スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そゆこともあるわさ~

【阪神2-1ヤクルト】
タイムリーやHRで点が入らない勝利だったのでいささか物足りなくもありますが、
HR量産でボロ勝ちしても、押し出しで勝とうが1勝は1勝でしかないので、勝ち星が増えたので良しとしましょう。

今日も江草は良かったですね。
序盤3回を3者凡退で抑え、唯一得点された5回ですら1点どまりで追加点を許しませんでした。
江草だけでなく両チームの投手陣は良い働きをしたように思います。
阪神が10安打で2点とはいえタイムリー無し、いかに散発であったかがわかります。ヤクルトは7安打ですが1点。
ちょ~っともどかしい試合でした。

あ、そだそだ。
最後の前方へ走りこみながらの赤星のキャッチングと矢のような1塁への送球お見事!
あれが抜けてたら同点だったかもしれないから正にスーパープレー。
広島時代から守備は上手かったとはいえ、長い手足をぎりぎりまで伸ばして取ったシーツもナイスプレー!!


5月に入れば巨人、横浜と対戦したら交流戦に入ります。
気合入れていくぞ~!
巨人が二岡のプロ野球史上初となる2打席連続満塁弾を含む3本塁打で10打点。1試合2本の満塁本塁打はセ・リーグ初で、パ・リーグでは1951年に飯島滋弥(大映)が記録しており、プロ野球では55年ぶり2人目。でも、ドームでしょ?二岡ってそんなにパワーヒッターって体格じゃないのにHR3本って何かおかしくない?違和感感じるなあ・・・。それにしてもどうして中日の投手陣はあれだけ打たれたんだろう??投手力はセリーグ屈指だと思うのだけど?
スポンサーサイト

ごっつあんです

【阪神6-3ヤクルト】
今日はデーゲームだったのか・・・。
だったら美容院行くの明日にしたのに(涙)。
どーりでなんば駅周辺にレプリカユニ着た人がうろうろしてたはずだ。

阪神の先発は安藤、ヤクルトは川島。
試合が動いたのは3回。
赤星、藤本の連打で1死1・3塁となった場面でシーツ3ラン!!
景気良く3点を先制。
しかしその後は両投手が踏ん張り試合は膠着。

再び試合が動いたのは7回ヤクルトの攻撃。
ヒットの宮本、エラーでの出塁のユウイチを塁上に置いて、
青木がお返しの3ラン・・・・・(ーー;
これで試合は振りだしに戻る。

ところが試合は意外な展開へ。
その裏の阪神の攻撃。
この回から川島の後を受けた五十嵐が先頭打者の林、続く赤星に連続四球。
古田PMはすぐさま高津に変えるが、藤本がここはしっかりとバントを決めチャンス拡大。
続くシーツも四球で出塁し1死満塁となってバッターボックスには兄貴金本!
ここで古田PMは小刻みな継投でかわそうとするが、なんとこの継投が結果としてこの試合の勝敗を決める結果に。

金本の当たりは完璧に打ち取ったボテボテのピッチャーゴロ。
しかし、バックホームしようとした高井の送球は捕手を通り越しとんでもない方向へ!
当然阪神がこれを逃すはずもなく林と赤星がホームインし、労せずして勝ち越し点を得る。
高井は悔しさの余りマウンド上でシャウト(^^;
締めは鳥谷が8回に駄目押しソロを放ち勝利。


投手陣は金澤がちょっと不運だったかな?
安藤は結構ランナー出してますが要所を締めてますし、藤川もまずまず。
ただ、やはりすんなり3人で終れない久保田ぁ~(小さい怒)。

打撃は今日はちょっとおとなしめ。
良い場面でシーツと鳥谷のHRが出ましたね。


明日は勝ち越しを狙いましょう!
そして5月初っ端のウサギさんに備えましょう。
前のようにはいきまへんで~!!

F1話いろいろ②

【来期F1パシフィックGPとして鈴鹿開催濃厚!】
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20060428-00000095-nks-spo

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ!

実現したらごっつう嬉しいっ!
だって富士だと鈴鹿よりずっと遠くて不便になるし、決勝見てその日のうちに帰れるかわからない。月曜に休暇とるしかないよ・・・。
富士スピードウェイのコースレイアウトってなんだかつまんないし。
F1見だした頃から日本でのF1といえば鈴鹿のイメージだし、日本にF1がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!って実感もいまいち湧かない。

時期的にも春のほうが楽かも。
秋はどうしても避けられない職場行事の都合でただでさえ日曜しか行けないのに加え、ここ2年雨に祟られてます(´_`。)グスン
熱心にFIAに訴え続けてくれたであろうホンダさんありがとう!



【井出にライバル・・・・・】
スーパーアグリF1はサードドライバーとしてルノーでテストドライバーを務めていたフランク・モンタニー(28)を起用すると発表。
チームディレクターのオーデット氏は現在セカンドドライバーの井出を外してモンタニーの昇格を強く希望しているとのこと。
「純日本チーム」を掲げてきた鈴木代表も先の展開によっては決断を迫られるかもしれない。

う~ん・・・。
モンタニーのマシン操作と開発能力は鈴木代表も認めるところ。
ぶっちゃけ、私もどっちかっていうとSAF1を進化させるためには井出より効率的で手っ取り早いと思う。
でももうちょっと井出にチャンスやったっていいような気もするし・・・。う~ん。

F1話いろいろ①

【2008年は12チームが正式エントリー】
来期F1の参戦チームが現行の11チームに1チーム加わって12チームとなりました。12番目のチームはイギリスを本拠地とするプロドライブ。
聞きなれない名前と思いきやレースの世界ではWBC・BTCC・ル・マンGT1など20年余りの歴史を持ち、技術・資金面での不都合もないとのこと。

