スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦後、快調スタート

【阪神8-2横浜】
巨人や中日ほどでないにせよ、そこそこ好調で阪神の上にどっかり居座る5連勝中の横浜。昨日が雨で中止になったため、今日が事実上の交流戦明けの試合。
阪神の先発はスライド登板の下柳。横浜は予定通り三浦。

下柳は吉村に1発を浴びたもののそれ以外は危なげなくフライの山を築き、6回を7安打1失点で6勝目。
打線は2回に先制、7回に追加点、8回に駄目押し点と理想的に点を重ねて文句なし。兄貴のソロといすけちゃんの2ランが出て、期待の若手桜井もタイムリー。ついでに下さんにまでゴロ崩れの打点が(^^;
でも同じ4打数3安打でも打点2のいすけちゃんと打点0の今岡・・・・・打点稼ぐのがクリーンナップの仕事だと思うんですけど?ねぇ、まこっちゃん(--;
あと、交流戦で良い活躍を見せてた庄田を降ろしてシーツを復帰させるのは時期尚早のような・・・。打点こそついてるものの不振を脱したとは到底言えない状態だし
スポンサーサイト

付き合いきれない

頭の痛いママさん’ズのネタを書いたのが今月始めの時期。
一月も経たないというのにその2組のママさんがそれぞれにやらかしてくださいまして・・・・・。
幸いウチの職場が責任を問われはしませんが、とかく子供が気の毒で、気の毒で。・゚・(ノД`)

はっきり言ってやる!
もっと我が子に気を配れ!
そうしないといつか、



あなた方の子供死ぬよ。
(冗談抜きで)


何があったかなんて書きたくもない。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンこの2組の共通点。・事実婚の母子家庭(当然手当ては貰ってる)余計に同情心が削がれる・・・・・。

お役所よ、ビシッと捌いてくだされ

ミートホープの件、ここいらで一旦整理しておこうっと(^^;
(出遅れともいう)

・「牛ミンチ」としながら実際は豚、鴨、鶏、羊など混合
・内蔵や血液を添加
・水を注入して重量を増す(まさに水増し)
・ブラジル産鶏肉を国産と偽って出荷(パッケージの偽装)
・賞味期限の改ざん
・豚ひき肉に焼き豚の端材を混入
・鹿肉ジャーキーに羊肉使用
・牛脂に豚脂を混ぜる
・廃棄命令を受けた商品と同じ工程で作った製品を保健所の立ち入り調査前に前倒しで出荷。
・ひき肉にパンを入れて水増し
・食肉の解凍に雨水を使用
・損害保険金の不正受給

さらに40年前の時点で社長は牛カルビを馬肉と牛脂で作ってたんだそうな・・・・・。筋金入りで金儲けのことしか頭にない人なのね。


しかし、社長の
「業界全体が悪い。消費者も安いものばかり求める」
後半部分は言い方は悪いですが的を得ていると思うのですよ。
日本の食糧自給率は40%ほど。野菜や加工食品など多くの食品が輸入されている中国産も近頃安全性を問われる報道が頻発しています。また、航空運賃も大幅に下がり、利用しやすくなった反面、整備は外注。長距離バスでは過剰労働による死亡事故も発生しました。

世の中、案外何でも安いからといって飛びつくのは危険な環境なんです。
ネットも随分普及して情報が仕入れやすくなっている世の中ですから、消費者も正しい情報をつかめるよう学ばなければいけません。そして、厚生労働省や農林水産省にもきっちりした規格と違反時の罰則を定め、さらには日本の農業の保護を強く推進してもらいたいです。年々消えていく田畑に不安を覚えるのは家主だけでしょうかね?もし、中国ともめて輸入を全面ストップされたら日本は飢えそう(^^;



出来るだけ自分で選んで、自分で作る方が安全度は高いですよ~。
29日付で解雇される女性従業員3人が28日、労働組合「苫小牧ローカルユニオンミートホープ分会」(横岡リツ子分会長)を結成し、ミート社の解雇決定を不当だとして、団体交渉を行うよう申し入れているようです。組合側は全従業員解雇の撤回や就業規則の提出、過去5年分の決算書の提出などを経営側に求めるとのことですが・・・。一連の偽装発覚で会社の倒産はほぼ確実。従業員はいきなり解雇されても困るでしょうが、会社が倒産してしまえば遠からず同じ結果にはなるかと。

裁判はファンタジーじゃないぞ

山口県光市の母子殺害事件で、広島高裁で開かれた差し戻し控訴審の公判が終了。
正直、この3日間の時間は無駄だったのではないかと思います。


本当の意味で死刑廃止論を議論するつもりなんてない弁護士集団、
その弁護士団の書いた稚拙極まりないシナリオを演じる被告、
あんたらみんな人間の品性も知性もないよ
そもそも彼らの言う死刑廃止論って何?悪いことしたら同等の量刑を受けるのが原則というか基本でしょう。しかし、中には正当防衛ややむを得ず行動した結果が最悪な結果をもたらしたケースもある。ただ、今回は被告が無罪を主張するには余りにも矛盾がありすぎ、弁護側の言い分も何一つ筋道立ってない。死刑を前提とした差し戻し審であることは誰もが知っている。なのに「ドラえもんが生き返らせてくれると思った」って何じゃそりゃ!ドラえもんのテーマは『因果応報』だと思うのですよ。ドラえもんの道具はその教えを知らしめる手助けをするアイテムでしかありません(そのわりにのび太は懲りないけど)。加えて言うのならドラえもんの道具に生命を左右する物は出てきません(勿論使い方次第でないとは言い切れませんが)。21人もの大人が寄り集まってその程度の解釈も出来ないんですか?それとも、この期に及んで精神異常を仕立て上げて死刑回避を図ろうという弁護団の算段か!?ならば到底許せることではありません。公判が行われた3日間、延々とこんな稚拙な言い訳を聞かされた本村さんと奥さん、娘さんが気の毒で仕方ありませんでした。ほんと、公判開くだけ時間の無駄!被告と弁護団の主張が認められたら画期的な『前例』を作ってしまうことになりかねません。そうなると未成年者による性的犯罪は増えると思いまっせ。

