スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総領病」再発(笑)

正しくは「また、総領冬実のマンガを買いだした」です(^^;
ただいま深夜に放送されてる華流ドラマ「戦神~MARS」のお陰で「ES」で一旦終った総領病が再発して・・・漫画文庫に手を出してしまいました。

ドラマの方は少々展開がだるかったり、作りが安っぽかったりしますが、日本の対外のドラマに比べればまずまずの出来。主人公達の年齢設定を高校生から大学生に上げてありますがほぼ原作に忠実に作ってます。レースシーンはわざわざSUGOサーキットまで出張してのロケを敢行(ぱちぱちぱち~)。かなり本格的につくってます。
総領作品で一番好きなのがMARSなのでドラマ化してくれたのが海外とはいえありがたい。

ただ、この先いろいろとでろでろする場面をどこまでやるのか、
楽しみであり、不安でもあり・・・(^^;
スポンサーサイト

紅白の意味合いって何ぞや?

※以下、あくまで家主さんの主観に基づきます。

紅白出場歌手が発表されました。
演歌勢は・・・氷川きよしと藤あや子以外は特に興味ないです。
で、納得できる面々とうんざりする面々の差が大きすぎるんですよねぇ。

以前はもっとバラエティ豊かなジャンルのアーティストが出てました。
イージーリスニング系からG-CLEF(ジー・クレフ)とか、今年ベストCDが大ヒットしてるサラ・ブライトマンとか・・・。
今なら吉田兄弟とか、綾戸智恵とか・・・衛星中継でもいいから出してもらいたいです(--;

紅白よりもその後に、正月もやってくれるであろうと大いに期待している
「お正月だよさだまさし」
を楽しみにしている家主さんなのでした。
【納得の人たち】徳永英明>初めてなのね。「風のエオリア」や「夢を信じて」がヒットした頃に出場果たしてると思ってたんですけどね。今年デビュー20周年というのが考慮されたとの情報もあるようです。去年の渡辺美里といい、こういう人が出てくれるのは嬉しい。アンジェラ・アキ>BLOOD+に使用された「This Love」で嵌りました。お気に入りなんで素直に嬉しいっす。コブクロ>スキマスイッチ>ゴスペラーズ>コブクロとスキマスイッチのカラーが少々被る気もしますが・・・デビュー以来着実に力はつけてきてるので納得(でも家主さんはコブクロのほうがが好き)。ゴスペラーズはこういう大人の落ち着いたコーラスをじっくりと聴きたいのでOK~。絢香>好みではありませんが、今年の活躍だと出場も納得。BONNY PINK>同様。ただし、「Perfect Sky」は勘弁して~!脳裏に蛯原浮かぶねん!【勘弁してください(--*】オレンジレンジ>DJ OZMA>NHKの品性疑います・・・・・。気志団の綾小路翔は面白いのにOZMAになるとオレンジレンジと同様に下品になるのはどうして(悲)。あ、電子レンジはW杯に使われたからか。SEAMO>元々ラップやヒップホップ系が嫌いな上に、家主さんの大好きなルパン三世をフィーチャーしおったー!許せん(--*ミヒマルGT>あれは歌じゃないよ・・・それだけ。すまっぷ>役者クサナギしか興味ないので歌は聴きたくない。倖田来未>「エロかっこいい」路線に変わってから急激に興味なくしました。露出の品の無さにうんざりしてます。もういいです。浜崎あゆみ>何歌っても苦しそうに歌うので聞かされるこっちが辛い。単にコスプレしたいだけなんじゃないかと思う。もういい年なんでそろそろ・・・・・。今井美樹>なんで?何でこの人??関西人は毎日大阪○スのCMで聞かされているので耳にタコです。略奪愛のイメージもあって好きじゃない。GAM&モーニング娘。>いらんやろ?森「元」夫妻>ワイドショーネタみたい・・・森昌子の声量がた落ちなんですけど??中島美嘉>NANA以外の歌なら構わないんですけど・・・・・。

井川の交渉権はヤンキース

はぁ~、ヤンキースですか・・・。

まあ、松坂を取れなかった資金が余ってたのは確かですが、それにしてもヤンキースとは。マリナーズとかカブスあたりかと思ってたんですけどね~。
阪神と同じ「タテジマ」という共通点はありますが、家主さん的にヤンキースのイメージがいろんな意味(今は資金力だけか)で巨人とダブるだけに違和感があります(^^;

先週は15億と言われたいた落札額が30億とはこれまた高額評価ですね。
NYの辛らつなメディアの一部は
「(落札額が)松坂の半分だから実力も半分?」
てなこと書いてたらしいですが、

んなこたあないでっせ!!
井川だって日本を代表する投手です!