プロドライブがF1に参戦するのは、もちろんこれが初めてとなるが、チーム代表のリチャーズは、1998年にはベネトンF1チームの代表を務め、2002~2004年にはBARチームの指揮をとり、2004年にはチームをマニュファクチャラー2位に導いており、F1における経験は十分に持っている。
プロドライブはすでにイギリスにおける新たなファクトリー建設計画を発表している。この建設には地元の反対もあるようだが、建設許可が下りれば、作業は今年末にも開始されるという。当面の間は、現在所有している施設でF1プログラムを進めていく予定だ。

でもね、思うんですが、来期の新規エントリー申請をしていたのは22チームもあったんです。しかし、許可が下りたのはプロドライブたった1チーム。
FIAがエントリー数を12チームと定めていたための結果で、規約と言われればそれまでですが、できればあと3チーム、少なくとももう1チーム増やして欲しかったなあ。昔は13チーム26台のマシンがスターティンググリッドに並んだ時代もあったんだし。
レースに迫力というか重みが加わって楽しさ倍増だと思うんだけど?

もう一つ、チーム数が増えるとチームの数だけ特徴のあるマシンが一堂に会するのも利点。
遅くたっていい、不恰好でもいい。
かつてのミナルディやロータス、ブラバム・・・そういうチームもF1に彩を添えてくれるんですけどね。以外に上位チーム食っちゃったりしたらそれだけで面白いですやん。

4点差もなんのその!

【阪神12-5横浜】
初っ端、阪神先発杉山が村田に満塁弾を叩き込まれ、非常にいや~な雰囲気で始まった今日の試合。
今日の主役は何といっても2HRの大活躍。
猛虎の要、矢野様~!(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

横浜に3タテ、
巨人は桑田が大炎上して大差で広島に敗れ、
中日もヤクルトに敗北。



ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノアーコリャコリャヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
ええ流れになってきたでぇ~!!






ごめんなさい、眠すぎるんで残りは後日m(__)m阪神・杉山、横浜・高宮の先発。いきなり大きなビハインドを背負う。初回、村田がセンターに満塁弾。しかし、今日の阪神は諦めなかった。いつもは後半になると得点できなくなるのに今日は逆!7回から9回までボコボコ打つ。終盤だけで何と10点。投手陣は調子の良くなかった杉山のあとをダーウィンがキッチリお仕事。金澤→藤川→能見のリレーも良く、久保田を休養させることが出来ました。4-1で迎えた5回の攻撃。この矢野の一振りで流れが阪神に来た。そして完全に試合を決定付けたのがラッキー7の攻撃。2死1塁から矢野様今度は2ランで1点差。これで一気にイケイケムード突入。猛虎打線止まらず。8回には無死満塁からおさむちゃんと、好調ぶりがツキまで呼び寄せたか鳥谷の相手野手のエラー気味のポテンヒットと連続タイムリー。そして矢野様の犠飛で3点追加して遂に逆転!!9回、佐久本と交代したソニアが大誤算。おさむちゃんに対し、この回2個目の四球で押し出しの1点。さらに今日も引き続き好調の鳥谷が2点タイムリー。いすけちゃんもタイムリー最終回だけで5点ですよ。わっはっはっは~。いい感じで打線が繋がるわ~。

獣王星 第二話

やっぱり堂本光一の歌が聞き取れません(苦笑)。
いつになったら声優デビューなんでしょう~?
(6話からのようです・・・)
ついでによくよく見ればOP映像で思いっきりネタバレしてる場所がある~(^^;


それはさておき第2話です。ムーサ(食肉植物)に捕まったトールはたまたま通りかかった黄輪(サン・リング)フィメールのセカンド(サブリーダー)ティズに助けられ、茶輪(オークル・リング)のサードによっての砦に連れて来られますが・・・・・。やっぱり出た!ティズの台詞のオンパレード!この世界では当然のことなんで彼女にしてみれば至極当然のことしか言ってないんですけどね(^^;とはいえ外の世界から来たばかりのトールとしては、初対面の女性にいきなり「オレはお前を夫に指名したんだ」「お前の子を産むんだ」て宣言されても戸惑うし反発しますわな。けどキマエラでは数の少ない女性の発言威力は絶大で、お陰でトールの身の安全が保証されてる現状。(本来トールが属するべきは白輪だろうから茶輪にいるだけでも特例)そんな彼女も結果的にとはいえ巻き込まれたムーサの発芽からトールに助けられたことから、あっさり黄輪・セカンドの座を捨ててトールの元につくんですけどね。この思いっきりのよさと素直さがティズの魅力だろーなー。サード(本名が出てくるのは相当先)の徐々に動き出しました。ただ・・・静かな場面はOKですが、切迫した台詞がお腹から声出してないって感じで物足りなく感じちゃいました。頑張れ、小栗旬!

天敵をやっつけると気分が良い♪

【阪神9-5横浜】

この日の阪神先発は頼れるおじさま下柳。
横浜先発は通算99勝のうち31勝が阪神戦という、
正真正銘阪神の天敵(対阪神限定で嫌い・・・)三浦大輔。

初回、いきなり下柳が捕まります。
ヒットと死球でランナーを出し、村田と種田にタイムリーを浴びて2点を先制されます。
しかし直後に取り返した今日の阪神。
濱中・鳥谷・矢野の3連打で1点を返し、下柳の犠牲フライでまず同点。
赤星のタイムリーで勝ち越し。

この日大活躍だったのが鳥谷。
あわやサイクルヒットか!?の期待は惜しくもシングルヒット1本が出ず幻となりました~。3回には3ラン、あとは右へ左へ打ち放題。
何気におさむちゃんもHRこそ出なかったものの好調をキープする3安打。
赤星も少しずつ前進傾向の3安打。6回には藤本の2ベースを俊足を飛ばして1塁から生還。タイムリーのお膳立て。

下柳は6回を投げてHR2本を含む6安打で4失点。
ただ、HRがいずれもソロだったことが幸いした。
7回をリリーフした能見がHRを浴びたものの、藤川と久保田が横浜の追撃を許さず。
特に今日の久保田。1イニングを3者連続空振り3振!
やりゃあ出来るんじゃん!!