私学の寄りきりor先延ばし

【来年度も特待制度継続】
高野連は特待生度を事実上容認されることになった。
私学側の要望、世論の批判、自民党の高校野球特待制度問題小委員会設立など様々な動きの中、来年度生徒募集の要項作成のためには、これ以上の時間はなく、結果的に(来年度に関しては)私学側が高野連を押し切りました。

(1)中学生募集段階の問題点
(2)部活動参加者を対象とした容認できる制度の検討
(3)寮費減免の是非

高野連の田名部和裕参事は「3点のうち最も大事なのは入り口のところ」と、プロ野球西武の裏金事件発生の一因ともなった(1)を最重要課題に挙げてますが、特待生制度の廃止という一刀両断な処断よりも、不正が行われないようなルール作りのほうが重要だと思うのですよ。野球を日本を代表するスポーツとして維持したいのであればある程度の勧誘や支援措置があっていいじゃないかぁ。


そして、とりあえずこういう5つの確認事項が出されたのですが・・・。
★日本高野連の特待生問題に関する5項目の確認事項 (1)平成20年度入学予定者に対する特待生制度は、加盟校がスポーツ技能に優れた生徒に対し、経済的支援を必要とすると判断した場合、適用することを容認する。ただし、特待生制度の規定を公開すること。この制度による減免は、生徒が高校卒業まで適用することは差し支えない。 (2)高校野球関係者が中学校側と接触できるのは、進路指導の一環として中学校校長の承認の上、中学校の進路担当者(担任など)および保護者(学校関係者同席)との面談に限る。家庭訪問はできない。 (3)加盟校は高校入学希望者および家族に対し、当該高校で規定された特待生制度以外の金品供与や特典を付与してはならない。中学生勧誘に当たって定められた面談機会以外の接触や規定以外の条件を持ちかけるなどの不正行為をしてはならない。 (4)加盟校は中学生の進路選択に関し、選手あっせんを目的とした第3者、いわゆるブローカーを介在させてはならない。 (5)野球部員個人に対して寮費の減免は原則としてできない。ただし、当該高校で経済的支援が必要な生徒に対し、卒業後返還を必要とする制度による特典は差し支えない。でもね、やっぱりこの問題は短期間で結論出すべきじゃない。高野連、全加盟校、朝日および毎日新聞、第三者機関が議論して、もっと時間をかけないと野球球児たちを守れないし、後を継ぐものがいなければ日本における野球文化の衰退にも繋がりかねない。Jリーグのようなピラミッド形式にしてみるのも一つの解決策かもよ。ユースチーム作って育成してみるとかさ。

マイペースで行こうぜい♪

正確には高校野球ではないんだけどね(^^;

“メガネッシュ”は健在 東北福祉大の真壁投手
 高校野球ファンにおなじみの黒縁眼鏡が神宮球場にお目見えした。宮城・東北高時代にダルビッシュ(日本ハム)と2枚看板だった東北福祉大の真壁賢守が全日本大学野球選手権の準々決勝、創価大戦(15日)で3回を投げて1安打無失点と好投した。チームは敗れて複雑な表情だったが「ピンチの時の方が力が出る。楽しんで投げられた」と満足感も漂わせた。
 ダルビッシュとともに準優勝した2003年夏から3季連続で甲子園に出場。右横手投げの好投手で、黒縁眼鏡の高校球児らしからぬルックスで“メガネッシュ”の異名がつき、人気があった。神宮球場は高校時代に出た明治神宮大会でも登板はなく、今大会がデビューとなった。
 東北福祉大進学後は伸び悩んだ。3年生の今季はチームで4、5番手投手扱い。大学選手権では2回戦まで登板がなかった。「自分に出番が来るのはチームがピンチの時だけ。投げないに越したことはない」と言い聞かせながらも、ブルペンで調整は怠らなかった。創価大戦は0-1とリードされた6回から登板、得意のシンカーを有効に使って踏ん張った。
 プロの世界で活躍するダルビッシュとは今も月に1度は電話で連絡を取り合うという。「大学1年生のころは負けたくないと思っていたけど、あいつとは次元が違う」と言う。そして「将来はプロとか考えず、チームの一員として神宮での優勝(大学日本一)を目指したい。この経験を秋以降につなげたい」と謙虚に話した。
[ 共同通信社より]


家主は東北在学時はダルビッシュより真壁の方が好きでしたね。
今じゃすっかり貫禄もついてスタミナもあるダルビッシュですが、当時はメンタル面でのアラも多く、不安定な部分もあった。その部分をカバーしてたのが真壁。彼がいなかったら東北の準優勝はなかったと思うし。
ちょっと苦労しているようだけど現状が知れてよかった。

二日目

76a14dc6.jpgすたーと♪

交流戦10R ②

[阪神5-0楽天]
今期初の生観戦です。
10ヶ月ぶりの田中です(動機はそれかよ!)。

ところが田中は同じ甲子園でも高校野球とプロは勝手が違ったのか球速はあるものの制球が定まらずボール先行気味。(多分)甘く入った所を打たれたんでしょう。序盤で3失点、中盤持ち直したんですが5回で交代となりました

一方の阪神先発もルーキーの上園。こちらは対象的に球速はめったに140キロ台は出ないものの、テンポ良く投げストライク先行。2塁を踏ませない見事な投球で嬉しいプロ初勝利!ご両親も観戦してただけに良かったねぇ~

交流戦10R

【阪神1-0楽天】
阪神5安打、楽天4安打と実に省エネな試合でした。
先発下柳は6回を無四球、散発の4安打と絶好調。打線が湿っぽいのは相変わらずですが、あとはJFKがキッチリ締めました。
この試合唯一の得点は楽天先発永井がこの試合唯一見せた2四球の隙につけ込み、今岡がライト前へタイムリーを放ったものでした。まあ・・・今回は打点挙げましたな。いっつもこうだといいんだけどね、まこっちゃん(^^;

明日、田中が先発の可能性濃厚なので、家主緊急参戦してきます(☆゚∀゚)

