スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近欲しいもの

ライツ・アンド・サウンズ(初回生産限定スペシャル・プライス)(CCCD)


もう完全に嗜好がパンクロック化してしまったように思ふ・・・・・。
試聴で聞いたら案外いいのよね~~~。



で、
CCCDって何!?
スポンサーサイト

準備完了

今日、行き帰りの交通手段を確保してきました。
これでチケット、宿とあわせて仕度は整いました。

出来るだけコストダウンしようと色々漁りました。どうせ寝るだけだから宿は1泊1万も出さなくてもいい(何で女性向のカプセルホテルってないの?)。となると後は交通費。往復夜行バスは以前経験して余りの眠りの浅さに参ったことがあるので帰りは新幹線にしよう・・・・・。そんなわけで夜行バスのサイト漁ってたらいいの発見!その名も、『ドリーム&ひかり』行きは夜行バス「ドリーム号」、帰りは新幹線自由席(のぞみ除く)の割引きっぷ。大阪または京都⇔東京限定ルートとはいえ¥19820でいけます。別々で押さえるとバスが¥8910、新幹線が¥13750で合計¥22660なんで・・・おお、¥3000近く浮くわけです。さすがだJR。いいことを知った♪

ははははは~

どうやら荒川効果で今週末のアイスショーのチケットがプラチナ化しているらしい・・・・・。
1万500円のチケットがいくらになってるんだろ?

ちと当日の模様が怖い(^^;

喜んでる場合じゃないっすよ!

やっとこさオリンピックのフィギュアスケート日程がが全て終了しました。
これでようやくお年寄り生活(超早寝早起き)とおさらばできます(笑)。
終りよければ全てよしと言うべきか、荒川ちゃんの金メダルによって最強と言われた女子フィギュア陣の面子も、日本スケート連盟のお偉いさんの面子も(安藤ちゃんを守れなかった責任だけは取ってもらいたいですけど・(怒))、CMに起用した企業の方々の面子も守られ、さぞかし安堵なさったことでしょう。
(後ろ二つはイヤミです。ふん!)


4年後はトリノに出場出来なかったとはいえ浅田真央ちゃんがいる。
中野由加里もいる。
男子は織田と高橋がさらに実力をつけるだろうから大丈夫だ。


そう思っている方、
甘いです。
決して4年後のバンクーバーは甘くは無いのです。
(さらにその先もですけど)


昨年の6月にこちらの地方局で放送された特集コーナーです。http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2005/t20050606.htmlこの放送を見て考えさせられたのは、「そういえば、一年中使えるアイスリンクって日本にいくつあるのだろう?」顔から血の気が引きましたね・・・。過去観戦しに行ったなみはやドームも、京都アクアアリーナも夏はプールになっちゃうし、公営施設だからプロのコーチが教えられないんだ・・・・・。荒川ちゃんの金メダル効果で日本全国にフィギュアブームが起こる可能性がありますが、需要と供給が釣り合わない可能性が大きいのでは?今ですら飽和状態のような気がする・・・。トップ選手はリンクが豊富な北米へ行ってたくさん練習できますが、スケート連盟や、JOC、企業などのバックアップがあるから出来る。ならば若い選手はどうなるのか?決して京都だけの話では無いと思う。選手層が薄くなるんじゃないかと危惧してます。もっと国や行政、企業が選手を、競技を理解しなければいけないのでは?目下、4年後に磐石の態勢で挑めるのがアメリカ。何とか調整してきそうなのが地元開催のカナダ。男女シングル次第なのがロシア。これにフランスとスイスが続くでしょうか?果たして日本は大丈夫?

バッテリーは実写で確定

ようやく形が見えてきました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060225-00000011-sph-ent

まずはジャ○ーズでないのには一安心。
それにしても大々的にオーディションするんですねぇ。
実写だと巧役の選出が出来を大きく左右するので、そこんとこ最重要課題で頼みますよ、角川さん!