これで横浜に5連勝。
三浦の通算100勝目もおあずけ!
を~ほっほっほ♪この日、ムカついたのが1塁塁審を務めた木内氏。8回の藤本の併殺打。あれ2塁は完全にアウトやけど1塁は完全にセーフやん。佐伯のグラブに球が収まる1m前で藤本は1塁ベース踏んでますが?全然際どくないっ(怒)!!ただ・・・9回の鳥谷サイクル安打のラストチャンスに、際どかったおさむちゃんの走塁を内野安打にしてくれたのは8回の埋め合わせ?お陰で結果は出せなかったとはいえ鳥谷までぎりぎり打席が回りましたけど。

打線繋がる!

【阪神10-2横浜】

祝・連勝!
祝・オクちゃん日本初勝利!


今日の静岡は、

大花火大会~!!



阪神の先発はオクスプリング。しかし出来は微妙・・・・・。5回で被安打4はまずまずとして、2四球・2死球・暴投ってのは荒れすぎ(^^;5回に種田にソロ打たれたのは初回の死球の仕返し!?あとを受けた金澤→能見→ダーウィンの継投がバッチリ決まって、この3人の前に横浜打線は無得点。ナイスピッチ♪打撃陣は理想の試合展開でした。特に3回の攻撃。先頭打者の矢野がレフトオーバーの2ベースで出塁。オクスプリングがキッチリバントを決め、赤星がタイムリーで1点先制。藤本も続き、シーツが倒れるも兄貴が2点タイムリー。今岡も繋ぎ、この回の締めはおさむちゃんスリー━━━(゚∀゚)━━━ラン!!ううっ、何だか強い阪神が戻ってきたようでちと感動・・・。今日は4番金本・5番今岡の繋がりが得点に絡むこと2度。やはりこの人たちが打ってくれねば!3回はタイムリーを打った兄貴のあとの流れをまこっちゃんが繋いだことがおさむちゃんの3ランに繋がったし、5回には兄貴の右中間2ベースからまこっちゃんのタイムリーで追加点。そして、矢野様~♪ようやくエンジンかかってきました?今日も2ラン含む4打数2安打。嬉しいです、嬉しいのですが、何故に私が見ていない日に打つんですか?(涙)え~ん・・・・・。そして締めはおさむちゃんのこの日2本目、ホームランキングトップを突っ走るソロホー━━━(゚∀゚)━━━ムラン!!2ケタ得点に乗せました。これで5割復帰。2位中日とのゲーム差は1。首位巨人とは4・5。目の上のたんこぶ2球団が上にいるんで燃えます。追い上げるで~、待ってろぉ~!

サンマリノ決勝

兄ちゃん恐れ入りましたm(__)m

兄

かたや4度のワールドチャンプに輝き、数々の記録を更新してきた赤い皇帝。
こなた5度目のチャンプを阻止した若き昨年の王者。
レースのメインは新旧王者の26周にもわたる息詰まるガチンコバトル。

兄ちゃんすごいよ!
久しぶりに兄ちゃんの走り見てしびれたよ。
追ってくるアロンソをピットワークの妙技でかわす老獪さ、
テール・トゥ・ノーズでくっついてくるアロンソをレース中盤からぎりぎりで抑え続け、逆にプレッシャーをかけているはずのアロンソがミスって自滅したあたりアロンソはまだまだ若いんだねぇ・・・・・。兄ちゃんの領域に達するにはもうちょっと時間かかるみたい。
悔しいけど、認めるしかないわな~。
まだ兄ちゃんのモチベーション衰えてなかったんやもん。

フジテレビよ、「落日の赤い皇帝」は失礼やで!
アンチのウチでもそこまではよう言わん。
ワールドチャンプになったドライバーに対する敬意ってもんが感じられへん。



しかし、BARは不運でしたね。
ドライバーやマシンの力がどうとかいう以外の話で沈んでしまいました。
完全にピットワークのミスやん・・・・・。
バトンの2回目なんてロリポップマンが上げるの早かったばっかりにチームの成績はおろか、ピットクルーまで危険に曝したんだし。気の毒に。

スーパーアグリ2台は今季初のダブルリタイヤで完走は無し。





もう一つ、フジテレビに苦情。







確かにサンマリノは、イモラは12年前にアイルトン・セナが亡くなったGPであり、サーキットです。しかし、あのOP映像は時を経た今でも見るのがきつかった。三宅アナの絶叫にも似た音声。誰の目にも明らかなほど深刻な事態に頭を抱えるウィリアムズの首脳陣。応急措置を終え、ヘリで搬送されていく光景。全部合わせても数分にも満たない時間でも当時を思い出して寒気がした。セナの偉業を讃え、回顧したいのであれば何もあの事故のシーンを持ち出す必要はなかったんとちゃう?全盛期の走りとか、たくさんあるインタビューとか、そんなんだけで十分作れるんとちゃうの?レース前から重苦しい気分にさせんといてよ。

連敗脱出!!

【阪神6-2巨人】

祝・連敗脱出O(≧∇≦)O イエイ!!