ハミルトン北米ラウンド完勝

【第7戦 アメリカGP決勝】
あちゃあ・・・今回はアロンソがチャンプの意地を見せてハミルトンの前に出るとふんだんですが、2戦連続のポール・トゥ・ウィンではねぇ。ますますアロンソのプライドはズタボロなわけで(^^;
ハミルトン君、君には背後でプレッシャーをかける相手がライコネンでもアロンソでも関係ないのねぇ。どれだけスリップに入られても、まくられても、全く動じないんだもん。すごいわ、ほんま(;´Д`)

今回は2強、マクラーレン同士、フェラーリ同士のバトルがすごかったですが、結果として両チームとも若年者が年長者を抑える下克上な結果となりました(苦笑)。
レース全体でオーバーテイク盛りだくさんで見ごたえのあるレースでした。

ここ数戦、何気に調子をあげてきたルノーがコバライネンが5位入賞、フィジケラが惜しくも入賞は逃したものの9位。二人ともお尻に火が付いてるからなあ(笑)。
トヨタはトゥルーリは安定して問題ない(6位)んですが、ラルフが・・・いくら相性の悪いインディアナポリスとはいえデビクルとバリチェロと絡んで1周もできずにリタイヤ・・・来期の契約大丈夫か?(^^;

佐藤琢磨は序盤のクラッシュで黄旗が振られている間に追い越しをしたとして次戦フランスでの10グリッド降格処分という情報がありますが、琢磨がそれを否定しているとの情報もあり、ちと混乱しております。相方のデビッドソンは11位で完走。

1ストップ作戦で久々に良い活躍を見せていたニコ。
一時期4位を走行していたのに残り5周でエンジンが火を噴く不運(´;ω;`)
好調を維持してるハイドフェルドもギヤトラブルでレース中盤にリタイヤ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンこの二人は見てて不憫でした。

そして、また楽しみな若手が登場しましたね。
カナダGPでクラッシュしたクビサの代役でBMWを駆ったセバスチャン・ベッテル。レッドブルから2年契約でレンタルされているという(翼たま情報)19歳の若いドライバーですが、フリー110周の走りこみは伊達ではなかった。予選でシングルグリッドを獲得(7番手)下のにも驚かされましたが、決勝も8位で走りきり、デビュー戦で19歳11ヶ月でF1史上最年少入賞。
トヨタ~、ホンダ~お金積んで引っ張って来い(結構本気)。



ハミルトンは、ドライバーズランキングの獲得ポイント数を『58』とし、2位以下との差をさらに拡大。2位アロンソが『48』、マッサ『39』、4位ライコネン『32』。
コンストラクターズランキングは、今季3度目の1-2フィニッシュを決めたマクラーレン『106』、フェラーリ『71』の順で、その差は35ポイント。

1 ハミルトン (マクラーレン・メルセデス) 1:31'09.965 2 アロンソ (マクラーレン・メルセデス) 1:31'11.483 3 マッサ (フェラーリ) 1:31'22.807 4 ライコネン (フェラーリ) 1:31'25.387 5 コバライネン (ルノー) 1:31'51.367 6 トゥルーリ (トヨタ) 1:32'16.668 7 ウェーバー (レッドブル・ルノー) 1:32'17.2968 ベッテル (BMW) 1:32'17.748 73 9 フィジケラ (ルノー) 1:31'44.282 10 ブルツ (ウィリアムズ・トヨタ) 1:32'11.721 11 デビッドソン (SUPER AGURI Honda) 1:32'13.434 12 バトン (Honda)1:32'23.277 13 スピード (STRフェラーリ) 1:31'17.333 14 スーティル (スパイカー・フェラーリ) 1:31'19.396 15 アルバース (スパイカー・フェラーリ) 1:31'16.671 16 ロズベルグ (ウィリアムズ・トヨタ) 1:25'59.466 17 リウッツィ (STRフェラーリ) 1:27'31.379   ハイドフェルド (BMW) 油圧系   佐藤琢磨 (SUPER AGURI Honda) スピン   クルサード (レッドブル・ルノー) アクシデントダメージ   シューマッハ (トヨタ) アクシデント   バリチェッロ (Honda) アクシデントダメージ 事前に情報聞いてて戦々恐々だった長谷川アナ。想像よりはましに実況してましたが、ちょっと自己陶酔の気があるように感じました。後ね、気になったのが、ヴルツとニコ間違えてんじゃないよ!順位の把握くらいしとけ!!以上!

交流戦9R

【阪神11-7ロッテ】
これほど猛虎打線が爆発したのはいつ振りだろうか(^^;
先発福原が乱調気味で5回持たずに5失点KO。後続もハシケンがさらに2失点で、5点ビハインドで最終回の攻撃へ。

この回先頭打者の金本を皮切りに今岡、鳥谷と3連打で満塁。
ロッテはたまらずコバマサに交代するがこれが大誤算。桜井、狩野、赤星のタイムリーと守備の乱れで5点リードが帳消し。
こんな状況で登板させられた藪田も気の毒で、飛んで火にいる夏の虫状態。火の付いた阪神打線と止めるどころか、この回2回目の打席の金本、鳥谷、桜井にタイムリーを浴び3失点。9安打9得点の猛攻で、


よもや、よもやの大逆転勝利~


この日は若手の活躍が目立ちました。
7回から出場の桜井が3打数2安打打点。
庄田がプロ初HRとなるソロ。
一時の好調がなりを潜めていた狩野も久しぶりにタイムリー。
岡田はん、若手もっと積極採用してもええんちゃうか?