どこまであさのワールドの緊迫感を出せるか楽しみであり、怖くもあり・・・。

神様って非情だわさ・・・(ノ△・。)

スルツカヤ


またしても金は彼女の手には入らず・・・。
かといって、スルツカヤを逆転して金を取った荒川ちゃんが悪いわけではない。


けど、けどなあ・・・



荒川ちゃんの金を祝福する気持ちよか、
スルツカヤが金を逃したショックの方が大きいですねん・・・バタリ (o_ _)o ~~~ †
フリーを迎える前、彼女には3重のプレッシャーがかかっていた。・前大会のソルトレイクを新鋭のヒューズ姉に攫われた雪辱。・今大会のロシア勢によるフィギュア種目完全制覇のアンカー。・フリーの最終滑走者。いつもは自信に溢れた登場で難なく技をこなしていく彼女がこの日は違っていた。ソルトレイクで銀に終った直後に悔しさの余り泣き崩れた。それからトリノまでの4年の間に彼女には様々な困難が降りかかった。母親が重病になり看病の為に丸々1シーズン棒に振った(トップアスリートが中々できる事じゃないよ・・・)。さらに自身が心臓の疾患で競技を続けるためには副作用の出る薬を服用しなければならなくなった。4年の間に何度も引退の二文字が脳裏をよぎったに違いない。でもやはりスケートが好きだから、遣り残したことがあると彼女なりに思ったからリンクに戻ってきたんでしょう。今服用している薬は競技を止めれば飲む必要は無いらしく、薬の副作用である眩暈に悩まされなくてもいい。全ては彼女が決めることだけれど、旦那様もいることだし、大事なご両親もいることだし、この先穏やかに暮らしてくれればいいかなあ。とてもじゃないけどプロで滑ってなんて言えない・・・。好きな選手はたくさんいるけど、これほど強くオリンピックの金メダルを願った選手もいない・・・。来週末、彼女が出演するアイスショーを見に東京へ行ってきます。あ~、何か泣いてしまうかもしれない。私なりの精一杯の感謝とありがとうの気持ちを伝えてくるつもり。

リアルタイム女子・フリー

安藤ちゃん>SPの衣装よりはリンクに映えます。
4回転は失敗しましたが、結果的に高橋大輔同様チャレンジしたことに意味があります。
今回のトリノはチャレンジの年だったと割り切って、バンクーバーに挑んで欲しい。
そのときにはもうちょっと精神的にタフになっててね・・・。


エミリー・ヒューズ>こういう嫌みなく爽やかにアピールできるのって大きいです。
クワン欠場で急遽出場が決まってこれだけ笑顔で滑りが出来るとは大物の予感がします。
バンクーバーが隣国ということもあり、気合入れて成長してくれる・・・よね?
お姉ちゃんみたいに帰ってこないってことはないよね?よね??
(サラたんはアメリカ人選手では珍しくお気に入りだったのに~)


カロリーナ・コストナー>昨年のNHK杯とトリノの滑りしか見ていないのですが・・・。この人本当にすごいんでしょうか?結果的にNHK杯よりちょっとましくらいの印象しかなかった(汗)。ルックスやスピン姿勢の美しさなどいい点はあるのですがジャンプがミスるのが痛い・・・。プレッシャーに弱いのかなあ。


グルジアの人(名前ややこしい~)>16で、初オリンピックで、最終グループに残れたのは素晴しい。さすがに緊張してミスする場面はありましたが成功したジャンプのキレとランディング、スパイラルはとても綺麗でした。
かわいい~♪


サーシャ・コーエン>ああ~!やらかした~!!「大舞台でポカミスをしやすい」という佐藤由香氏の予言的中・・・。初っ端と2ndジャンプをミスったのは痛い~!!
他のジャンプにもキレが無いし、売りのスパイラルもいまいち。放送中に佐藤さんが言ってたように故障しちゃったんでしょうか?
これで脱落か~。残念。


荒川静香>取り合えず、取り合えずこけないでくれ~!!
優勝も狙える位置、前走のコーエンが脱落・・・いかに自分の滑りを見せるか。
ジャンプは若干安全に行きましたが、ループが2回転になった以外はOK。
イナバウアーも見れた~!Y字バランスもSPより安定してる!
おお、スタンディングオベーションだ。
パーソナルベストも出た!メダル確定~!
残り3人!