っていうかもんちっちが高額すぎんのよ。


これで契約が成立するとまっちゃん(松井秀喜です)と同僚になるのか~。
元巨人の看板打者とライバル球団のエースのコラボですか~。
まず日本じゃ御目にかかれない組合せですな。
しかし、落札額の端数が今シーズンの奪三振数にあわせて「194ドル」というユニークなアメリカンジョークには笑わせていただいた。案外お茶目ね(笑)。

所詮トカゲの尻尾切り

某球団が谷、小笠原に引き続き、今度は横浜から門倉を取つ話があるそうな。
先日、球団代表が「来年もBクラスだったらフロントが責任を取らないといけない」的な発言をしてましたが、

そんなんナベツネが生きてる限り誰がトップになろうが変わらんって。

ナベツネの腰巾着が挿げ変わるだけです。
来年も今年と変わらない状況になりそうですな。
大学生ドラフトでも一悶着・・・とはいえあれは某大学監督が大人気なさ過ぎるんですけど。

桑田、仁志、鴨志田、長田・・・チームの核になる生え抜きと将来有望な若手出したのが球団にしては勿体無いし、放出された彼らにとっては野球人生が延びたでしょう。

トヨタ敗退・・・

「阪神の星2006」(関西ローカルニュースのコーナーざんす)で元阪神の的場特集組まれてて、プロ時代よりのびのび野球を楽しめているようでした。なんでプロ野球選手の奥さんってあんなに綺麗なんだ!?

しかし、練習風景中、家主さんは背後にあっちゃんが映らないか必死に探していたものの、下心満々だったバチが下ったのか発見出来ず・・・くそう~。

で、特集中にトヨタの敗戦を知りました。
結局あっちゃん見れず終い・・・・・orz。



ベスト4が決まって4チーム中3チームは関東勢。
唯一の関西勢である日本生命は・・・・・知ってる選手がいません(泣)。
というかENEOSにいる糸屋と斎賀しか知らない(汗)。
う~む、一番の目星だったトヨタが負けたし、小嶋の大阪ガスも敗退したんでドームに行く気が削がれてしまった。

家主さん社会人野球を見る④

【大阪ガス5-7西日本石油ENEOS】
16638a61.jpg
大阪ガスのチアガールズ♪

4時半開始予定5分前に到着したら既に1回の攻防が終わってた(汗)。
しかも大阪ガス側だと思って入った1塁側はENEOS席(大汗)。
もちろん3塁側まで戻りました。

初回、幸先良く大阪ガスが1点を先制。
しかし1回戦を自慢の強力打線で圧勝したENEOSは2回表にホームランで逆転。
5回裏、捕手倉重がタイムリーで2-2の同点に追いつく。
しかしながらやはりENEOS打線は見逃してくれませんでした。6回表に勝ち越しタイムリー後、柳田が3ラン。これがこの試合の決定打となりました。
大阪ガスは7回に荒川のタイムリーで1点を返しますが、2度の盗塁失敗、2・3塁間に誘い出されて走者を殺されるなど、攻めがちぐはぐでした。5回を同点タイムリーの1点に抑えたENEOSの固い守り、これで波に乗り損ねたか~。

残念ながら大阪ガスは敗退してしまいました。しかし、9回1死からマウンドに上がったのは阪神に希望枠で入団の決まった小嶋!
いや~ん、久しぶり~♪(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~
4年ぶりだよ~、小嶋ぁ~♪
140キロ台は2・3球ながら連続三振を取ってました。

ENEOSも2・3年後が楽しみ。
駒苫V1時の捕手糸屋と2005年センバツ優勝投手斎賀がいるのだ♪


以下、両チームの応援団~。大阪ガスのチアガールは元気があって清潔感のある応援が好感持てますね~。衣装も好きです。動きもリズミカルで軽快、足も綺麗に上がってます。一方のチアボーイ・・・は女子ほど運動系じゃないようで、半数ほどがお○さん・・・(^^;しかし、マイクパフォーマンスは面白かったですよ。応援も入りやすかったし~♪そういえばラッキー7の攻撃時、高校野球だと校歌斉唱ですが、社会人野球は当然社歌でした(^^;歌えと言われても無理です~!!ENEOS応援団>チアボーイさんの動き、切れがあって体の反り具合といい素晴しい!チアガールは個々の動きは足が上がって、キレのある動きといい、一人一人のレベルはとても高いです(大阪ガスのチアさんを上回ると思う)。しかし・・・組になって踊ると動きがずれるのは何故!?勿体無い~!!ブラバンがなくて(バスドラムだけ来てました)テープ応援ってなんだか悲しい・・・。

TV局から才能は消えたのか?

秋ドラマ、というよりドラマで見ている数少ない一つ『のだめカンタービレ』ですが、いつの間にやら正月明けからのアニメ版放送が決まっていたようです。
のだめそのものは面白いので楽しんで見ているので何ら不満はありません。

しかしですね、
『世界の中心で愛をさけぶ』といい、
『海猿』、
『ウォーターボーイズ』、
『NANA』、
『DETHNOTE』etc...
近年やたらと「アニメでヒットしたら実写だ~!」、「ドラマ(映画)でウケたらアニメだ!」って安易な流れ多くないですか?

制作側の作る能力が低下してるように思います。
昔はそうなかったマンガ原作のドラマも急増しました。でも役者の能力不足だったり、話の端折り方が下手だったり、作る側が変に原作を弄って台無しにするケースは後を絶たず・・・・・原作読んでたほうがましな場合が多々(小説も同様)。
無論上手く作ってくれれば何の不満はないのですが。


想像力が低下してるんでしょうかねえ!?