【阪神0-0ロッテ(延長引き分け)】
ジャンが好投。いつものように汗をかきかき6回を無失点と合格点の出来。
JFKも上々。投手陣は万全の出来。
しかし打線が打てず・・・というわけではなく、ロッテ先発成瀬の席が良すぎた(^^;阪神は先発が6回まで投げて、JFKのリレーで乗り切るというのが『形』になっている。しかし、先発陣のうち、やはり1人か2人は完投能力のある投手が欲しい。ローテーションのバリエーションが広がるしね。

しかし、成瀬は後輩涌井に遅れをとったとはいえ、ええ投手になったなぁ~。
19日付けで防御率2位(1・85)、勝利数4位タイ(6勝)、勝率2位(・857)堂々たるものです。ん?むしろ打たれにくさでは涌井より上か?
松坂のお陰で嫌いだった横浜に注目しだしたのは成瀬がきっかけ。その後面白いほど好投手排出するんだもん。

再出発

あの駒苫が最初の優勝を飾った時のエースを覚えていますか?
じつはこのニュースを知ったのは北海道在住のSTFさんのブログでです。
その彼、岩田聖司は駒大に進学。最初は順調で将来も嘱望されていましたが、慢性的な右ひざ痛を抱え、大学野球の風潮にも馴染めず退学。故郷北海道に戻りました。
一時期は野球への情熱が冷めたものの、地元実業団チームに入り、練習場を整備してくれた理解ある社長さんや周囲の暖かい援助で再び野球の世界に戻ることとなりました。

昨日、都市対抗野球の北海道予選で彼が所属する北海道マーリンズは残念ながら2-3で帯広野球倶楽部に敗れました(岩田は未登板)。

甲子園で華やかな活躍をしてもその先の大学、社会人、プロでも活躍できるという保証は誰にもない。怪我や人間関係で挫折していく球児は山のようにいる。しかし一旦は野球の道を諦めても、たとえ行き着く先がプロでなくて休日に原っぱで行う草野球でも、野球を好きでいてくれるのが、実に嬉しいんである。



永遠の野球小僧たちばんざ~い!
岩田君がんばれよ~


以下、ニッカンの記事。 都市対抗野球北海道地区予選が15日、岩見沢市営ほかで開幕する。初戦で帯広倶楽部と対戦する北海道マーリンズ(千歳市)に今季から、04年夏の甲子園で駒大苫小牧高を初の優勝に導いた岩田聖司投手(20)が加入した。 岩田は背番号1を背負って挑んだ04年夏の甲子園で全5試合に登板し、北海道に初の優勝旗をもたらした。駒大進学後も1年生ながら東都リーグで初勝利を挙げるなど順調だったが、慢性的な右ヒザ痛に加え、大学野球の体質が合わず情熱はうせていった。06年12月に大学を辞め札幌に戻った。「ヒザは手術で治りましたが気持ちは切れていました」と振り返る。 大きな喪失感に見舞われたが野球への思いも再確認した。「初めて自分を見つめ直した。ボクにとって野球は大きな存在。野球しかないと思いました」。その思いを知った同高OBに声をかけられ、3月に北海道マーリンズに加入。あっせんされた就職先の運送会社「新日本トランシス」の角田辰哉社長(42)は岩田が入社すると約300万円で屋内練習場を建設した。岩田は仕事を終えるとそこで連日汗を流す。「仕事も覚えられ野球もできる。つらかったけど楽しかった高校の時の気持ち。充実しています」と前向きだ。 都市対抗は半年ぶりの公式戦登板だが、5月の室蘭シャークスとの練習試合では完封勝利を挙げた。もちろん、プロへの思いも捨てていない。後輩の楽天田中には「頑張ってほしい」とエールを送るものの「今にみてろと思っている。3年は本気でやる」。岩田の挑戦は始まったばかりだ。【松末守司】 ◆岩田聖司(いわた・せいじ) 1986年(昭和61)11月30日、札幌市生まれ。小学校3年から野球を始め、札幌札苗北中時代は札幌新琴似シニアリーグで全国大会出場。02年、駒大苫小牧高に進学し2年時から頭角を現す。家族は両親と弟。血液型A。175センチ、72キロ。左投げ左打ち。

スポーツあれこれ

【Do you Know hanikami-prince?】
テレ朝世界のスター相手に赤っ恥曝しましたね。
全米オープンの開幕を2日後に控えた12日、米ペンシルベニア州オークモントで行われた公式会見で、タイガー・ウッズやフィル・ミケルソンらに、テレ朝関係者が石川遼(杉並学院高1年)についての質問を投げかけ、場内が失笑に包まれたそうな。
これがまだ日本国内で行われる大会であればまだ救いがある。しかしアメリカ、しかも四大メジャー大会の一つでっせ。
野球で言うならメジャーリーガーに「斉藤佑樹を知ってますか?」って聞くようなもん。
場違いにも程があるよ(呆)。

ただ、
「彼の存在を昨日知ったが、ものすごいパワーだ。まだ15歳で、プロのトーナメントに勝ったということだけで才能がわかる。並外れた選手になるかもしれない」(ウッズ)
「信じられない。僕がプロの試合に初めて出たのは17歳のときで、予選通過もできなかったのに」(ミケルソン)
たとえお世辞であろうと丁寧に答えてくれたお二人の懐の広さというか器の大きさというか、これが世界の一流よね~と見せられた気がしますね。


【ジュビロ磐田の選手を淫行で逮捕】
J1磐田のMFでアテネ五輪代表の菊地直哉容疑者(22)が女子高校生(15)にみだらな行為(どうも無理やり車に押し込んだらしいので・・・○○じゃないかぁ(汗))をしたとして県青少年環境整備条例違反(淫行)で逮捕された。何ともアホなことをしたもんだ。
プロで、J1名門のジュビロで、レギュラー張れる才能があるのに全てがパアじゃない。しかも女子高生の自転車かごに免許証入りの財布忘れて発覚したお間抜けなオチまでついている。これまでの親御さんの支援もサッカー人生で掴んだものも水の泡。まず解雇は間違いないやろね。(事件発生(届出)から逮捕まで半月のギャップがあるのが少々気にかかるが・・・)


【田中初完封勝利】
楽天の田中が対中日3回戦で4-0の完封試合達成。
松坂以来のことだそうな。
ちょっと最後の方に色気出してストレート勝負にこだわって満塁のピンチを呼んだらしいが・・・ノムさんも褒めてたからいいか(^^;


【え?阪神??】
ズタボロのチーム状態であるはずの西武に完封負けっすよ。
中村秦は・・・元に戻っちゃったかなあ(^^;
もういっそのこと打撃陣総リニューアルってのはどうや?