村主章枝>ああもう、この人は、この人ってば~。
綺麗さじゃ一番ですよう。
ん?やっぱ佐藤さんの言うように技的には欠けるのかしらん?
個人的には荒川ちゃんよかメダルあげたい人なんだけどな。


キミー・マイズナー>お、最初のジャンプのランディング乱れた・・・。3つめの1stジャンプよく踏ん張ったなあ(^^;伊達に最終グループに残ってないや。
アメリカは技術はレベル高し(ただ大部分の選手が私の好みから外れるだけ~)。


イリーナ・スルツカヤ>いよいよ大トリ!出来れば金あげたい・・・。
わ~い、この赤い衣装好き♪
う・・・さすがに緊張の色は隠せない。ジャンプのレベルを少し下げてます。
と思った矢先に、こけたぁ!!うそぉ~。
止めて、ソルトレイクの二の舞は止めて~!!
ああ、でも点差が余りなくて荒川ちゃんがいい滑りしたから・・・うわ~うわ~、わかんない。

んん~~~、
やっぱ金は無理だった~!!
複雑・・・。



荒川ちゃんオメデト~!
ほんまに無責任なマスコミと日本のプレッシャーに負けずにがんばった。
(私の予想は銀でした(^^;))

ひとまず女子SP

荒川ちゃんの衣装いいですね。
色合いをフェンスよりも濃くしたエンジ色の衣装が映えます。
アップになると襟元の白とラインストーンが綺麗。
う~ん、秀逸♪

すべりはほぼベスト。
最初のコンビネーションが3回転+2回転(予定は3回転)になったくらい!?
あとはもう貫禄の滑り。滑り終わった後の表情が満足な滑りであった事を物語ってました。
出た!パーソナルベスト~!
お、スルツカヤと0・7差!?
おお~~~~~!
でも心情的に金はスルツカヤに取って欲しかったりなんかして・・・。


村主ちゃんは今シーズンの衣装のままでひとまず安心(^^;
ジャンプはみんな決めたし、スピードあったし、出来は良かった。
ん~、でも荒川ちゃんは抜けないのね~ん・・・。
60点台に乗せたのでまずまず。
もう少しプログラムコンポーネンツ欲しかったけどなあ。






コストナーは・・・その衣装の縞々は彼氏と噂される人とお揃いにしたんでしょうか?
縞々なけりゃ綺麗な衣装で好きなのに。
最初のコンビネーションで転倒・・・SPでこれは痛い。
直前情報ではオリンピックに向けて照準バッチリだって言ってたんで内心ビビリまくり。ソルトレイクのヒューズ姉の再現かと・・・。

やはりコーエンが来ました。
やっぱこの人の方がクワンよか好きですわ。
爽やかで溌剌したすべりは見てて気持ちいいし、スパイラルに威圧感ないし(苦笑)。
ははは~、ジャンプの軸がぶれておりません。すんばらしい。
うそぉ、66・73って・・・すげ!スルツカヤ抜いた。


60点台が4人並びました。
出来ますればこの4人の中から表彰台が決まりますよう・・・。
とはいえ、フリーで何が起こるかわかりませんけど。
心臓に悪いフリーになりそうな気配。

ワ・・・ワダエミさん!?

ちょ・・・ちょっと待ってくださいよ。
安藤ちゃんの本番用の衣装ってアレですか?
正直勘弁してください!!