小笠原巨人へ

決定しました。
後はもう家主さん自主規制します。
巨人の変わらないコレクター主義への怒りと、
小笠原への失望感しか出てきませんもん。

あ~あ・・・・・。

イアン・ソープ引退

シドニー、アテネ両五輪の計5個の金メダル、11の世界タイトル、13度の世界新記録を生んだ競泳男子のスーパースター、イアン・ソープ(24)=オーストラリア=は21日、シドニーで記者会見し、「競技者として、水泳をやめるという非常に困難な決定をした」と述べ、現役引退を発表した。
引退の理由について「『水泳がなければ、わたしの人生は何なのか』という疑問がわいた。他のことを試さなければならないと思った。わたしは次の段階を見ている。わたしは、自分が行う最も重要なことを分かっている」と述べた。将来の復帰の可能性については「私は何事も排除しない。しかし、そういうことは起きないだろう」と語った
(スポーツナビ中人に抜粋)
http://www.sanspo.com/sokuho/1121sokuho010.html

家主さん、か~な~り~凹んでおります
速いのにゆったりした独特のフォームも、
おっとこまえなルックスなのに厭味さが全く感じられない爽やか~な笑顔と落ち着いた物腰は好感持てるし、本は買うわ、ヤクルトと共同開発したソーピードは買い捲る(味も好き~)わでそりゃもうどっぷり嵌ってただけに残念で仕方なくって・・・

引退理由は大きく分けて2つあるようです。一つはシドニーオリンピックの活躍で一躍国民的スターになり、メディア露出や多くのスポンサー契約を抱えるプロとして、始終注目される存在になり、水泳に集中するだけのモチベーション維持が困難になったこと。現に、最近はハンバーガーを食べて太り気味などと非難される報道が多く、地元テレビのインタビューで「真実は違う。1週間に40時間は練習している。プライバシーを確保したい。自宅の外で待つカメラマンを避けるために時間を無駄にしたくない」と拠点を移す理由を訴えた(今年8月)という報道もされています。もう一つは、日本のニュースでははっきりかかれてませんが、何らかの感染症に罹っているようで、競技生活を送れる状態まで体調が回復しないようです。前者は同じ年齢の北島康介が直面しているそれであり、トリノ前に異常なフィーバーに曝された安藤美姫や、安藤と入れ替わるようにして取り上げられている浅田真央にも起こりうる事態です。選手としてのピークの早い水泳競技と言えど、24歳での引退を、「勿体無い、まだやれるじゃないか」と取るか、「十分やったからここらが潮時」と取るか、評価が分かれるところでしょうが、家主さんとしては、まだ続けては欲しいけど、このまま重圧に押し潰されて人生台無しにして欲しくないし、何より本人が熟慮の末に出した決断だろうから、その意志を尊重するしかないというところですね。プロ契約を結んでいるスポンサーとの絡みもあるでしょうから相当悩んだと思います。せめて北京までは・・・と思ったんですけどね。持たなかったかぁ。引退会見の表情がちょっと疲れているように見えました。ちょっと岩崎恭子とダブってしまいました。お疲れ様でした。しばらくゆっくり休養してからこれから進む道を模索してください。あなたのガッツポーズが大好きでしたよ。しかし、寂しくなるわさ、水泳界

飲んだら乗るな、乗るなら飲むな

全国いたるところで飲酒や不注意による児童が巻き込まれる事故が相次いでいますが、ついに我が家の近所でも起こってしまいました。

65歳の男が運転する軽自動車が集団下校中の小学生7人の列に突っ込み、2人がはねられ、一人が全身を打ち、一人が足の骨を折る重傷を負いました。幸い2人とも命に別状はない模様ながら、付近は一時騒然となったようです。
現場が消防署の間近(というより事故った軽トラが衝突した・・・)だったのと、隣接する競輪場が場外発売のみで開催されていなかったのは幸いでした。

運転していた男の呼気1リットル中から、0・15ミリグラム以上のアルコール分を検出したことから、道交法違反(酒気帯び運転)と業務上過失傷害の疑いで地元署は調べ中。男は調べに対し、「車を運転していない」とふざけた言い訳をしております。

家主さんが図書館へ向かうルート上にある事故現場ですが、2車線のT字路で交通量は結構多いです。信号が変わりそうになると多少強引に突っ込む車もたまに見かけるんでいくらか危ない場所ではあります。
これで競輪日だったら負傷者2名じゃすまなかった可能性大!

でも一杯引っかけるにはちと早い時間でっせ!
それ以前に飲んで運転しちゃいけませんってばおっちゃん(怒)!
どこから来るんだ、その過信は!