基本的に10代の親を歓迎できないワケ

あくまで基本的に、ですからね。
世の中にはちゃんと頑張ってる10代で親になった人もいると信じたい。

余所さまはどうかわかりませんが、ウチの園はわりと10代で親になった家庭が多いとは思う。5歳と3歳、さらに2歳弱の3兄弟の母、おそらく長男出産は10代。働いている様子はないのだが朝起きれないらしく、登園は早くても10時半過ぎ(最近たまに早く来る)。一時は月のほとんどを休んでいた時もあった。ジュースと柔らかいものばかり食べているせいで(物によっては細かく刻まなければならない・・・)前歯は生え変わりではなく虫歯のためにボロボロになってない。毎日持ち帰って洗う決まりになっているコップは洗わないまま(翌日担任が洗いに来る・・・・・)。そういう家庭です・・・。11時45分くらいに電話がなり、事務員さんが駆け込んでくるなり、「○○さん兄弟今から来るから追加よろしく。」は!?今から来るぅ!?いや~!丁度きりよくメロン切り終わってたのにぃぃぃ~っ。・゚・(ノД`)自前で弁当持って来いっ!!(怒)ただでさえ一日で最も忙しい盛り付けの時間にそんな報告聞きたくな~い殺気立ってる我ら両名の機嫌は悪化しまくり。(ちなみに次男君のクラスは食事中、長男君のクラスは正に今から食事タイム)とりあえず追加分を出し終わったところで相方がボソッと一言。「まあ・・・電話連絡くれるようになっただけでもましだけどね(溜息)」そだね。昔は連絡なしでいつの間にか門の中に子供だけ置き去りにされてたからねぇ。さらに園から貸し出したものは返さないって担任が嘆いてるし。子供は素直でいい子なんだけどなあ。10代で親になったとこの何が好きになれないかって言うと、やはり一般常識の欠如の度合いが激しいからなんですよねぇ。・借りたものは返す・やむをえない場合を除き時間は守る・払うものは払う、提出するものはする・時として自分優先(下手したら子供の精神状態が不安定になる)どうしたらいいかわからないのであれば担任に聞けばいいんだからさ~。できたら子供は社会に出て働いて、ある程度自分の基盤(精神的なものと金銭的なもの)ってもんを築いてから産んで欲しいなあ、たとえ出来ちゃった婚にしろ。あ、もしかして来年三男が入園!?いやだ~、余所へ行ってくれ~!!

寝かせすぎ(^^;

確か正月くらいに買ってたような気がするんですが・・・。
ザ・リーズン


深夜に放送してたサマソニを何気なく見てて気になったのが彼ら。
今はYELLOW CARDとちゃんぽんでお楽しみ中。
肝心のサマソニで演奏した曲目を覚えてなかったのでHMVとアマゾンのユーザーレビューを参照にチョイス。丁度某ビールのCMで流れててタイムリーではあったことだし(ただし松井はまだしも松坂バージョンでは即チャンネルを変える家主・・・(^^;))。

最近日系メンバーが所属するバンドに弱いのか?
YELLOW CARDにはヴァイオリンのショーン・マッキン。
HOOBASTANKはフロントマンのダグラス・ロブ。
全然狙っちゃいないんだけどな。

あ~、ドロレス・オリオーダンのアルバムも欲しいよう~。
でも竹善さんのアルバムも出るんだよな~。
相変わらず日本人歌手に戻ってこれませぬ(あ、中孝介だけは別)。

もう、あの女々しいラブソングが生理的に受け付けない(>_<)。三木道三までは耐えられたんだけどな。湘南之風、Funky Monky Babys(スーパーから逃避したことアリ)、GreeN(綴りちがうような)・・・他にもぎょうさんおるけど暴れたくなるほどダメっす。鳥肌立つぅ~~~~~

交流戦8R

【阪神3-1ソフトバンク】
ひょっとして試合開始を遅らせ、途中中断をもたらした雷雨はその後の試合展開を暗示してたのか!?
今日のスタメンはシーツが外れいすけちゃんが1塁、ライトに浅井、センターに桜井とかなりいじってきた岡田はん。

阪神の先発ジャンはいつものように汗だくになりながらも粘投。4回に四球2つ出したところを小久保に両チーム初となるヒットがタイムリーになって先制されたものの後の4イニングは全て三者凡退に封じてるし出来は良かった。

投手陣は踏ん張るものの相変わらず湿っぽい打線。
ソフトバンク先発杉内5四四球と荒れ気味ながらも1回から7回まで毎回奪三振を奪う好投なもんで今日も打てそうな気配がしない(^^;

しかし、よもやの展開が待っていた・・・。
最近終盤まで僅差ビハインドだと貧打の影響がモロに出て勝てそうな気がしないんですよ。そんな感じなんで半ば負けムードで9回裏の攻撃。先頭の鳥ちゃんが左へぱっこーんと2ベース。ちょこっと気力回復。浅井には手堅くバントさせて1死3塁。そしたら今日スタメンマスクの野口っさんがライトへ犠飛。これで首の皮1枚繋がった~(^^;延長戦に入り、9回からマウンドに上がる藤川がソフトバンクの攻撃を三者凡退とし、流れを断ち切らぬまま裏の攻撃へ。ここでソフトバンクは杉内かわ篠原へ交代。しかし阪神打線は赤星が倒れた後、関本がもうちょっとでセンターの頭上を越えるフェンス直撃の2ベース。もしかしたら、もしかしたらサヨナラ来るのかしら?(・∀・)だって次はいすけちゃんだもん♪そしたら、期待通りに来ましたよ、いすけちゃんサヨナラ2ランキタ━━(゚∀゚)━━!!ああもう、どこまで期待を裏切らない人なんだ(感動~)当然今日のお立ち台ですわ。でももう28だし、プロ入りしてからそこそこ年数も経っているのに、インタビューの受け答えも、チームメイトからの祝福も初々しいまま(*´Д`*)変わらんのう~(笑)。そして、忘れちゃいけないのがあの雷雨で田植えが出来そうなほどでろでろになったグラウンドを試合のできる状況に整備してくれた阪神園芸の皆様!!スポンジで水気を取り、砂を入れて丁寧にトンボ掛け。甲子園そのものが水はけがいいとはいえ見事な職人技です。阪神球団さま、そんな影の功労者に、金一封あげてやってくだされ~!!しっかし、あの凄まじい雷雨にもかかわらず帰らなかったお客さんもすごいわ(^^;

交流戦7R ②

【阪神1-4オリックス】
現状じゃさあ、絶対オリックスのほうが安定感あるのよ。
リードされてても食いついていく粘りもあるし。
投手陣は・・・悪いなりに踏ん張ってると思うのよ。今日だって12安打もされててよく4点で済んだなと。
シーツはホントにしばらく2軍調整させた方がいいんじゃないか?普段じゃありえない見逃しとか空振りがあるし、最悪売りの守備にも響いてくる。

しっかし北川はん今日も猛打賞。よく打つなあ・・・(^^;
阪神に出戻る気はないか?