SP、フリーともスパンコールが中国雑技団のようです・・・。
SP用>はっきり黒一色!の方がいいです~。イタリアトリコロールの色なんて入れなくてもいいじゃないですか~!今シーズンのあの水色の衣装の方が似合ってます~。
フリー用>日本人3選手中、一番赤が似合うと思うので赤ベースにして欲しかった~!青はどちらかというと荒川ちゃんのイメージ。


他の2人のデザインは誰かわかりませんけど、
荒川ちゃんの衣装も変えるんですね。
SPの白と黒の音符の入った衣装は良く似合っていたのに勿体無い。

村主ちゃんは?
今シーズンのもので十分なんだけど?





そりゃないよ、ワダエミさん(--;

が~ん・・・(涙)

昨日転倒したデュブリュイル・ローゾン組は欠場となりました・・・。
滑り終わった後に立てなかったデュブリュイルの状態だとやはり厳しかったんでしょう。
ああ、エキシビションが幻に終った(号泣)。


やはり、オリンピックなもんでどの組も衣装にお金かけてます(笑)。
普段シンプルなカップルも300%くらいゴージャスになってますもん。
フリル多いぞ~。
金糸・銀糸多いぞ~。
スパンコール多いぞ~。


1回半以上のジャンプ、頭より高いリフトの禁止など他の種目に比べて地味な印象の拭えないアイスダンスですが、オリンピックともなると世界の実力者が揃うだけあってどのカップルも飽きません。衣装見てるだけでも楽しい。


がんばれ~、チャイト・サフノフスキー。
がんばれ~、渡辺・木戸組~。

大荒れのアイスダンスOP

夕方のニュースで見たのですが、転倒者続出だったようです。
地元イタリアのマルガリオ・フーサルポリ組もこけました。
何よりもショックだったのが、転倒者のなかに目下一番のお気に入りカップル、カナダのデュブルイユ・ローゾン組もいたこと・・・(泣)。
うわ~ん、今季で引退決まってるのに~!
もう一度エキシビションでお洒落な「雨に歌えば」が見たいのに~!!


う~ん・・・オリンピックの怖さですねぇ。

やっぱりマスコミって奴は・・・ねぇ②

またまたやらかしてくれました。

フィギュア女子選手3人の会見の席上、安藤ちゃんに某テレビ局記者が、
「亡くなったお父さんに、どんな誓いを持って滑りたいか」と質問。
予想だにしない質問に安藤ちゃんはしばし絶句のあと大泣きで会見は中断。

何たる無神経!
あなた何様?
そんなこと試合直前に聞くことじゃないでしょ。
事前にマスコミに「選手のプライベートに関することは遠慮して」ってお達し出てたそうじゃない。それも無視ですか?
終った後に聞けばいいじゃないの。
ただでさえ極限の緊張状態にある選手に余計なプレッシャー掛けてどうするの。


この記者の良識はどうなってんだか・・・。
情けない。

なんだこりゃあ??

帰宅して、テレビつけたら竹之内豊と飽きるほど見た某韓国女優主演のドラマが流れてた。見たのは正味20分くらいかな。
しかし・・・その内首を傾げ、終いにはムカついてきた。

元々興味の無い俳優陣なのでこのドラマそのものに関心がなかったから全く前知識はない。人間相関図もわからない。

・韓国人と日本人のモグラ(潜入者)がいた。
・日本人のモグラ(竹之内)が携帯で上司(石橋凌)に情報を伝え、入稿した偽札製造船と一味を一網打尽にする。
・上司は日本人のモグラを警官に復帰させようとするがその矢先に銃撃されて殺される。



↑こんな内容だったけど、私にはこのストーリーに覚えがあった。
これって・・・このドラマの半分くらいって・・・






インファナル・アフェアじゃないか・・・。






何考えて作ってんだか・・・。
トニー・レオンの役が竹之内で、
アンソニー・ウォンの役が石橋凌じゃないか。
しかも2人が竹之内の警官復帰を話す場面はビルの屋上か、船上かの違いだけ。
その後にやっぱり上司が殺されたし・・・。
じゃあ竹之内の最後は韓国人モグラ(か、某韓国女優)に銃でボコボコに撃たれて死ぬのか?