負傷した2人の怪我が少しでも早く治るといいのですが・・・。

家主さん一喝

しちまいましたよ。
余りにも目に余ったんですよん。

近所の100円ショップで男の子がプラスチックバットでボール打ちまくり、跳ね返ったボールが当たった場所の商品が床に散らばってたんす。最初のうちは「しょーがないな」と元の位置に直してたんですけど、次におもちゃの刀と小刀で二刀流始めたのに家主さんキレました。

「お金払わんうちは君のものじゃないんだから遊んじゃ駄目!」
「散らかしたもん元に戻しなさい!」
一通り説教しましただ。
未就学児ならもうちょっと優しい言い方をしたんだけど、
小2か小3にはなってたんで、エンリョなしにいいました。
そのせいか、がきんちょビビってた(笑)。

その場にいなかった親を店出しなに発見したけれど・・・。
あのお母ちゃん10代であのがきんちょ産んでそうでしたわ(--*


赤の他人に我が子叱られて恥ずかしいんだったら自分がきちんとしつけといてね。
学校や保育園や幼稚園はしつけの場所じゃないぞ(怒)!。

家主さん社会人野球を見る①

【第33回日本選手権in京セラドーム大阪】
e22c3831.jpg


日ハムのアジア一が決まり、プロ野球全日程が終了して暇で暇で禁断症状が(^^;
ついに手を出してしまいましたよ社会人野球!
ま、禁断症状以外にも理由はあるんですけどね。
観戦は2試合。
この日2試合目のトヨタ自動車(愛知)vsJFE東日本(千葉)。
その次の三菱重工神戸(兵庫)vs日産自動車九州(福岡)。


まずは1試合目から。
a4c405f0.jpg

トヨタ見に行った根拠はこの人なんですけどね~。
到着が遅れたせいか、試合に出なかったのか姿はなし(くすん)。
でも会社の所属部署有志で立派な横断幕が作られてました(喜)。
6169a851.jpg

ボケてますが、元阪神の的場。
試合は投手戦で7回まで両チーム得点はなし。
7回裏の攻撃、的場の四球を足がかりに廣瀬が右中間を深々と破る適時二塁打を放ち待望の先制点。どっと沸くトヨタ応援団の盛り上がりにびびる家主(^^;
8回から抑えの上野が登板しJFEに付け入る隙を与えず、裏の攻撃では二葉らの活躍で駄目押しの追加点を加え、トヨタ勝利。

次こそあっちゃんが見たいぞ~っ!

大嶺ロッテと仮契約

ようやく落ち着きました。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061116&a=20061116-00000037-nks-spo
契約金は高卒最高額の1億、年俸1000万(推定)。しかも背番号は「1」。
球団側も最大級の扱いでお出迎えです。
プロのエースナンバーは「18」が一般的ですが、1番背負った投手も新鮮に感じられていいと思います。

がんばれよぉ~。

ふむ、噂どおりか

松坂は日本円にして60億でレッドソックスが交渉権を獲得しました。
ただし、この金額は交渉が成立した場合に支払われ、決裂すれば払われないそうな。
しかも松坂の契約金は別の話で。

しかし、レッドソックスはそんな大金出して大丈夫なんかな?
痛い出費にならなきゃいいけど。





それよか、
陣内智則と藤原紀香結婚のニュースの方が驚いただ!!
双方関西人ではあるものの、美女と野獣とは言わないがすっごく違和感を感じる(^^;

旭鷲山が引退とな

寂しいことに大相撲でモンゴル人初の三役(小結)を務めた旭鷲山(33)=大島部屋、本名ダバー・バトバヤル=が九州場所2日目の13日、会場の福岡国際センター(福岡市)で引退会見をしました。
92年春場所初土俵。95年春に十両、96年秋に幕内と、ともにモンゴル人初で昇進。97年春場所に小結を務め、大関の白鵬の角界入りを仲介するなどモンゴル人力士のパイオニア的存在だった。また今場所までの平幕連続在位58場所は史上最長。通算成績は560勝601敗2休だった。

今でこそ横綱をも排出し、一大勢力となったモンゴル勢。
しかし、やはりこの人が時代の扉を開きました。
稽古のきつさに一度はモンゴル大使館へ逃げ込みましたが、親方やおかみさんの説得で再び稽古に精進して走り続けること15年。そんなに長い間いたんですねぇ。
昨年からは心臓疾患の症状もあったようで、体調も万全ではなかったようです。
「技のデパートモンゴル支店」と呼ばれた軽快で多彩な取り組みの数々、楽しませていただきました。心よりありがとうの感謝とお疲れ様の言葉を送りたいと思います。


しかし・・・引退後がモンゴルで政治家になるとは。
驚いたな~。

阪神(条件付で)29億円免除

14日行われたプロ野球オーナー会議で親会社の経営統合に伴い、阪神タイガースに求めていた預かり保証金など30億円の支払いの減免問題について、加入手数料を除く29億円を条件付きで免除することを全会一致で決めた。来月の日本野球機構理事会で正式決定の模様。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061114&a=20061114-00000097-mai-spo

プロ野球規約とか、経済の話とかややこしい話はよくわかりませんけど、阪急阪神HDの力関係は「阪急>阪神」なわけですから阪神だけが一方的に30億負担させられるのはどことなく納得いかなかったんです~。
これでお金が浮きましたな阪神球団。
おさむちゃんと福ちゃんと藤川のお給料上げてやってくれ~!!