ようやく、ようやく出ました!
今岡に復活の兆し。
初回、赤星、シーツのヒットで2死1・3塁とし、前試合まで打率わずか1割台に喘いでいた昨年の打点王、今岡が阪神応援団の待つレフトスタンドへ先制の3ラン!!
ファンがやきもきする以上に自分の不甲斐なさに納得いかなかったのは他ならぬまこっちゃん本人やったろうからなぁ・・・。でもまだコメント見る限り満足には程遠い
って感じやしね。まだまだ十分に取り返せるだけの試合数も残ってるし。
もちろん3ランの背景には赤星の盗塁があったことを忘れちゃいけません。

同じく最近当たりが出なくなっていた兄貴・金本。
この日5打数3安打。8回には駄目押しの2点タイムリーを放ちいい傾向が♪
やはり兄貴とまこっちゃんが打ってくれないと打線が寂しい。

江草よくやった。
試合後に「自分から始まった5連敗ですから」ってお立ち台での言葉。
自分なりにけじめつけたいって気迫出てた。
気持ちが一番出たのが4回かな?
ちょっと捕まって2点返されたけど、2点で食い止めた。

おさむちゃんはこの日猛打賞。
規定打席到達で気がつけば打率、打点で2冠王。
今日も好調でした。

リリーフ陣もまずまず。
藤川は1回2/3を投げて無安打・2三振・無四死球と仕事キッチリ。
ただ・・・久保田、あんた3人でびしっと終れないんでっか?(苦笑)
先頭打者や四球出されると非常に落ち着いて試合が見られなくなるのよ~!
最後「しのすけ」を三振に切って取ったから今日のところは許す。



対巨人3連敗を阻止できたのも嬉しいけど、打撃、守備とも明るい兆しがいくつか見え出した試合でした。
これでウィリアムスと福原が帰ってくればさらに充実するかな?
「ちょっと他より出遅れただけよ」って思えるようになってきた(^^)


ふふふ~。涌井がプロ初完封で4勝目ですよ。この日の楽天戦はご両親も観戦に来られてたそうで、目の前で最高の試合見せられて良かったのう~。去年の悔しさをバネに(13試合先発、1勝6敗)腐らずに努力した結果が出ました。オールスター出ないかな?監督推薦ででも(投票は松坂やろうしなあ)。

情報を鵜呑みにすべからず

【日本茶6杯かコーヒー3杯以上で糖尿病抑制効果】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060423-00000004-mai-soci
本来こっちのブログに書くネタでは無いんでしょうけど(^^;
でも、絶対鵜呑みにして際限なく飲んじゃう人って出てくると思うんです。
まず、こういうデータは人の身体には個人差があるために全ての人に効果があるわけではないということと、やりすぎはかえって危険を招くということを理解し、その上で活用するべきなんですよねぇ。


特に心配なのがコーヒーの解釈の仕方。
そのまま実行すると一日中暇さえあればコーヒーばかり飲んでる人が続出しそうな文面。
疑問なのが、
①コーヒーの種類がブラックなのかクリームや砂糖入りなのか明確で無い。
②インスタントか豆から抽出したものか明確でない。

この2点。



まずは①。
コーヒーといっても様々な種類があります。
ブラックから、牛乳入りのカフェオレやカフェラテ。
生クリームたっぷりのウィンナコーヒー。練乳入りのベトナムコーヒーなど・・・。
しかし、
・コーヒーを寝る前に飲むとカフェインの影響で睡眠に支障が出る恐れがあります。
・脂肪分たっぷりのウィンナコーヒーばかり飲用すると脂肪が蓄積されて他の生活習慣病の原因になる恐れがあります。

そして、笑えないケースとして簡単に飲用するには便利ですが、
・缶コーヒーのがぶ飲みは糖尿病へのカウントダウンですよ~!(ブラック除く)
糖尿病にならないためにコーヒーを飲んで糖尿病になったら本末転倒です。
まさに「ミイラ取りがミイラになる」そのもの。


次に②。
この前、偶然某健康番組で見たんですが、「コーヒーダイエット」って流行ったんですか?某タレントが実行してて、暇さえあればとにかくコーヒーを飲むという生活をしてました。
初めて知りましたが豆から抽出したコーヒーは時間が経つと酸化するんだそうです。
酸化すると身体に様々な悪影響を及ぼす活性酸素なるものが発生し、シミ・しわ、ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障といった大変な病気の引き金にもなるかも!?
たぶんインスタントでも長時間放置すれば酸化するんでしょうけど、豆抽出に比べて大量に作らないと思うので危ないのは豆抽出の方かなぁ?

こ・・・こわっ(^^;
よかったあ、いちいち豆挽いて入れてて(←豆愛好者)




タバコの注意書きのような文面になってしまった~(笑)。

兄ちゃんセナを抜いた!

【第4戦 サンマリノGP予選】
M・シューマッハ(フェラーリ)が故・アイルトン・セナの最多PP記録を抜き66回目のPPを取りました。おめでとう!
兄ちゃんが敬愛するセナ。
そのセナが亡くなったイモラでの記録更新。
何というか不思議な縁を感じます。



2位と3位にはホンダの2台がつけました。
バトンが2位、バリチェロが3位。
どうも先日の「余計なコメント」のせいでバトンの方を持つ気にはなれません。第一オーストラリアではPP取ったのにあっけなくアロンソに抜かれたし。
今回も後方から迫るアロンソに抜かれそうな予感。
バリチェロには不調を吹っ飛ばすほどのかっこいいところ見せてもらいたいんですけどね。

アロンソは5番手となりましたが十分射程圏内かと。
前戦から3週間の時間があったとはいえ、そう劇的にフェラーリやホンダのマシンが良くなるとは考えにくいし。
ピット戦略に失敗しなければ安定したマシンとドライバーの腕で無問題!