あ、日ハムの連勝が14で止まった。

今回は期待できるかな?

またするのね~、新しいガンダム(^^;
でも一時期3部作といわれていたSEEDシリーズではなく心底ほっとしております。監督と脚本がアレでないだけでも、ね。
時間帯的には現在放送中の「地球へ・・・」の後番組になりそうな気配です。
新たなガンダムの存在を知ったそもそもの理由が某漫画家を検索したら引っかかったのですよ。は!?キャラ原案担当ですと!?こ、高河ゆんでガンダムぅ~~~!?いや、あんまりメカ的なものと縁のない漫画家さんなものでかなり意外。公式HPで見られるPVでは主役4人とメインのガンダム(今回は4機のがンダムがあるそう)しか映ってませんが確かにゆんさんの画だわ。サンライズは今回もちょっと萌え狙いのあるデザインにしましたが、前作SEEDシリーズの平井某氏に比べればまだまし。今回サンライズはまともなスタッフを揃えてきたように思います。監督に「鋼の錬金術師」の水島精二。ストーリー構成・脚本に「大きく振りかぶって」の黒田洋介。メカデザインにはガンダムシリーズには欠かせない大河原邦彦、海老川兼武(この人は知らない・・・)に加えて、「交響詩編エウレカセブン」「地球へ・・・」に関った柳瀬敬之。個人的に評価している方が多いので第一印象としては期待が持てます。いやもうほんとにSEEDシリーズでサンライズを見限っていただけに、久々にまともな姿勢を見せたような。BONSやプロダクションIGに奪われたロボット(SF)アニメの復権なるかこそ~っと見ていきまする。

いい年してみっともない

【パリス・ヒルトンが刑務所に逆戻り】
そもそも仮出所したこと自体がおかしいでしょうよ。
大方実家がお金積んだんでしょうけど。
何が刑務所の中は寒いだ?当たり前でしょう。
風雨を凌げて寝床と食事が保証されてるだけで夢のようと思える人々がこの世にどれだけいることか。

そもそも刑務所入りになった原因は彼女が飲酒運転で保護観察処分中(免停中)に無灯火で運転したことがバレたからでしょ?なのに「免停中とは知らなかった」としらばっくれ、禁固45日(その後何故か23日に短縮)の判決確定後「不公平な扱いを受けた、残酷な判決。」と逆切れ(「不愉快でナンセンスな判決」と言い放った母親もどっこいどっこいのレベルである)。で、収監されたものの、散々甘やかされて育ってきた苦労し知らずのお嬢様なんで「耐える」とか「我慢」はできなかったらしく体調不良を理由にわずか4日で出所。自宅謹慎という形でハリウッドの自宅で残りの刑期を過ごしていたものの、流石に「金持ちで有名人だから優遇された」と批判が噴出。検察も「仮出所を決める権限は郡警察にない」として、地裁に再考を要請。結局、地裁は8日、刑務所の独房に戻るよう命じ、仮出所は無効となった。法廷から連れ出される際、彼女は「ママ、ママ、こんなの正しくないわ」と泣き叫んだそうな。あんた何歳やねん(--;26にもなって母親に助け求めるなよ(呆)。数々のパーティーを荒らし(実際そうでしょうよ)、著名人と浮名を流し、あのヒルトングループのお嬢様で文句なしにセレぶりティなのに、あ~んまりいい印象はない。たまにモデルや香水やバッグのプロデュースとかもしているようだけどあくまで「気が向いたら」の印象は拭えないし、その点キッチリ商売にして稼いでいる神田うのの方がはるかにましである。そして色気で売ろうと、まだ叶姉妹の方がセレブに見える。一度厳しいお灸をすえた方がいいんじゃないの?ってか、この人(妹もだが)日本でたまにファッション雑誌の表紙飾ったり特集組まれたりしてるけど、そんなに美人か!?えらの張った輪郭とか、いまいちインパクトの薄い目とか、まっすぐ過ぎる鼻筋とか、ぶっさいくだと思うけどなあ。

交流戦7R

【阪神2-1オリックス】
勝ちましたけど、9割方はオリックスの試合でした。
ある意味劇的なクライマックス。言い方を変えればタナボタ。

阪神の先発はプロ初登板の上園。
初回に犠飛で1点奪われたものの5回を投げて4安打4三振、2四球、暴投1はまずまずの出来といっていいんじゃないでしょうかね。ランナーしょってもびびることなく投げてたし。
ハシケン、久保田、藤川のリレーも危なげなし。
ただ、打線が相変わらす芳しくなく、オリックス先発平野の前に凡打の山。いいところがまるでありません(;´Д`)

そんな試合が動いたのが8回の攻撃。
先頭打者の今岡が出塁して送ろうとした鳥谷がバントを打ち上げる。これを取ろうとしたオリックスの捕手日高が鳥谷の足に躓き転倒。これを主審谷が守備妨害とし、抗議した岡田監督が退場処分。

でもスローで見る限り、
鳥谷の足はまったく動いてないんですけど。ついでに視線は打ち上げた打球を追ったまま。
日高が自分から動いてけつまずいてるんじゃない
それなのにどうして鳥ちゃんが守備妨害なのさ!
審判4人もおって誰も見てへんのかい