2006年度MVP決定

どうも。USJで雨に降られたのと親子遠足付き添いの疲れでへばってた家主さんです(^^;


【セは中日福留、パは日ハム小笠原が共に初受賞】
小笠原は32本塁打、100打点で打撃2冠を獲得。チーム44年ぶりの日本一に大きな貢献。日本ハムからは1981年の江夏豊投手以来25年ぶりのMVP。野手では初めて。
福留は打率3割5分1厘で首位打者に輝き、投手以外の中日選手では82年の中尾孝義捕手以来の受賞となった。
記者選考による投票だから成績重視でこうなるんでしょうけど、ファン投票だったら間違いなくパは新庄、セは藤川か黒田のような気がします。


【新人王は日ハム八木と広島梵】
未だに梵=そよぎと出てくるのに10秒ばかり要します・・・・・(汗)。
ええやんもう、「ぼん」ちゃんで(開き直り)。

八木は先発ローテーションを守って12勝を挙げ、日本ハムでは2002年の正田樹投手以来の受賞。シーズン半ばまでは同期のオリックス平野といい勝負だったんですが、後半その平野が失速。シーズン通じて大崩れしなかった八木の受賞は納得。

梵は打率2割8分9厘と活躍し、広島の野手では84年の小早川毅彦内野手以来の新人王。
ぼんちゃん派手さはありませんがいい働きしましたね。
出来ますれば東出と共にアライバに負けぬ二遊間を・・・(ごにょごにょ)。





そういえば八重山の大嶺がロッテ行きを決めたようです。
あと・・・松坂はレッドソックスが有力やら入札額は53億とか言われてますが・・・家主さん全く興味ないっす(爆)ほほほっ♪

駒苫3度目の不祥事発覚

9日までに野球部の関連施設で喫煙の形跡が発覚。学校サイドが調査をし、すでに現役を退いていた一部3年生部員が喫煙の事実を認めた。事態を重くみた学校サイドは同日中に職員会議を開き、事実関係を道高野連に報告。
昨年夏の甲子園優勝直後に元部長の暴力事件発覚で優勝旗返還の危機に直面し、さらに今年3月、卒業した前3年生部員の飲酒事件が明らかとなり、センバツ出場を辞退。この一件で香田誉士史監督(35)は辞任した。
外部から打田圭司部長(35)を招へいし、笹嶋清治前部長代行(49)を副部長に据え、茂木雄介前監督代行(34)をコーチとし新しい指導体制で再出発を図り、に香田監督が5月に監督復帰。万全の態勢を整え、不祥事の再発防止に務めてた。
今夏の甲子園では早実と熱戦を繰り広げ準優勝した。(スポニチ記事中心に編集)


野球部寮に指導者が常駐するなど、対策を講じていたらしいのですが・・・三度不祥事が発覚してしまいました。
あのねえ、あの早実との延長引き分け再試合の名勝負を地に貶めんじゃないわよ(怒)。飲酒事件のあおりでセンバツに出られなかったもどかしさを、悔しさを忘れたんか?あれからまだ1年も経ってへんねんで!引退して解放気分に浸るのもいいけど緩めきったらあかんやんか。

野球部員の自覚も足りないけど、香田監督以下指導部も対策を取ったつもりでまだ甘いところがあったようです。こうも立て続けに事件が起こると応援する側も気力が萎えますわ。
秋季大会で敗退して来春のセンバツ出場がないとはいえ、何か処分下るんでしょうか?最悪香田監督の再辞任(再々任なし)になるかと今から危惧してます。
頼むよもう・・・・・orz

はっこね~のやっまは~、て~んか~のけ~ん♪

風が強く吹いている



走る才能に恵まれながらも故障で挫折したハイジ、監督の徹底管理や部内での関係に嫌気がさして飛び出した走。偶然の出会いから二人を中心に陸上と縁のないオンボロアパート「竹青荘」(通称アオタケ)の面々を巻き込んで、無謀にもたった10人で箱根駅伝を、それぞれの「頂点」を目指す。


毎年正月は駅伝三昧で箱根駅伝も当然見ています。
正直、最初目にした時に頭に浮かんだのが
「ちょ、ちょいまち。いくらなんでも元運動部と全くの文科系がいたら箱根駅伝どころか予選会すらでけへんやろ(滝汗)」
しかも1年弱で・・・。
確かにいくらかごり押しで都合のいい部分もあります。
しかし・・・久々に本読んで泣けたっ!
予選会通過時点でうるっ、ときて
「こりゃやばい、本番は絶対泣いてしまふ!」
最後の2章(箱根往復)は自宅にこもり、ティッシュ傍らに一気に完読。
10人の個性と葛藤、強さが上手い事書いてあります。


何年に一度かの読み応えのある良書でした。
日本画のようでいてしっかり話の流れを押さえたデザインのカバーも素敵です。

拓大予選会敗退ちなみに今年の予選会で拓殖大の模様・・・。箱根を目指す戦いも中々に熾烈なのです。(え~い、本にも名前出してあるからそのまま出しちゃえ!)箱根駅伝に出場している法政大、大東文化大陸上部に取材を申し込み、練習や夏合宿、記録会や予選会、もちろん箱根駅伝本番にまで密着した構想・執筆に6年の歳月をかけただけあって、全くの箱根駅伝初心者でも楽しめます。選手に走力を付ける練習方法や調整方法、予選会の内容と、インカレポイントの関係、選手の特性に合わせた配置、エントリー発表後の駆け引き、走行中の情報伝達、選手のプレッシャーと突然のアクシデントなどなど・・・。今まで知らなかった智識がたくさんあって参考になります。来年の箱根はこれをガイドブックに更に注視して見ようかなと思ってます(^^;しっかし・・・ハイジは最後まで大嘘つきの支配者だわ(陸上への想いの余り、と言えなくもない・汗)、走は出番寸前まで自分の想いに自覚無し。監督兼大家さんは結局最後まで大家さんでしかなかったし・・・アオタケの面子無茶苦茶(苦笑)。箱根の王者、六道大主将・藤岡が渋い。修行僧のような外見さそのままのストイックさ。しかし、かつての僚友ハイジを始めアオタケの面々をさりげなくフォローするあたりなんて憎いです。1890円は無駄になりませんぜっ♪