スーパーアグリF1は琢磨が21位、井出が22位とまあ、どん尻です。
しかし、オーストラリアの2台完走がいい方向に向かう兆候だと信じたいです。
首の噂もささやかれる井出ですが、私個人は6戦くらい様子を見てからでも遅くないと思います。それでつまらないミスやリタイヤが連続して完走もできないなら首にすればいい。
早く目に見える結果出さないとスポンサーが離れるのかもしれませんが、1レースファンとしては
全チーム中最も戦闘力の劣るマシンで、
チームの立ち上がりが遅く、
ドライバーの一人はルーキーで、
テスト走行も満足に行えなかった(というかテスト自体出来てない)

ぶっつけ本番でF1の世界に挑戦したチームがですよ、
大方のレース関係者の予想を覆し、完走してたり、時折性能が上の他の新加入チームとバトルしちゃってるんですよ。

これって面白くないですか?
もうちょっと見てみたいと思いませんか?





以下、予選結果。1  M・シューマッハ(フェラーリ)    1'22.7952  バトン(ホンダ)           1'22.9883  バリチェロ(ホンダ)         1'23.2424  マッサ(フェラーリ)         1'23.7025  アロンソ(ルノー)          1'23.7096  R・シューマッハ(トヨタ)      1'23.7727  モントーヤ(マクレーレン・メルセデス)1'24.0218  ライコネン(マクラーレン・メルセデス)1'24.1589  トゥルーリ(トヨタ)         1'24.17210 ウェーバー(ウィリアムズ・コスワース)1'24.79511 フィジケラ(ルノー)         1'23.77112 ヴィルヌーヴ(ザウバーBMW)    1'23.88713 ロズベルグ(ウィリアムズ・コスワース)1'23.96614 クルサード(RBRフェラーリ)    1'24.10115 ハイドフェルド(ザウバーBMW)   1'24.12916 リウィッツィ(STRコスワース)   1'24.52017 クリエン(RBRフェラーリ)     1'25.41018 スピード(STRコスワース)     1'25.43719 モンテイロ(MF1トヨタ)      1'26.82020 アルバース(MF1トヨタ)      1'27.08821 佐藤琢磨(スーパーアグリホンダ)   1'27.60922 井出有治(スーパーアグリホンダ)   1'29.282

寂しくなります

日テレの長寿番組「笑点」で長らく司会を勤めてこられた三遊亭円楽師匠が5月14日放送の40周年記念番組を最後に番組を勇退することになりました。
83年から司会を勤めてこられましたが、昨年10月に脳梗塞で倒れてから回復が思わしくないようで、現在も透析を続けながらの仕事だそうです。ご自分の納得がいかない状態で続けていくのがお辛くなられたのかも・・・。

「ちゃっちゃら~ちゃらら~、ちゃっちゃっ♪(ぱふっ)」のオープニング音楽のあとに客席の中からご挨拶するお姿も、
大嬉利での名(迷?)進行も、
出演者にいじられる姿も、
絶妙なやり取りも、
見られるのはあと少しです。

そして林家こん平師匠も喉の回復が思わしくなく勇退が濃厚だそうです。
もう「ちゃぁざあ村」も「ちゃんら~ん!」も聞けないんですね(涙)。
師匠の人懐こい笑顔が大好きでした。



お2人とも小さい頃から親しんできただけに寂しいです。

そろそろ勝っていただけませんでしょうか?

今日の敗戦で5連敗です。
とはいえ半分は勝てたゲームなのになあ。
投手が踏ん張れば打撃陣が弱く、
打撃陣が打てば中継ぎ・抑えが踏ん張れない。
全体的に粘りがないんですよね・・・。
完全に悪循環。
今日だっておさむちゃんが気を吐いていなきゃ切れますよ、ほんま。


一方、巨人はナベツネが表に出てきていないせいでしょうか?
原監督の意向がスムーズに現場に現れているように感じます。
ようやく矢野、斉藤、清水といった生え抜きに日の目が当てられるようになりました。小坂・小久保・スンヨプといった移籍組も予想外に上手く溶け込んでいます。
悔しいけど今の巨人打線ってウチの理想に近い。
大砲ばかり揃った打線から脱却し、打って走ってかき回すエキサイティングな野球が出来ている。
うらやましい・・・・・。




お願いです。
巨人戦3連敗だけは避けてください。
でないと来週への気合が入りません。

獣王星 第一話

関東から5日遅れての放送ってのがちと引っかかりますが・・・。
これは深夜枠放送で正解かも(^^;
これをゴールデンや土日でやられると結構グロい。
肉食植物てんこ盛りに戦闘シーンバリバリだろ~し。
(夜中だと夢に出る可能性が無きにしも非ずなんでどっちもどっちか)
樹なつみのマンガは結構好きなのと制作がBONESなので期待してました~。

それぞれのカテゴリに分けて感想。

【映像】最近質のいい作品を手がけるBONESだけあって画像は綺麗。ただ・・・以前アニメ化された(デザインしか見てませんが)「OZ(オズ)」同様、樹なつみの画を映像化するとかなり厳しい。この人の画の最大の魅力である目が活きないんですよね。鋭さ、厳しさ、狂気、二面性そういうものがあの画では出~な~い~!!サードはあんなに善人面じゃな~い!!ティズのデザインが一番ましかも。【歌】OP:第一印象は「挿入歌」でした。ジャズちっくな歌でやけに声が籠もって聞き取りにくい。戦闘シーンが多いと予想されるだけにもっとパンチの効いた曲の方がいい。ED:「タッチ」のカバーは下手でしたが、これは合格点あげましょう。【声優陣】トール(兄)は・・・まだ少年期だから堂本光一ではありませんでした~。どう聞いても女性の声だよな~と思ったら、やはり高山みなみさんだった(笑)。しかもラーイ(弟)と二役・・・お疲れ様です。サードは「ほう・・・」しか台詞無いんでわからん!ザギはもうちょっとドスの効いた声を想像してただけにちょっとハズレ。【その他】映像化するとラーイってさらにうっとおしさが増す(苦笑)。しかもあっけなく植物に食べられて早々の退場(わはは)。出来ますればオリジナルに沿って、余りいじらないで制作してもらいたいですねぇ。あ、そうなるとティズの数々の台詞はそのまま!?うわ~~~~~(ちと赤面)。

