣ける・・・(´;ω;`)
8回には矢野様のタイムリーとひ~やんの犠飛で止めを刺し、最終回は藤川が巨人のむかつくトリオ(スンちゃん・二岡・阿部)を切って取り終了。

ん?
昨日は巨人が首位やったん??
悪いけど貰っていくわ。おっほっほっ♪

木内幸男氏復帰について思うこと

甲子園で3度の優勝経験を持つ木内幸男氏(76)が15日、4年ぶりに常総学院のユニフォームに袖を通しました。
この日は秋季関東高校野球大会の県地区予選の開幕日。桜川球場で潮来とぶつかった常総学院は、二回には一死一、二塁から、重盗を敢行。気の抜けたプレーをすれば即交代など、かつての「木内マジック」を彷彿とさせる采配ぶりに、スタンドからは木内氏への歓声も上っていたようです。試合も序盤からペースを握り、10-0とコールドで快勝。球場に訪れた高校野球ファンを「4年のブランクを感じさせない」とうならせていたようです。
体力的な理由で一度は監督を退いたものの、常総はその後3度甲子園に出場するも全て初戦敗退。17年から「総監督」として選手を側面から指導していたものの、今夏の甲子園大会後、「名門・常総」の現状に、(多くの常総OBや関係者からの要望も大きかったことでしょう)再登板を決意。復帰初戦を完璧な勝利で飾りはしましたが・・・


家主的には複雑なんですよね。


最終的に自らの判断で復帰を決められた木内氏の決断を責める気は毛頭ございません。しかし、少し前にSTFさんのところで書かせてもらいましたが、常総ファン(木内氏ファン)も学校側もそんなに楽観視してて大丈夫なのか、と不安な気持ちになります。何といっても木内氏は76歳とご高齢です。一度は監督引退され、総監督として裏方に回られたのも体力的にきついのが理由でした。体調も随分戻られたとはいえ、夏の暑さ、冬の寒さの中で長時間曝されるのはやはり心配です。もう一つ、ファンも学校側も新しい力が育つのを待てないのでしょうか?どんな名門校でもどんな名監督もいずれは入れ替えの時期がやってきます。すんなり現状維持のまま引継ぎが終了するケースなんて稀で、一度は低迷する時期がやってくるでしょう。常総も木内氏の後を受け、持丸氏がチームを率いてきました。いずれも初戦敗退とはいえ、4年間で3度の甲子園に導ければ割とスムーズな引継ぎが出来たと個人的には思うのですが、OBや常総ファンには物足りないんでしょうね。いろんな掲示板やHPを回りましたが、木内氏の復帰を望む声と持丸氏へのバッシングは凄まじかった。持丸氏だって木内氏&常総という重い看板を背負いつつ精一杯やってこられたのに・・・気の毒でしかたありません。名門ゆえに立ち止まる(低迷)なんて許されないとでもいうのでしょうか?アマチュアに、10代の若者達にそこまで求めなくたっていいと思うのです。常総ファン&木内氏ファンにとって木内氏復帰はたまらないほど興奮し、感動を与えるものなんでしょう。しかし、再三申し上げますが、木内氏に残されたタイムリミットはさほど長くありません。木内氏も部員の指導と平行して次期監督を育成されているでしょうが、新しい監督を見守り、叱咤激励して育てる気持ちがファン側にないと、次の監督も持丸氏の二の舞になりかねません。何かね、常総関連の掲示板やHP見てると、すっごく巨人とダブってきます。いつまでも木内氏に縋っている場合じゃないでしょう!最後に、持丸さん。家主はあなたが決して監督として無能だったとは思いません。木内氏の後任、名門常総の監督という二重の看板だけでも重いのに、ファンやOBの期待とプレッシャーの中、3度の甲子園出場は中々の好成績と評価しております。ただ、常総の看板があなたにとって重過ぎたのでしょう。出来ますれば、しばしの休息の後でも構いません。他校で指揮を取っていただき、仮に対戦することになれば常総を打ち負かしてください。4年間お疲れ様でした。

休憩終了

【阪神2-0中日】
昨日はとことんウッズにやられてしまいましたが、今日は昨日と逆に締まった試合。
双方中々点が入らなかった中盤の6回、おさむちゃんの2ランで先制。これが両チーム通じてこの試合唯一の得点となりました。
投手陣もこの接戦を凌ぎきり、完封勝ち。
安藤はもう大丈夫そうですね~。