その他本日のプロ野球絡み

【小久保ソフトバンク復帰へ】
巨人からFA宣言した小久保裕紀内野手(35)のソフトバンク復帰が9日、決まった。ソフトバンクは王貞治監督(66)、笠井和彦オーナー代行兼球団社長ら現場、フロントのトップが都内のホテルに集結し、小久保と獲得交渉を行った。条件面では予定していた「3年総額10億円」を「4年総額12億円プラス出来高」まで上方修正し、背番号「9」とともに提示した。小久保は正式な意思表示こそ避けたが「前向きにとらえて考えたい」と語り、事実上のソフトバンク入りを認めた。小久保は早ければ今日10日にも巨人に退団を申し入れ、ソフトバンク復帰を正式表明する。
(日刊スポーツより)
よし、巨人の打の柱が一つ消えた!
小久保はよほどダイエーが嫌だったのねえ・・・。


【谷の背番号は8】
何か気に入らないですねぇ。
生え抜き選手をクビにして空いた番号を即座にベテランとはいえ新入団選手に渡すんですか。そこまで仁志をコケにするんですか。
仁志、こうなりゃ巨人キラーになってやれ!原監督に泣きべそかかせてやれ!
家主さんは応援するぞう~!


【八重山商工・大嶺、週明けにもプロ入り表明の見込み】
ロッテが高校生ドラ1で指名した大嶺が伊志嶺監督と祖父母と行った2度目の交渉でかなり前向きになってきました。
ロッテ側も詳細な育成プランを用意するなど熱意を見せた成果がありました。
えがった、えがった。ロッテもそんなに悪くないやろ?

井川メジャーへ

【阪神球団が井川のメジャー挑戦を容認】
阪神は10日、井川慶投手(27)のポスティングシステム(入札制度)による米大リーグ移籍を認めると発表した。今オフに同制度で大リーグに挑戦する日本人選手は西武の松坂大輔投手、ヤクルトの岩村明憲内野手に次いで3人目となる。

 球団はこれまでフリーエージェント(FA)以外での移籍は認めてこなかった。井川のFA権取得は最短でも2009年になるが、ここ数年、入札制度での移籍を訴え続けている左腕の熱意などを踏まえて容認した。

 井川は「やっと夢の舞台に立てたかなと思う。認めてくれた球団には感謝している。やるからには阪神の代表、日本の代表として、恥のない成績を収めていきたい。(現役を)向こうでやり遂げるという思いはある」と話した。

 井川は1998年に茨城・水戸商高から阪神入り。球界を代表する左腕として今季は5年連続2けた勝利となる14勝を挙げ、3度目の最多奪三振のタイトルを獲得した。
(デイリースポーツより)



ついに来たかぁ・・・。
昨年は成績じゃあとても快く送り出せる気にもなれなかったけど、今年は間違いなく左のエースだった(右は福原ね)。最多奪三振のタイトルも(ギリギリってとこが井川らしいが)取ったし。
ファンも今度ばかりは渋々でも行かせてやるかぁ、って情も湧くと思いますわ。
正直、黒田を獲得できたかった上に井川が抜けるのは痛い。今季以上に厳しい戦いになるのは必定でしょう。しかし、逆の見方をすればローテ湧くが一つ空いたわけです。若手、控え投手の出番ですよ!奮起を期待します。

スルツカヤ引退を否定

このほど現役から退くと報じられたフィギュアスケート女子で世界選手権を2度制したイリーナ・スルツカヤ(27=ロシア)が7日、「まだ終わっていない」と話し、引退説を否定した。アイスショーに出演するために滞在している米国で電話取材に応じた。
 トリノ五輪で3位に終わった後はアイスショーなどへの参加が続き、今季のグランプリシリーズや主要競技会へは参加していない。だが「1月にロシア選手権がある。その気になれば準備はできる」と話した。母国ロシアから伝えられた引退報道の内容に、スルツカヤは「ばかげた話。記事を書いた記者に会ってみたい」と話した。

(日刊スポーツより引用)



あ、あの・・・どっちが真実なんでしょうか?
本人が否定してるからやはりそちらが正しいの??
そりゃあ滑る姿を見られるのは嬉しいんだけど・・・。

ちゅ~とはんぱな中継

それでも全くないよりはましだけど・・・・・。

【GPシリーズ第2戦 カップ・オブ・チャイナ】
女子シングルはSPを行い中野友加里が54・90点で2位。新たに採用した楽曲「SAYURI」をバックに今季初戦に臨んだが、最初のトリプルルッツが回転不足で減点されるミスが出たこともあり、得点が伸びなかった。
トリノ五輪7位のエミリー・ヒューズが56・74点をマークして1位。
沢田亜紀は49・98点で4位と健闘。
GP参戦2戦目となった浅田舞は47・26点で8位と出遅れた。