情けないぞTBS。
設定パクっても脚本がしっかり作ればそれなりに成立するでしょうに、構成力のなさで話バラバラ。
なんともお粗末な話で(失笑)。

新採点方式の弊害!?

ペア、男子シングルとフィギュアスケート前半が終了しました。
新採点方式にはいい点もあるのですが、首を傾げる点もあります。
あくまで私が感じたことですが。

良い点>技に基準点が付いたことで有力・無名選手問わず公平に評価されやすくなった。

疑問点>点を確保にするため演技で冒険を控える傾向になった。



こんな感じでしょうか?
何だか技術ばかり優先になっちゃって「魅せる」為の間とか動きが失われたような気がしてならない。
疑問点に関しては、
ペア>ツイストリフトで3回転が激減。サイドバイサイドのスピンが不揃い(金ペア以外)。
男子シングル>ダブルジャンプが増えた。
以前はプルシェンコもフリー全てのジャンプがトリプルというプログラムもあったのに・・・。あんなにバタバタするストレートラインステップやサーキュラーステップなんてしなかったのに・・・。


ちょっぴり残念・・・。

男子フリーはびみょ~な結末

男子シングル


やはりというか、当然というか、プルシェンコのための男子シングルでした。SPもフリーもパーソナルベスト更新の圧倒的な滑りで2位以下に脅かされることなくぶっちぎりの優勝。
ミスといえば終盤のトリプルルッツがダブルになったくらい。ほとんどの技で基礎点+加点だし、最高評価のレベル4も3つ。エレメンツもプログラムコンポーネンツも80点オーバーじゃ誰も太刀打ちできませ~ん。

ただ・・・気の毒なのが孤高の帝王なんですよね。
ソルトレイクではヤグディンという同等の力を持ったライバルがいて息を飲んで見入る鍔競り合いを見せてくれたのですが、今回は他の人との実力差がありすぎて盛り上がりに欠けてしまいました。
あとは・・・トレードマークのビールマンスピンが何故入ってなかったんでしょう(泣)。腰が悪いから回避したとか?


銀のランビエール>正直余り好きなタイプではないし、結末に納得いかないんですが・・・衣装のセンス悪いのどうにかなりませんか?あのフリーの衣装非常に目がちかちかするし曲に合ってない。
演技の方は・・・う~ん最終的にはコンビネーションジャンプを全て決めたのが2位浮上の理由かしらん。これで2つのジャンプ失敗と不調だった十八番の高速スピンにレベル4がなくても最終的にこの位置に上がったんですね。


銅のバトル>ランビエールを抜けないのなら銅はライザチェク君に譲ってくれ~!(心の叫び)
4回転トゥループが決まってたら銀だったのにな~。惜しい。
GFファイナルの時より痩せたのは何故だろう。もうちょっと体重あったほうが見栄えすると思うんだけど。