何で広島に勝たれへんねん・・・

昨日の負けは阪神らしい「落差のある」見事な負けっぷりで納得できるものの、今日のはないだろ~!!何で3安打の野口の前に走者貯められないんだYo!
これで広島相手に勝ち越してないの決定じゃないか~!!
唯一の好材料はJFKを休ませられたことくらいか・・・(トホホ)。


前田さ~ん、2000本安打達成してから解き放たれすぎです!
昨日2安打、今日3安打・・・・打ちすぎ(^^;こうなりゃ他球団でも・・・。「ロッテvs日ハム」ダルvs成瀬は成瀬が凌ぎきり14勝目。千葉マリンでは負けしらずの成瀬と未勝利と鬼門のダル。同じ勝数でもその違いに笑ってしまった。

立つ鳥後を濁しまくり

そりゃ次期首相が決まるまでの中継ぎにしかわからないのは就任当初からわかってましたけどね。
家主は「美しい国」をぶちまけた時点で、余りの楽天的思考に「あ、こりゃダメだ」と見放してました。何を以って「美しい」と定義するのかまるで見えてこなかったから。

・佐田行政改革担当相(2006・12)>政治資金収支報告書虚偽記載
・松岡農水相(2007・5)>事務所費問題、高熱水費問題(ナンタラ還元水、ですな)、献金問題、他
・久間防衛庁長官(2007・7)>原爆投下に関して「しょうがない」発言
・赤木農水相(2007・8)>事務所費の変動、政治資金収支報告書未記載、他
・遠藤農水相(2007・9)>補助金不正受給問題、選挙区支部への不適切献金、他
・坂本外務政務官(2007・9)>会議費用二重計上

閣僚の交代だけでもこれだけあり、他にも、
・柳澤厚労相の発言
・年金問題
とか色々とありましたねぇ。

どーせなら参院選で自民党が大敗した時点ですっぱり辞めりゃまだ非難されなかっただろうに。最後まで見通しが甘く後手後手だったのは安倍さんが『お坊っちゃん』だったからでしょうねぇ・・・・・。その点麻生さんや与謝野さんはしたたかだわ。

でも、結局のところ、参院選やって、改造内閣発足して、臨時国会開いて、所信表明演説までして、いよいよ議論本番!ってところで唐突に全てを放り出すような辞任表明のウラにあるのは、安倍氏本人の脱税問題のようです。某週刊誌によると、『安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。相続税を免れた疑いがあるという。晋太郎氏は91年5月に死亡し、遺産総額は25億円に上るとされていた。編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限としており、15日発売号で掲載する予定だったという。』え~、結局一番身奇麗にしないといけなかったのは自分じゃないか~。

フェラーリのお膝元でマク1-2!

【第13戦 イタリアGP決勝】
土曜日のフリー走行でライコネンが激しいクラッシュ。
後から思えばこれがフェラーリにとってケチのつきはじめだったのかも・・・。

スタートでライコネンが4番手に浮上。マッサも前のハミルトンに肉薄し、フェラーリぜいは地元GPを好スタート。
しかし、不運はわずか10周でフェラーリを襲う。マッサが突如ピットイン。ピット作業を無難に終えてコースに戻るもスローダウン。次の周でガレージにノーズから入るはめに・・・地元GPということもあって何としてもコースに戻りたいマッサだったが、無念のリタイヤ。チャンピオンシップを狙うには余りにも厳しい状況に。

レース序盤はマクラーレンの独走状態。
しかし、何としても負けられないフェラーリは名門らしからぬ大博打に出た!
1回目のピット作業でライコネンに10・9秒と長い給油を施し、大逆転を狙う1ストップ作戦に打って出た(((( ;゚д゚)))
何とこの作戦は見事的中!ペースアップして差を詰めていたライコネンは2度目のピット作業を終えて出てきたハミルトンの前に入り、2位に上がる。
一旦はライコネンに先行を許したものの、ハミルトンもタダでは引き下がらずライコネンに食らいつき、プッシュし続ける。

もし、土曜のクラッシュがなければライコネンはアロンソに追いつけないにしても、このままの順位で終ったでしょう。しかし、日曜の朝、「首の痛さとこりで目が覚めた」というライコネンの首はほとんど左右に動かせない状態だった。何とかレースをこなしていたものの、レースによる疲労の影響は避けられず、43周目の1コーナーでハミルトンにオーバーテイクされ、2位を奪いかえされてしまう。

アロンソは終始安定した走りを見せ、ポール・トゥ・フィニッシュで今季4勝目。ドライバーズポイントでもトップのハミルトンに3p差と肉薄。2位にはハミルトンとマクラーレンはフェラーリのお膝元で1-2フィニッシュ。
3位ライコネン、4位にハイドフェルド、5位にピットトラブルはあったもののクビサ、6位ニコ、7位コバライネン、8位に・・・日本GPに向けて気合の入るホンダの願いが通じたかバトン。

レースとしてはニコとバトン、左近と琢磨、デビッドソンがフィジケラをスパーンと抜いたりして中々に面白かったです。




んが、フェラーリがああだったんで、表彰台のシャンパンファイトがぜ~んぜんもりあがってませんでした(苦笑)。

首位奪還&巨人3タテ!