中野はトリノ落選をバネにして練習した成果が出てますね。
本人が好きだというピンクから一点、大人っぽい紫に東洋的デザインがリンクによく映えてました。トレードマークのドーナツスピンを始め、スピンの回転速度、しっかりした軸、本人が研究したと語っていた芸術性を挙げるための目線や手の動き・・・笑顔で滑れるようになりましたね。びゅーてぃほ~♪
最初のトリプルルッツがぁ~・・・・・・あうあう。
あと・・・大分ましになったけどジャンプの時の巻き込む足が気になる。

で、浅田姉ですが・・・駄目だ、家主さんどうしてもこの人受け付けましぇん。
スピードない。(ジャンプもスピンも映えません!)
スピンの軸足曲がってる。
SPで重要な要素のコンビネーションジャンプをよくミスる。
妹にはない優雅さを備えてるんだからそっちに力入れたらいいのに。勿体無い。



で、なんでもう一人の出場者、沢田亜紀を放送しないのよ(怒)。
ついでに男子は結果すら取り上げない(--*
あんまりだ、日本のフィギュア界は浅田姉妹、安藤、織田、高橋の4人だけで回ってるんじゃないやい!!

スルツカヤ引退へ

フィギュアスケート女子で世界選手権を2度制したイリーナ・スルツカヤ(27)=ロシア=が6日、「競技生活は終えた」と引退を表明した。今後はテレビのトークショーの司会を希望している。

 スルツカヤは1996年欧州選手権でロシア女子として初めて優勝。2002年に世界選手権を制したが、その後は重い病気に苦しんだ時期があり、05年に2度目の制覇を果たした。

 優勝候補の筆頭と目されていたことし2月のトリノ五輪は、荒川静香らに敗れて銅メダルに終わり、その後は競技会に出場していなかった。02年ソルトレークシティー五輪も銀メダルで、五輪で勝てなかったことが競技生活で最大の悔いだと話している
(読売新聞より)


まだ引退していなかったんですね。
持病のこともあり、てっきりトリノ後に引退して家庭に入るものと思っていたのですが予想外でした(^^;

勝負の世界って酷なものです。
実力がずば抜けていても本番では何故か出し切れない。
オリンピックの金メダルがあげられるものならこの人にあげたかったです。

技術的にもさることながら、チャーミングさと大人の妖艶さと2つの面を併せ持った演技の出来る人でした。
見ている側が楽しくなる演技の数々をありがとうございました。
お疲れ様でしたm(__)m

おやおや、懲りないねぇ

昨日仁志の放出を発表したばかりの巨人がトレード第二弾を発表。
オリックス谷と巨人鴨志田・長田の若手2人とのトレード。

どうかなぁ。
由伸がしょっちゅう休んだから外野を定着させたいんだろうけど…どのみち2・3年の内に谷の抜けた後の人材揃える必要ありますよ。谷も決して若くないんだし。
相変わらずの付け焼刃の補強するねえ。生え抜きは放出するし(呆)。
若い二人が大化けしたらどうするんだろう?


そうなると谷御殿はどうするんだろう?
やっぱ売るのかしら?
これで奥さんの関西のテレビ露出が減るわ♪
ばんざ~い!!(本音)

黒田残留、仁志は横浜へ

広島の黒田博樹投手(31)は6日、今季取得したフリーエージェント(FA)の権利を行使せず、来季も残留することを明らかにした。4年契約で出来高を含め総額12億円と発表。契約期間内でも、本人が米大リーグに挑戦する意思を固めた場合、球団は積極的に支援するということも明らかにした。

「他球団のユニホームを着て、広島市民球場でカープ相手に投げる姿がイメージできなかった。」
「10年間お世話になったこのチームで優勝したいと思った。」

いよっ!漢だねぇ!
いいぞう黒田っ!かっこいいっっ!!

やはり今季最終登板でスタンドを埋め尽くした広島ファンの熱意は無駄じゃなかったようです。
う~ん・・・ドラにも巨人にも行かなかったのは幸いだけど、メジャー行き濃厚な井川のアナを埋める戦力に欲しかったのも事実でして、内心かなり複雑です。
ハシケンとのうみんが復活してくれないかなあ~。


一方、巨人からはかねてから原監督との不和も噂され、出場機会の減っていた仁志が小田嶋正邦内野手(27)プラス金銭での交換トレードが成立し横浜に移籍することになりました。
巨人の清武英利球団代表は
「チームを立て直すために、血の入れ替えは必要だ」
と話したようですが、先の桑田といい、余り生え抜きを冷遇するとチームの士気はおろかファンも減るんじゃないでしょうかね?あ、ひょっとしてスンちゃんに多額の年俸払うって決めたからその分のリストラして経費削減したの!?