以下4位以下。4位・エヴァン・ライザチェク>惜しい!表彰台まで後一歩!!本来安定した滑りが出来る人なのですがSP10位が響いた・・・。でもフリーは最高の出来。大きなミスも無くよく纏ってました。お得意のスピンでは2つでレベル4の評価。フリー順位はプルシェンコ、バトルに次いで3位。いかにもアメリカンスタイルなスケートで私の好みではないはずなのに、長い手足が不思議とバタバタした動きを緩和してくれるのです。ジャンプさえ決めれば凄く映える選手。キス&クライでのお茶目なしぐさにNHK杯以後やられっぱなし(笑)。5位・ジョニー・ウィアー>優雅さでは右に出る人はいないのですが・・・。SPに比べてプログラムに面白みが無いというか地味でした。コンビネーションジャンプが少ないので点が少なかったです。そこが一見ミスがなさそうに見えてランビエールやバトルに抜かれた要因なんだろうな。この人の衣装が一番好き。怪我が多いからバンクーバーはどうだろう?見たいけどなあ。8位・高橋大輔>やはり硬くなっちゃいましたね・・・。転倒した4回転はトライして良かった。守りに入る必要は無いし、思い切って攻めた意気込みは評価できます。4年後に向けてのいい勉強になったと思いましょう。上位選手が荒れただけに惜しかったな~。付け込む隙はあったし(^^;初見の人たち。①マシュー・サヴォイ>滑りのスタイルは同じアメリカの柔のウィアーとキレのライザチェクを足して2で割った印象。ただ、上手いとは思うのだけどちょっと地味な感じ。他のアメリカ代表にない特徴が欲しいところ。②ブライアン・ユベール>SPは素晴しい出来。プルシェンコがミスすればあわや・・・と期待していましたがフリーがボロボロ(^^;ただ・・・あの衣装の微妙なセンスがどうにかならないものでしょうか?SPの背中の「007」といい、フリーのウルトラマンのようなのといい・・・せっかく顔は男前に出来てるのに勿体無い。安定した滑りが出来れば表彰台常連の選手でしょう。③エマニュエル・サンデュ>不完全燃焼で終っちゃいました・・・。いろんな掲示板見た限り、日本でも結構ファンがいそうです。独特のオーラというかフェロモンというかそういうものを感じる選手なので技をきっちり成功させたらいいとこ行くと思う。

どっちが正解なんですか~っ!!

最近一番良く聴いているアルバムがこれなんですが・・・。
You Could Have It So Much Better


本屋で立ち読みしてたSNOOZERという雑誌に記事が載ってました。

んが!

あれ?

ふらんつ・ふぁーでぃなんど!?

ふぇるでぃなんどじゃなかったっけ??

そりゃ、英語読みしたら「ファーディナンド」でドイツ読みしたら「フェルディナンド」でどっちも正解といえば正解なんだけど。
イギリスのバンドだからやっぱり英語読み!?結局買ってしまいました(^^;最初は「Do It Want To」しか興味なかったんですが、タワレコの試聴で聞きまくるうちについつい手が(笑)。リズミカルで転調しまくりでテンポがころころ変わってビートルズちっくなとこもありハワイアン?みないなのもあり・・・・・けっこう面白うございます。

やっぱりアホだ・・・(--*

おはようございます。
本命の出番はまだまだなので、もうちょっと後で起きても良かったのですが眼が覚めてしまったので起きました。
これから男子シングルフリーです。

やはり民放です。
有力外外国人選手だと滑り終った直後に容赦なくCM入れます。
それは民放である以上仕方ないことなのでいいとして、問題はやはりキャスター陣。
ゲストに呼ばれてた伊藤みどりと田村岳斗も内心馬鹿馬鹿しかったであろうと推測されます・・・気の毒に。



中居、あんたのトーク空回りなんやけど(呆)。
盛り上げるのと浮かれるのとは違うんやで。
「メダル、メダル」って喧しい。
伊藤さんがさくっ、って刺してたけどメダルの最低条件は高橋がミスなくベストの滑りを見せること、これが最前提。
練習でいくら上手くっても本番で決めないと意味ないんですけど??
上位選手のウィークポイントをあら捜しするのも、他人の不調を悪びれることなく喜ぶのも好感もてない。





『高橋vsプルシェンコ』っていつからこの2人は対等になったんだ・・・。





救いは放送権はTBSだけど、作ってるのがNHKってこと。
これで作りまで民放だったら心底救いがなくなる。
早寝早起きしてまでライブで見るのはこれが最大の要因。
録画するのに過剰演出もかしましいだけのキャスターのトークも要らないし。

アグリF1ドライバー決定

1stが琢磨になるのは誰もがわかってましたが・・・。




あのう・・・・・



2ndの井出って誰?