結局判定は覆らず1死1塁。
この後シーツが意地のショート内野安打で1死1・2塁となるものの、平野が桧山と狩野を封じ、嫌な流れを切る。
正直ここで点を取れなかったので終わりだと思ったんですけどね~。
ドラマは9回に待ってました。最終回の攻撃。この回からオリックスは平野から加藤にスイッチ。先頭の赤星が四球を選び出塁。関本がバントを打ち上げてしまい送れず。1死1・2塁となったところで、ここまで3三振と当たりの出ていなかったいすけちゃんがレフト線の2ベースを放ち1死2・3塁。金本敬遠(勝負しろ!)で1死満塁。代打に入った藤本なら打ち取れると思ったオリックスにとってはよもやの誤算。四球で押し出し~!!よもやの同点。たまらずコリンズ監督は高木に変えるも、その高木が岡田監督退場のきっかけになった鳥谷の背中に、死球!!よもやよもやの、勝ち越しサヨナラ押し出し死球~!!ありか、そんなん・・・・・(^^;一応本拠地で勝ったものの、お立ち台に上がる人はいないだろうおもたら鳥谷が上がってた(^^;上がった本人が「いや、僕なんかが上がって恥ずかしいです」って戸惑ってますやん(苦笑)。確かに今日2回も体張ったけど。ま、いいか。タナボタでも・・・・・。勝ったし

もういや~ん・・・orz

おとつい書いたママさんですが、その後も色々とありまして・・・。

【昨日】熱が39度8分あるのに連れてきた。当然その場で担任(しかも主任)に帰宅させられました。恐ろしいことに先週末にも高熱出して病院に担ぎ込んでたんだとか・・・・・。【今日】たま~に冷蔵庫が一杯な時、一時的に1歳児クラスの冷蔵庫を借りることがあります。メロンちゃんを取りにいった丁度そのとき、「おかあさん、37度5分になったらお知らせ入れますからね(念押し)」と担任の声が・・・。昨日の今日で来てるし(;´Д`)さらに、そこでママさんと目があったのが運の尽き。廊下で呼び止められ、何を言うかと思いきや、「あの~先生、牛乳の変わりに豆乳出してもらえないでしょうかね?」へ!?今、何とおっしゃいました!?「豆乳はくせがありますから飲めますでしょうかね~?」とさりげな~く拒否の姿勢を匂わせたつもりだったのに、「あ、大丈夫です~。薄めたの飲んでましたから~。」とあっさり返された~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンどうにも嫌な予感がしたんで、担任の先生に、「あの~、豆乳の話聞きました?」と確認したら案の定!「(゚∇゚ ;)エッ!?聞いてませんがな!」や~っぱりぃぃ~~~っ(ノ_-;)たのむから担任を通してくれ!!その後園長が豆乳OKの指示が出たもんで、相方が牛乳屋さんに問い合わせてサンプルを数品貰ってきた。ただいまもう一人の牛乳アレルギー持ちの子と一緒に試飲中。近頃ほんまにこのママさんの様子がおかしい。あなたにとって子供って何なんですか?大切なものじゃないんですか?守るどころか危険に曝してますが?家で何か抱えてんのかなあ~。見えるはずのものが見えてないって気がするし、傍から見てて危うく見える。いやや~、当分休んでてくれ~!!!

交流戦6R ②

【阪神1-11楽天】
な~んかノムさんの田中育成策にまんまと乗せられてしまったよ~な気がします(--;
相手はルーキーですよ!(←一応田中は大のお気に入りである!)
7回までに8安打を放ち、チャンスもあったのに封じられてどうすんのさ~(;´Д`)
しかもいいところでことごとく今岡に回る不運・・・orz
結局藤本の二ゴロ崩れの1点だけ?最終的に11安打もしててゴロ崩れの1点!?
投手陣も総崩れですなあ。後半完璧に敗戦処理モード。
太陽~、さじ~、筒井~、久しぶりやのう~(苦笑)。巨人にとってはやはり鬼門なのか?ロッテ相手に交流戦9連敗・・・。日ハムは依然球団新記録更新の13連勝。羨ましい。ソフトバンク、西武がかなりきつそうです(;´Д`)オリックスが4連勝で借金が1桁に突入。5位西武まで1・5差を射程圏内に。どう言うていいかわかりませんが今年のオリはなんだか強い(^^;

そこまでできまへん!!

雑談する分には人当たりの良い、明るいママさんなんだけどね。
今年5歳と2歳になる兄弟のママさん。
しかし、入園前から(ウチは満1歳から)弟には誰が見ても疑うほど、明らかにアトピーらしき兆候が。予め卵除去のしていは受けていたのでその通り出してはいたのですが、先日お医者さんからこっぴどくお叱りを受けたらしい。
先日受けた血液検査の結果を担任経由ではなく家主に直に渡され、その内容に唖然・・・。


三大アレルゲンのうち、卵(卵黄・卵白とも)、牛乳は想定してたし、こちらの担当範囲。
しかし、しか~し!!


ハウスダストの数値が異常っ!

食物アレルギーよか深刻じゃないかぁΣ(´д`;)
そんなもん、


保育園ではどうにもできまへんっっ!!ダニの数値が6段階評価の最大値、他にも犬の表皮(ぶっちゃけフケ)などなど。これはママに今まで以上に、小まめに掃除機かけてもらうしかありません。そして、呆れたことに犬は弟出産の頃から飼いはじめたという・・・普通赤ちゃんの時期はペット類の飼育は回避するのが常識じゃないっすかね?金魚や熱帯魚ならともかく。そういえばその頃から兄のアトピーっぽいのがひどくなってきたような気が・・・する。ただ、誰が見ても明らかにおかしい状況であるぬも関らず、ほとんど対策らしい対策をしてたように思えないママさん。変なトコは神経質なほど気にするのに肝心なトコは見過ごすというかほったらかすというか・・・。ハウスダストだけでも十分頭が痛いが、除去食をちゃんとこなせるかも疑わしい・・・。保育園では卵除去してても家では気にしてた風がまるでないもの。同じ組でもう一人アレルギー持ちの女の子がいるけど、その子のママはお弁当に煮物入れてくるくらいキッチリ除去している。見習って欲しいんだけどなあ~。アイスクリームとかプリン、カフェオレやいちご牛乳を与えてそうな気がする・・・・・(牛乳がダメといわれたら牛乳しかどけなさそう)。不安だ。保育園でのみ除去したって意味無いもん。家でもやってくれないとさ。