昨日【阪神2-1巨人】
この日の得点は全てソロホームラン。
しかし、スンちゃんこの3連戦で何本HR打つねん。
いすけちゃんが離脱してから加入した葛城が決勝打となったソロを放ち、同じく新加入組の高橋も代打で1安打と2人とも中々の活躍っぷり。
帰ってきた安藤も6回をスンちゃんのソロ以外は完璧!
後を引き継いだ投手陣もバッチリ!
これで首位奪取!!


今日【阪神9-8巨人】
この3連戦、全て1点差試合じゃないか・・・心臓に悪い。
両チーム合わせて25安打の乱打戦。
ヒサノリと上原を打ち崩したのはいいんだけど、こちらの投手陣も苦しかった。
特に藤川・・・岡田はん、そろそろ休ませてちょ~!!
二岡、昔は好きだったけど今はある意味巨人一嫌いかもしれん。
あなたの体格でホームラン量産できるのはどう考えてもおかしいねん。やはりドームラン!?今日も矢野様の2点タイムリーで試合を決めたかと思いきや、2ランで帳消しにしてくれたしのう~(--*

延長10回の攻撃で先頭打者のせっきーが出てくれたのが勝利の一歩。
これを鳥谷が返して、個人的にあまり期待していなかった藤原が決勝打のタイムリー。
最後は連投の疲れでヘロヘロの球児が辛くも逃げ切った感じ。

ドラは勝利したために、今日の敗戦で巨人は一気に3位に転落・・・ゲーム差のほとんどない団子状態って怖い(^^;

隊長・腹筋Pがわかりません!!

初めて腹筋プログラムをしてみました。
んが、フォームがきちんと取れていないんでしょう。半分以上実感がない(汗)。力の入れ具合がわからなくて少々パニック・・・。
何回かやれば動きがわかるんでしょうけど。
結局物足りなくて、腹筋メニューを抜いた応用プログラムを追加しました。

普段ビリーさんは半そでTシャツ・短パンという格好で行っていますが、シェリーちゃんの格好でするのが一番動きやすく腹筋の動きも見えるので理想的かなあ。特に腹筋プログラムでは感じましたねぇ。


何となく、
ウェストに手を当てて人差し指・中指・薬指が当たる位置が、
へこんでいるような気がする・・・・・。応用Pの途中、キックの場面で隊長が、「君は倒す敵をイメージしろ、これは戦いだ」とおっしゃるのね。そこで真っ先に浮かんだのが・・・・・松坂でした(爆)!!で、「おのれ太りすぎなんじゃ~!」とか、「嫁はんCMで小銭稼ぎせんでも十分やろが!」とか、「んな暇あったら旦那の食生活どうにかしろ~!」とか、声に出すと近所迷惑なので心のなかで叫びつつキックをかますのでした~。

鈴鹿復活!!

鈴鹿にF1が帰ってくる


富士スピードウェイ株式会社(代表取締役社長:加藤裕明 以下、富士スピードウェイ)は、フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)の開催権利等を管理するフォーミュラ・ワン・アドミニストレーション(会長:バーニー・エクレストン氏 以下、FOA)と、F1日本グランプリについて、2008年は富士スピードウェイで、2009年以降は鈴鹿サーキットと富士スピードウェイで隔年開催することで合意した。


こんなに早く鈴鹿が復活しようとは(感涙)。
ドライバーからチームスタッフ、ファンにも好まれているコースであることも、FOAが富士側に隔年開催を提案する一因になったのではないかと推測します。勿論鈴鹿サーキットの方々を始め、地元の方々、鈴鹿サーキットを愛するファンの努力もあったことでしょう。何より、トヨタ、ホンダにとってもいい結果に落ち着いたのではないでしょうか?
あと10年くらいは鈴鹿に帰ってこないだろうと落胆していただけにわずか3年でのカムバックは嬉しい限り。
ホンダさん、気合入れて改修お願いしますm(__)m。


たまには粋な計らいしてくれるじゃないかFOA♪


【追記】
ぶほっ!
NHKのニュースでも報じてるよΣ(・ω・ノ)ノ
モータースポーツなんて家主の記憶にある限り報道したことないのに。

スモールベースボールの勝利!