佐藤剛士 ほろ苦デビュー

う~ん、ちと厳しいプロ初登板となってしまいました。

2回1/3を投げて16人に対し、
球数63、5安打、1三振、2四球、2死球、9失点。
安打5本の内2本が3ラン(計6失点)なのでまたキツイ洗礼を受けたもんです(^^;
もうちょっと1軍で活躍できるには時間かかるかなあ。
同期のダルビッシュや涌井に先は越されてるけど期待はしてるんで腐らんで精進してちょんまげ♪


昔の画像を貼ってみる~♪
さとつよ

新庄が今シーズンでの引退を表明

はいぃ!?
開幕から一月しか経っていないこの時期に発表しますの?
せめてオールスター後くらいでよかったんちゃうかなあ。
本人もお気楽なように見えても裏で散々悩んで出した結論なんだろうし、
ならばしょうがないかなあとも思う。


阪神時代にやめてしまわなくて良かったやろ?
続けてたからメジャーにも行けて、日ハムでもヒーローになれたやろ?
良かったやん。
「お疲れ様」はシーズンが終るまで取っておきますわ。
残り半年ほど、悔いの残らぬようおきばりやす。






今日の阪神に関しては言うことない(泣)。
完封負けの挙句、ナゴドだから地上波中継ないし。
頼むよ、打撃陣。

阪急が阪神株の取得を検討中だとか。
またあの村上欽ちゃんお得意のパフォーマンス。
それがこの人の仕事とはいえ、やはり自己満足の為にマネーゲーム仕掛ける人って気に食わない。ライブドア騒動でもやばくなる前に上手く切り抜けたんで状況を読む術には長けてるんでしょう。ムカつくけど。

けど、阪急には「阪神タイガース」には手をつけないで欲しいってのが本音。
だってねぇ、以前所有してた球団をオリックスに身売りした経緯があるからどうも不安なのよねぇ・・・・・。
阪急電鉄ユーザーが言うのもなんだけどさ。

好不調の差がありすぎ

週末のデーゲーム2戦に関して。

土曜【阪神6-3広島】
やた━━━(゚∀゚)━━━!!東出スタメン♪
しかも5打数3安打。よくやった東出。頑張れ東出。
時折阪神そっちのけで画面に映んないか探しておりました(ごめんなさい)。

閑話休題、
安藤は7回を投げて10安打ながらも大量失点はしませんでした。これが大きかった。3回にはヒット打ってシーツのタイムリーでホームインまでしてるし(笑)。
また、打撃陣も相手に先制された直後に取り返し、小刻みながらも加点。
SH砲(シーツ&濱中、勝手に命名)は今日も炸裂♪
そんなに飛ばして大丈夫なのかちと不安でもあり・・・・・(^^;
矢野様の2安打2打点とご活躍♪
ええこっちゃ、ええこっちゃ~。


日曜【阪神1-2広島】
ちょっと待て~、何で7安打もしながらおさむちゃんのソロでしか点取れてないの?
やはり注文どおり併殺2つに討ち取られたまこっちゃんか・・・・・。
兄貴の2四球って勝負して無いってことだし。
江草が後半疲れたとはいえよく投げていただけに勿体無い。

おさむちゃん、ただいまHR7本でリーグトップ驀進中♪
シーツは打率.431で首位打者驀進中♪




【その他 他球団】
ズレータ、あれはいかんて・・・・・。
あ~あ~、殴られた金村は精密検査の為に一時登録抹消。お大事に。
本日ズレータには10試合の出場停止と30万の罰金処分が下りました。
この人、4年間に6回も暴れて退場処分食らってたんやね。
しかも今季退場第一号。打の柱が欠けるだけに王さんもお気の毒に。

ヘロヘロの一週間終了

いやあ、今年ほどヘロヘロな年度始めはありませんでした。
多少新年度の緊張感による疲れがあるとはいえ、職場の大人たちが次々に原因不明の腹痛と○ロでダウンしてもう大変。
こちらの部署的に一番神経を使う問題だけに気が気でないし(汗)。
子供たちも何人か腹痛や下○を訴える子や休む子がいたりして

「あ~も~、勘弁してくれ~(>_<)」

ですわ。
しかも週末になってショッキングな情報が。



「○○君、ノロ(ウィルス)だったんやって。」



うげげげげ・・・まじっすか?
やめてくれ~!あれは毎年保健所からお達しが来るほどの近年流行の菌なんだよ~!!
症状軽めだけど感染力きっついんだよ~!!



え~ん、怖いよ~!!!
みんな来週までに治してきてね~っ(必死)。
そーゆー私も病み上がり(^^;

井川通算1000奪三振達成

【阪神7-0広島】
井川1000奪三振
今日は井川に尽きます。
今季初完封で2勝目。
10奪三振を奪い、3塁を踏ませませんでした。
締めはプロ野球119人目となる1000奪三振を達成。
あと1人コールや、あと1球コールはよく聞くけど、

三振コールは初めて聞いた!


最終回、倉と梵の連続三振でこの試合ぎりぎりで記録達成ってのが井川らしいというか(苦笑)。
髪切って、体絞ってええ感じで来たねぇ~。
JFKが苦しい状況やから一人でも調子のええ投手に踏ん張ってもらわないかん現状やし、ごっつうありがたい勝利やわ。

打っては初回に2番関本から6番おさむちゃんまで5連打で3点を先制する理想的な立ち上がり。
さらに4回には好調シーツの3ラン、6回には兄貴の駄目押しタイムリーで加点。
今日は見てていらつくところがなかったです。
昨日、一昨日の勝てたゲームを落としたモヤモヤがかなり快勝された気分。
今年も、やっぱり巨人と中日には負けたくない(ふんっ!)。




久しぶりに・・・、

井川、かっこええぞっ!!