仁志、かつての駒田と似たような境遇になったけどベイで活躍して見返してやんなされ。

どうにもなりまへんな

【ソフトバンクモバイルまたもや業務停止】
6日夕方、MNP手続きのトラブルに引き続き、今度はよりによって自社の顧客に対する機種、料金プランの変更手続きが停止。
同社はこの日朝から、携帯各社間のMNPに伴う受け付けや新規加入など店頭業務を全面的に再開していたが、一部業務で再び停止に追い込まれた。
なお悪いことに手続き停止の告知は店頭で行っただけ。んなもん顧客にメール配信してCMに謝罪文乗っければいいのに。対応がとにかく後手後手。

時が経てば経つほど準備不足が露呈してますねえ・・・。
業界トップを狙うには余りにもお粗末過ぎますよ。
この間の3連休を無事に乗り切ったって言い張るけど、あれだって一部業務停止してのトラブル回避やん。付け焼刃に過ぎないし。

これでまた顧客離れ進みそう。

トップゆえのプレッシャーかなあ

【GPシリーズ第2戦 スケートカナダ】

男子シングルはフリーを行い、SP首位の高橋大輔はフリーで最初の4回転が回転不足。その後2つのジャンプを転倒ジャンプするミスで2位。
優勝したランビエールはSP7位からの大逆転勝利。何せ高橋より技術点が20点以上の開きがあります。芸術面では負けていないのでジャンプをキッチリ決めることが彼の課題ですねぇ。
しかし・・・ランビエールはその衣装やめてくれっ!!現役選手でワーストの衣装やわ(--;

一方の女子。
地元カナダのジョアニー・ロシェットがこちらもSP5位からの逆転勝利で優勝。
SP2位の村主章枝はフリーも2位にで総合2位。ビールマンスピンや3-3のジャンプがなかったりと技術的な点が低くなりがちですが、その分芸術面で魅せます(それじゃ勝てないのも事実なんだけど(^^;))。今シーズンも新たな試みを色々試しているようです。
注目のSP1位のキム・ユナは詳しいスコアがアップされてませんが、減点1が付いているところを見るとジャンプで大きなミスがあった模様。
引退を撤回して頑張っている恩田ちゃんはSP11位から持ち直して7位フィニッシュ。技術力は評価高いのですが芸術面の評価が低い(泣)。

ペアはザン・ザン・ペアが圧勝。

この温度差ってば・・・

【GPシリーズ第2戦 スケート・カナダ】
高橋2006-2007SP村主












男子シングルSPは高橋大輔が1位、
女子シングルはSP村主章枝が2位、
国籍はアメリカながらペアの井上怜奈・ボルドウィン組が総合2位。

なのに地上波放送ないのねテレ朝め(--*
浅田真央と安藤美姫だけでフィギュア界回ってるんとちゃうで(怒)!!
せめて上位3位くらい深夜でもいいから放送して欲しいもんだけど・・・。


今回特に気になるのが女子シングルSPで首位に立った韓国のキム・ユナ(ヨナ?)。
この人は何と言っても昨年のジュニア時代、ファイナルで浅田真央を破って優勝した実績があるだけに要注目の選手。前戦・スケートアメリカでは浅田真央のライバルにマイズナーを挙げていましたが、どちらかといえばこの人の方が不気味な存在です。彼女も今年からシニア参戦のようです。
スポーツニュースの映像見る分には、昨年の浅田真央に似た雰囲気を感じたのですが・・・伸びやか溌剌とした動きが特に。


地元大会なのにトリノ銅のバトルは怪我の静養のため今シーズンそのものの出場はないようで・・・ちと寂しい。

プロ野球界あれやこれや

【駒苫田中仮契約】
楽天は2日、高校生ドラフトで1巡目指名の田中将大投手(18=駒大苫小牧高)と仮契約。契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意。
背番号はエースナンバーの「18」。
田中は「とても幸せなこと。その番号に恥じないような投手になれるように、努力していきたい」と意気込んでました。(金額は推定)
高卒ルーキーとしては松坂以来の高額評価らしいです。
ただ、これがAクラスチームなら何ら心配ないのですが、2年連続最下位の楽天ですからねぇ・・・他の選手との軋轢を生んだり、田中本人にとってプレッシャーにならなきゃいいけど。

一方、ロッテも大嶺獲得に動いてます。
もしかすると田中並の金額が動くかもしれません。


【松坂メジャーへ】
ポスティングシステムによる競合が始まります。
資金的に有力なのがヤンキースだとか。
しかし・・・仕事の相方も申しておりましたが、元々太りやすくキャンプイン前にはいつもプクプクに肥えてる松坂。しかし、今年は
「シーズン入ってからもずーっと肥えたまんまやなあ」(ばい・相方)
です。果たしてアメリカの食事でさらに肥えるんじゃあと余計な心配(笑)。


【井川はどうなる?】
何か・・・最近の阪神絡みの話題ってこれしかない(涙)。
それか黒田の引き抜きか・・・。
まあ・・・昨年は悪い成績を反省し、潔く今年に集中する姿勢を見せ、実際その通りにしたし奪三振のタイトルも取った。個人的には「行かせてあげてもいいか・・・なあ」とは思うようになってます。そうなったらなったでちょっと寂しいけど。


【桑田メジャー挑戦】
んん~、結局国内球団のどこからも声がかからなかったってことなんでしょうか?
楽天入りして田中の教育係りさせるか、オリックスでKKコンビ復活で売り出すかどちらかと思ってたんですけど・・・。
38歳での挑戦、メジャーの椅子が確約されたスタートとは限らない。
田口みたいになってくれるといいけれど。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。