【阪神9-8巨人】
ふふふふふ・・・最大12あったゲーム差がいよいよ0・5!
明日勝てば文句なしに首位浮上です。
ウサギちゃ~ん、お覚悟

さて、どうやら今シーズンの阪神には「シーツがタイムリー打つと負けないジンクス」なるものが存在するようです。そういえば昨日もサヨナラの決勝タイムリー打ってたな(でも誰もいたずらしにいかなかったのはどうして??)。
そのシーツが初回にタイムリーを放ち1点を先制するも、その裏から巨人の1発攻勢開始。
1ウラ>ヨシノブソロ
2ウラ>スンちゃんソロ、ホリンズソロ
4ウラ>スンちゃん2本目のソロ
5ウラ>ヨシノブ2ラン
8ウラ>スンちゃん3本目のソロ、二岡ソロ
とまあ、花火連発で8得点。

こういう点の入れ方は一番嫌いなのです。
そりゃホームランは(ベースの踏み忘れでもしない限り)最強の得点ケース。
時折効果的に出る分には構わないものの、流石に1試合1チーム3本以上出るとウンザリしてくる。

対称的だったのが阪神の得点。
初回以外巨人先発のパウエルに抑えられていたところ、5回に関本の四球を足がかりに赤星のタイムリーで1点返し、シーツに内野安打で1死満塁とすると金本に押し出しの四球堪らず原監督は2番手フランケン・西村を送るものの桜井に押し出し死球与えてあっけなく同点(^^;
タナボタはまだまだ継続中(爆)
なおも葛城のゴロのあいだにもう一人還り、勝ち越し!

一旦は二岡のいらんことしいが2ランを放ったお陰で逆転されたものの、今日はのんとうによく打線が繋がった。7回、赤星と金本の四球を元に桜井がレフト前へ。2塁走者の赤星が俊足を飛ばして一気にホームに滑り込み、判定はセーフ。さらに「超合金代打陣」の一角、高橋が繋ぎ、矢野のタイムリーで1点差!
ただ、本塁上で捕手と交錯した赤星が、おそらく前々から言われている首への影響・・・それがちと心配

8回にスンちゃんと二岡が余計なことをしてくれたお陰でまたまた同点。
しかし、「超合金代打陣」の最年長、ひ~やんがやってくれました!
阪神唯一のHRが決勝弾。
ウィリアムスがちょっと膝を痛めたのが引っかかりはするが・・・。
久保田を休めたいんだけどな。


ほっほっほっ、花火少なくとも繋ぎさえすれば勝てるのだよ♪

6連勝で2位浮上!!

【阪神3-2横浜】
ルーキー上園が先発するもこの日は調子がいまいち。
5回を投げて三者凡退に終ったのが5回のみ。あとは常に走者を背負う苦しい展開。3回には4連打で先制されてしまいました。

しかし、そんな日に打ってくれるのが上園とバッテリーを組まされるケースが多い野口。4回の高橋のタイムリーの足がかりを作ったのは間違いなくこの人。そういえば上園が初勝利した日にもホームラン打ってたっけ・・・。

投手力はハシケンや安藤が戻ってきたから大丈夫として、もう少し打線が奮起してくれればいいんだけどね。ヤクルトや横浜がエラー連発でタナボタ間があるだけに、巨人や中日相手にはそこまでエラーを期待できないだろうし、打っていくしかないんです。

これで貯金10。
今日敗れた中日を抜いて久しぶりの2位浮上!
さらに岡田はんの監督通算300勝のおまけつき!(花束のひまわり、お似合いでした)
巨人との差は1・5。最大12あったのが嘘のようです~。
明日もがっちり取っておきたい。そして週末の敵地で首位攻防戦ぢゃ♪

隊長・階段が一苦労です!

筋肉痛がバリバリに出ております。
膝上の筋肉とお尻~太ももの境目が特に酷いです。
こうなるのを見越して買ったゼノールちゃん・・・本当に君は効くのか!?
油断すると下半身に来る体質としては狙い通りの場所が痛いので満足はしているのですが、


階段上がりが大変なのよう~。・゚・(ノД`)


降りは若干ましなんだけどね。
勤務先最寄り駅と我が家の階段が辛い辛い
膝関節が痛くて悩んでいるお年寄りの気持ちがわかったような気がします。


今日はどうするか迷ったものの強行。
体が温まってくれば筋肉痛がさほど気になりませんでした。
ようやくハイキックのコツもつかめたかな。
でもレベルが上げっていくごとに隊長の激が厳しくなるのは何故!?