交流戦6R

【阪神10-5楽天】
総力戦の末、勝つには勝ちましたが・・・。
2回に逆転の2ラン、6回には再度逆転の2点タイムリーと負傷が癒えていないはずの兄貴が大車輪の働きをしてるんですよ~!なのになんで1点差で球児が踏ん張れん・・・・・(;´Д`)

DHおさむちゃんは不発(しばらくライトはいすけちゃん固定でエエと思う・・・)てか、DHを1番起用ってどうなんよ、岡田はん。今岡は5タコ+送球判断ミスで点稼がれたし、シーツももう少しかかるかなあ。
ピンチを抑えたハシケンはお見事やった。
最近すっかり代打になってしまった藤本が駄目押しともいえる2点タイムリーを打ってイイトコ見せてくれたのがすごぉく嬉しかったりなんかする

今日は兄貴に尽きますなあ。
あ、そういえば兄貴は東北福祉大時代に住んでたんだっけ。

礒部っち、阪神相手には打たんでくれ~!!
元関西人やろぉ~!!

ハネケンさん安らかに

テレビの「題名のない音楽会21」の司会で知られる作編曲家でピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日午後11時53分、肝細胞がんのため、東京都新宿区の病院で死去した。58歳。東京都出身。
 桐朋学園大学在学中から頭角を現し、卒業と同時にスタジオミュージシャンとして歌謡曲やポップスのレコーディングに参加した。テレビドラマや映画のテーマ曲も手掛け、代表作にドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やアニメ「超時空要塞マクロス」、映画「復活の日」などがある。 
 「ニュースステーション」などテレビ番組の出演も多く、2000年4月から「題名のない音楽会21」の司会を務めていた。また、クラシックの演奏にも力を入れ、近年は指揮者としても活躍した。体調を崩し、5月中旬から入院していたという。(時事通信)


あの人を和ませる柔和な容貌、
わかりやすく軽妙な語り口、
軽やかに紡がれる音色の豊かさ、
独特でしたね。
「題名のない音楽会」をはじめとする活動で、クラシックをより身近に、親しみやすい音楽にしてくれた方だと思います。


心よりご冥福をお祈りします。

交流戦5R ②

【阪神0-2日ハム】
日ハム球団史上タイの11連勝。阪神はそのお膳立てに回ってしまいました・・・。

今日の投手陣は良く頑張ってました。ダーウィンは4回に集中打浴びて降板したけど、青の後を受けたハシケンも久保田もよう踏ん張っちょる。
ただ、打線が湿りっぱなし。
打てないまでも巡ってきた四球絡みの無死満塁。ここが最大のチャンスだったのにひーやんが打てず、唯一のチャンスを逃しました。
シーツ重症ゾーン脱してませんね。いすけちゃんは2安打で好調維持なのに。

厳しいな~。


東京六大学野球は早稲田が慶応を9-5で破り、優勝しました。

交流戦5R

【阪神5-8日ハム】
杉山く~ん、投手陣初完投勝利は幻やったんか~?
ボッコボコに打たれ、4回持たずに6失点で降板・・・orz。
対称的にダルビッシュ良すぎ。8回まで投げて鳥谷のソロと桧山のたった2安打。ダル、甲子園での日ハム戦では阪神のユニ着てくれ(^^;

ただ、8回から2番手としてマウンドに上がった須永が先頭の関本こそゴロに打ち取ったもののその後が散々。2安打1四球で1死満塁とし金本兄貴の満塁弾!溜まらず3番手江尻にスイッチするものの今岡・桧山に連打され、アウトを取ることなく守護神マイケルに交代。

ここが阪神の踏ん張りどころだったんやけどなあ・・・・・(;´Д`)。

おさむちゃんが天高~く打ち上げ、
関本がゴロであえなく敗北
また元に戻っちゃったじゃないか。


(ロッテ戦で死球を受けた金本兄貴。余り無理しないでください~~~。見てて怖いですぅ~)あ、六大学野球(というか神宮)の方は客足がすごかったらしいね~。ほんの少ししか見てないけど早慶戦初戦は慶応に軍配。なお、斉藤の登板はなし。リリーフでマウンドに上がってた明徳義塾出身の松下、まずまずの投球は見せてましたが、何もそんなにユニの上着たわませんでもええやんか~。腹回りダボダボで見苦しいよぉ~。社出身の大前、投球練習はしてたんだけどな~。

交流戦4R ②

【阪神6-3西武】
今日の先発はボーグルソンだったのですが、肩の違和感を訴えてて3回まで。後を中村秦に託しました。先日ウィリアムスが離脱しているだけに更なる戦力ダウンはきつい
しかし、中村秦が踏ん張ってくれました。犠飛の1点はありましたが味方が点を取ってくれたこともあり3回を投げきりました。久保田→藤川のリレーも問題なし。

そして今日は交流戦、というか5月に入ってから一番打撃陣が良かったんじゃないでしょうか?昨日はホームランによる点のみでしたが、今日はいすけちゃんのホームランが口火となり、鳥谷の3ランへ続く今岡のヒット(+シーツの四球)がありましたし、1点差に追いつかれた7回にも西武を突き放す2点の呼び水となった関本・いすけちゃん・今岡のヒットが金本の併殺崩れでの得点やシーツのタイムリーに繋がったわけです。

今日は打線の繋がりが見えた!
これが今日一番の収穫です。(`・ω・´)
ちと気になる守備について。7回の金本兄貴。昨日の手首への死球が不安ですが、7回の平尾のヒットでホームへ駆け込もうとする石井義を刺した返球はお見事でした受けた狩野もナイスキャッチえ~、お立ち台に上がってた鳥ちゃん。逆転の3ランは文句なしにお見事だったのですが、守備で2エラーは痛いです。あと、シーツも守備は上手いはずなのに昨日といい、今日といい、ミスが目立ちます。抜け目のない球団はそういうとこついてきますし。ようやく交流戦初の連勝ができてほっとしております。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。