(笑顔の矢野様も一緒の画像にしてみました・笑)

そこまで言う!?

【ジェンソン・バトンが井出有治を非難】
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060412&a=20060412-00000005-fliv-spo

「(井出は)F1走る実力が無い」
「あの車(SA05)は駄目」
「経験がないからこの先さらに危険になる」

とかまあ・・・ボロカスに言ってますが、ちょい待てよ。
ジェンス君、あなた井出におかま掘られたりとか、不利益被ったことあったっけ?
去年、琢磨がトゥルーリに非難されたケースなら納得できるんだけどな。



そういうルーキー苛めのようなことは、

自分がまず優勝してから言いなはれ

って思うのは私だけ?






あの時間の無い状況と未完成の車で2台完走しただけでも立派だと思うんだけどなあ。

久しぶりに見るドラマ!

今日初回放送でしたがいい感じです。
http://www.tbs.co.jp/dongame/

何せ2時間サスペンス好きにはたまらない布陣となっております。
沢村一樹でしょ~、余貴美子、渡辺いっけい、的場浩司、そして猪野学っ!!
濃~~~~~い面々を束ねるのが西田敏之!


最高です♪



他にも特命課を作った警視総監に里見浩太郎とか、顧問役に柄元明とか・・・。ゲストもまたまた豪華で、次回のゲスト出演はチャック・ウィルソンとニコラス・ペタス!初回スペシャルは美人3姉妹の怪盗が出現・・・って「キャッツアイ」(@北条司)かい!と突っ込みたくなる設定もありました。が、軟派だけれど根はやさしい沢村一樹(柊順平 役)変装しまくりの監察医兼長唄の師匠余貴美子(藤島みどり 役)ネットの達人でフィギュアオタクの渡辺いっけい渡辺いっけい(田所小太郎 役)硬派で武闘派の的場浩司(八重樫竜介 役)とりあえず新人で下っ端の黒谷友香(速水真理 役)&猪野学(秋山琢磨 役)それぞれ個性豊かで抱腹絶倒~。でもやはり西田さんのボケっぷりですな(笑)。

トト甲子園2006・春 最終結果

優勝:STFさん(52p)

です。おめでとうございます。
いや~、ようやく念願の優勝校的中者が出ました!
それだけでも今回開催した甲斐があったというものです。


準優勝はですねぇ・・・ポイントから言えば私なんですよ(^^;
ただ、私の得点には(アキスポさんもですが)行進曲予想ポイント(10p)が加点されているわけで、純粋に勝利校予想となると違うのです。
決勝の2校を(片方だけとはいえ)的中させたのはSTFさんとコウさんだけなので、ここは主催者個人の心情といたしましてはコウさんにお譲りしたい。



以下、個人最終結果(あえて順位付けしておりません)。
STFさん(52p)
コウさん(25p)
椎名多紀@トト主催者(28p)※行進曲ポイント除く
まったりさん(18p)
ふみさん(18p)
MIYAUCHIさん(14p)
アキスポはん(13p)※行進曲ポイント除く
RJさん(12p)
ガトーさま(12p)
東京の金さん(12p)
とおるちゃん(9p)
彩人さん(9p)


皆様、本当に参加していただいてありがとうございました。
また、夏に行いますので引き続き参加いただければ幸いです。

まあ、しょうがないでしょう

【安藤美姫特別強化選手から降格】

以下、スポニチより抜粋。

「日本スケート連盟は9日のフィギュア委員会で来季の強化選手の選考を行い、トリノ五輪女子で15位と敗れた安藤美姫(18=トヨタ自動車)の降格を決定した。安藤は昨季まで最上位の特別強化選手だったが、昨年の全日本選手権の成績を重視した選考で、同選手権6位の安藤が5枠の特別強化から漏れ、強化選手に降格となった。

 日本オリンピック委員会(JOC)の強化指定選手の認定に直結する日本スケート連盟の特別強化選手を外れたことで、安藤はこれまでJOCから受けてきた強化費用を減額されることになる。ただ、国際大会派遣の選考などに響くものではなく、選手生活に支障はないが、五輪代表選手が五輪直後に競技団体の最高ランクの強化指定を外れるのは、異例のことだ。

 五輪女王の荒川静香(24=プリンスホテル)は去就未定のため、継続して特別強化選手の扱いとなった。他の特別強化選手は、浅田真央(15=中京大中京高)、村主章枝(25=avex)らに加え、3月の世界選手権5位の中野友加里(20=早大)が初昇格した。」



これで気合を入れて奮起してくれればいいのですが。
あの公式HPのBBSもかなり手直しされているかと・・・・・。
どう見たってあれは異常ですって。
ええことばかり載せていては本人の為になりませんよ。ほんと。

荒川ちゃんはスケート連盟やJOCが何としても手元に置いておきたいでしょうし、あとの3名は今の実力から言えば当然の位置ですからなんら違和感はありません。

兄貴・連続フルイニング出場世界記録更新!

今日の試合をもって金本知憲選手がカル・リプケンの保持していた連続フルイニング出場記録903を抜き世界記録を更新しました。
リプケンは20代で記録しましたが、兄貴は30歳を越えてからの足掛け8年に渡る偉大な記録。シーズン休まずに出場するだけでも大変なのに8年も継続出来るのは並大抵の体調管理と精神力ではできません。


また会見のコメントがかっこいいったら。
「痛いだの駄目だの、弱音は心の中で言う。口には絶対出さない」
うわ~~~、男前っ。
(何処かの某選手に爪の垢煎じて飲ませたいわっ!)



兄貴おめでとう( ^^)Y☆Y(^^ )

りんりんりり~ん、り~んうぇいつぅ~♪

【阪神5-2横浜】
あ~、すっきりした!