そういえばビリー隊長2度目の来日。
全国4箇所で「ブートキャンプ」行うそうです。
ついでにCDまでお出しになるそうで(^^;
いや、行かないっすよ。ペース落とさないとついていけませんから。


【本日の計測】
体重:53・2kg
W:63・5cm
体脂肪率:29・0%

隊長・戻って参りました!

威張るほどではございません。
どうやら夏バテの疲れが一気に噴出したようです。
それでもいざやってみると、少々疲労するのが早いものの、大体ついていけるのは不定期ながらもやり続けている効果か?

しかし、以外にこのカテゴリを楽しみにしている人がいる・・・らしい。
わはははは、プレッシャーだ(^^;


【本日の計測】
体重:52・5kg
W:忘れた・・・・・
体脂肪率:29・5%(おや!?)

回ってくる人には回るもの

2000本安打を達成した広島前田。
重圧から解放されたせいか絶好調で打ちまくり。
また上手い事ランナー溜まってたりする(^^;

阪神もヤクルトに3タテできました。
いすけちゃんの負傷は痛いが、日替わりヒーローが生まれている限り望みはある。
これまた不思議と葛城と桜井の前にお膳立てが出来ているのよねぇ~。
昨日は復帰初先発安藤がラミちゃんに有り難くない祝砲を浴びたものの5回2失点のみ。頼りになる先発が帰ってきた♪
しかし・・・なんでヤクルトの内野陣そこまでズタボロ?

前田智徳2000本安打達成!

85年に右アキレス腱断裂という大怪我を負って以来、怪我に悩まされ続けましたが、18年間カープ一筋でコツコツと積み重ねてきた成果です。

マスコミの前で余りにも寡黙なため、風貌と相まって「侍」的印象を持たれがちですが、NHKだったかな?何かのインタビューで割りとお茶目な一面を見せ、自分の持ってたイメージとの違いに戸惑ってましたが、本来は饒舌な人のようです(^^;。

スポーツニュースでしか見れませんでしたが、本拠地・広島市民球場での記録達成。
多くのファンに見守られて行われたセレモニーでの涙は家主も泣けた。・゚・(ノД`)



広島の選手ってやっぱりかっこいい!
前田選手、おめでとうございます

山寺さん、よく言ってくださった!

近頃のアニメ作品(3Dアニメ含む)に感じる大きな不満の一つが、話題作りのためのタレントや俳優の起用。とくに映画や海外作品になると見る気が失せるほど。
そんな中、日本を代表する実力派声優で、俳優としても活躍中の山寺宏一さんがこんな苦言を呈してくれました。
http://hollywood-express.cocolog-nifty.com/blog/cat5960803/index.html

全ての俳優やタレントが下手というわけではありません。
美輪明宏さんや夏木マリさんといった方になると別格ですが、大概の方が「声優として聞けるレベル」には到達してないんですよねぇ。

海外(特にアメリカ系)では有名ハリウッド俳優や女優が声を当てているじゃないか、と思われるでしょうが、日本とアメリカでは録音方式に大きな差があるからです。日本は画に合わせて声を被せていく方式。アメリカでは声に画を合わせる方式。つまり逆なんですよ。アメリカ方式では画に合わせなくてもいいから声だけの演技でいい。しかし、日本式ではそれに加えて画に合わせる技術も必要とされるため、こっちに意識を取られて俳優としては演技力があっても声優をやると平べったくて抑揚のない演技になってしまう。声優という職業は普段から画面に合わせて演技できるよう何年も訓練していますが、タレントや俳優の方々は中々訓練するだけの時間は割けないと思います。そもそも起用されるということはその時売れっ子の方々なのでなおさら時間が取れない。脇役程度なら耐えられますが、主役級くらいはプロを持ってきてくださらないと作品の出来としては辛いです。先日テレビで放送したシュレックも辛かった(特に浜ちゃん・・・・・)。頭の痛いことに、今現在、最もこれを実践してくださっているのが宮崎駿氏です正直、ここ数年の宮崎作品を高評価されているのが(声優起用一つ取っても)理解できない(内容的にもなんだか変・・・)し、日本文化の象徴として海外に出るのもかなり恥ずかしいんです。もう一度ナウシカの頃のように(カリオストロの城でもいいです)原点に立ち返ってもらいたい。そうでないとこのままジブリ作品を見に映画館へ行く気は二度と起こらないでしょう。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。