先発が井川だったでしょ~、
昨日の広島戦と同じように先制して逆転されたでしょ~、
ま~た消化不良の試合になるのか?
兄貴の3階席に飛び込む先制ソロは無駄になるのか?

ところがどっこい!
今日はすっきり逆転劇♪
岡田はん、出し惜しみしてないでとっとと出せばいいのに(笑)。
やってくれました、虎の切り札、その名は


林 威助~ v(*'-^*)bぶいっ♪



1点を追う8回、2死2塁で代打林がセンター前へ同点タイムリー。
これで重苦しい空気が一掃され、流れは一気に阪神へ。
続く赤星もヒットで出塁。2死1・2塁となったところで、この日打のもう一人の主役藤本がライト線ぎりぎりのタイムリー2ベース!!林と赤星が生還で一気に勝ち越し!
止めは兄貴金本がタイムリーでさらに1点追加。
一挙4点で大逆転。

最後の仕上げは久保田。
この日は珍しく(だって事実だもん)フライ2つと三振できっちり抑えてゲームセット。
井川、今日はまずまず良かったで~♪


(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪ロッテどうしたんやろなあ・・・。楽天相手やろ?ボロ負けな挙句完封されてるってどゆことよ?そんなにWBCの影響出てる?もしくは去年勝ちまくった反動が出た?ホークスもいまいちやなあ・・・。その間隙を縫って好調なのがオリックス(^^;

負けにも等しい延長引き分け・・・

【阪神2-2広島(延長12回規定により引き分け】

せっかく、せっかくオクちゃん(オクスプリング)が頑張ってたのに、
なんでフイにしちゃうんだよぉ~っ!!
7回まで0点に抑えてたんだから完投でもいけたんちゃうの。
岡田はんのアホ~!!
しかも同点タイムリー打ったのが緒方だから怒るに怒れない(号泣)。

もっと早くにおさむちゃんを代打で出せ~!!
何で片岡なんだよ~!
久保田しっかりしろ~!!




ああ、疲れた・・・・・(がっくり)。




その他本日の試合より。お、ダルビッシュ6安打完封で初勝利。一方ロッテはルーキー平野(佳)に翻弄され完封負け・・・・・。何気に勝ってるオリックス。もがき苦しむロッテとホークス。春の乱!?平野(佳)チェックですなφ(・ω・ )かきかき。鳥羽で甲子園でて京産大から希望枠で入団。面白そうな新人だ♪西武は、打撲の影響は軽かったようで(原因が涌井の投球ってのが・・・汗)銀ちゃん2試合ぶりのスタメン復帰でタイムリーは打つわ、盗塁は刺すわで大活躍。西武5連勝。急遽「銀ちゃんグッズ」も作られるらしい・・・買うかも。オリックスと大阪・・・じゃなくて京セラドームで涌井とバッテリー組んだら見に行くかも(まぢで)。

おさむちゃん2発炸裂♪

【阪神10-1広島】
猛虎打線爆発しました。
初回に関本・金本のヒットを足がかりに2死1・3塁からまこっちゃんの先制タイムリーと、おさむちゃんの左中間3ランホー━━━(゚∀゚)━━━ムラン!!で4点を先制。
その後も勢いは止まらず2回にはシーツのタイムリーで1点、3回にはおさむちゃんのソロ、さらに金本と関本のソロも飛び出す。
終いには2桁にのせて10-0!

先発の下さん、中継ぎの杉山>完璧(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~
ダーウィン>この人大丈夫か?ルーキーにタイムリー打たれて完封勝ちできなかったやん~~~!
しゃきっとしてくれな!





《おまけ》
ん!?東出、アンタ外野も守れんの?

センバツ最終日(ちょこっとずつ加筆ですいまそん)

【決勝戦 横浜21-0清峰】
横浜優勝最後は名門校の実績が新鋭を跳ね除けたというところでしょうか。
流石に清峰・有迫に横浜を抑える余力は残っていませんでした。
そして有迫の調子はそのまま清峰のチームとしての調子にも直結してしまうのです。
横浜という名門校と甲子園の魔物、清峰はこの2つに魅入られてしまったかもしれない。











とはいえ、清峰には公立校ゆえの不利さはある。人材確保、用具や器具、時間や練習環境の制限、金銭的負担etc...そんな環境下でも十二分に出来ることを証明できてます。昨夏の済美・愛工大名電の優勝経験校の連覇とこの春の活躍で清峰の名は多くの高校野球ファンに知られるようになりました。決勝で敗退した事で2つ目標はできたわな~。「打倒横浜」と「全国制覇」。決勝では点差が開いてしまったけど何も恥じる事はない。堂々と胸張って長崎に帰ったらええねん。「よう頑張ったな」って温かく迎えてくれるわさ。ここしばらく勢いのなかった九州勢の元気なとこ見れたし、ええもんたくさん見せてもらいましたわ。ありがとうね、球児のみなさん方。今はひとまずお疲れ様。また、夏に甲子園に返ってきてください。お待ちしてます。

いよいよ明日で終幕

最終的な結果は全日程終了後としますが、
なんと、今回・・・
トト初めてようやく、



優勝校的中者が出ます!!


しかも優勝争いも絡んでいるので熾烈です!!




やった~~~~~~!!!

とはいえ昨夏覇者の主催者とディフェンディングチャンピオンは敗れ去っておりますが(^^;




優勝争いはお二方に絞られました。
現時点で。
コウさんが25p(優勝予想:清峰)、
STFさんが30p(同:横浜)。
ぶっちゃけ、ポイント計算不要で、


明日勝ったほうを予想された方が優勝です!!



さあ~どっちに来るか。今回、初めてセンバツ前哨戦として行進曲予想しましたけど・・・。優勝争いにな~んの影響も無いわっ(苦笑)!企画倒れ!?
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。