知らない(^^;

最近の生活パターン

平均値。

就寝21:00。
起床04:00。

フィギュアを生で見るためにはこうするしかない。





しかし・・・改めて見ると・・・


























年寄りの生活パターンみたい(^^;

男子シングルSP

【男子シングル・ショートプログラム】

やはり、プルシェンコは別格でございました。
他の人と点が違いすぎます・・・2位に10点差って(^^;
しかもパーソナルベスト。化け物です。
現役スケーターでは一番好きだけど、ここまでやられると怖~い!



予想外に良かったのが高橋。
第一滑走者というプレッシャーのかかる中・・・いい!かなりいい!
ミスは最初のコンビネーションジャンプの2つ目の着地がつっかかったことと、トリプルアクセルのランディングが乱れたくらい。それもオーバーターンだから大きな減点ではない(よく片足着氷で踏ん張った)。
残りのジャンプはきれいに決めてたし、スピンだってスピン王のランビエールよか姿勢は安定、スピードも上(ランビエールに負けてたのはジャンプだけ!)。
サーキュラーステップの細かさとキレ、ストレートラインステップもぱっちり。
文句なく今まで見た滑りのベスト!
大舞台でこれが出来たあんたは立派!!



ん~、直前に足に軽い故障抱えたランビエールにGPファイナルのようなキレがありませんでした。ジャンプこそきっちり決めたものの、十八番のスピンが遅い。ポジションもいまいち決まらない。

2位以下でプルシェンコに絡めそうなのってウィアーかユベールくらいかな?

やっぱりマスコミって奴は・・・ねぇ

まあ、元々マスコミのお気楽極楽メダル予想なんて端から信用してませんでしたけど。

モーグル女子は上村愛子が同じ3Dエアを持つ選手の中でも最高の切れ味のコークスクリュー720を決めたんですが・・・もう少しだけ「攻めの気持ち」が足りなかったんかなあ。3大会連続の入賞は果たしたものの今回も表彰台には届かず。
女子では誰もやったことの無い技。でも勝つためには身につけるしかない。
怪我と苦悩を背負って、それでも笑うんだもんなぁ・・・強いよ愛子ちゃん。


えー、誰だよ・・・メダル確実だって騒いでたのはさぁ。
スノーボードハーフパイプ男子は出場選手4人とも予選落ち・・・・・。


そして原田さ~ん!
リレハンメルの失敗ジャンプ以来あなたのファンですが・・・その終わり方はないっしょ~!!
あなたが代表に選ばれたことでオリンピックに行けなかった選手がいるんですよ~。
今日ばかりはあなたが恨めしい。安藤ちゃん・・・正直マスコミがバンバン取り上げるせいで飽きてきております。「NHK杯とGPファイナルの不調は小指を骨折してたせいです」って後付で公表されても・・・みんな大なり小なり故障と隣り合わせにやってるんだし。現に村主ちゃんだって股関節の故障で出遅れて、それでも自力でオリンピック出場権勝ち取ったんだし。何かちょっと美化されすぎなような。安藤ちゃん本人に非はなかろうとも心証がわる~なっていくんですわ。CMの乱発にもうんざりだし。フリーの衣装はワダエミ氏が制作って・・・どこまで甘やかしますねん(--*あ~あ。

これだけは言いたい!

スノボHP。


男子>何?あの体たらくは?
誰も決勝に残れないって不甲斐ない!
特に成田、国母!あれだけ大口叩いといて予選敗退は無いやろう(怒)。


女子>決勝に残ったのはいいのですが、トップ選手との力の差は歴然でした・・・。

とどのつまりは?

来月、アイスショー見に東京へいくついでにちょこっと観光もしてこようかと企画中。
しかし・・・会場のあるお台場って何がありますのん?
フジテレビしか思い浮かばないんですけど??


で、興味のあるものをピックアップしてみた。
ん~、一度関東のうなぎを食して味の違いを比較したい。
ラ・メゾン・デュ・ショコラとパスカルカフェに行ってみたい。
あ、目黒五十番の肉まんも食べたい・・・。








結局・・・・・・

食べ物ばっかやん!!!





いやだって、歯の矯正始めるかもしれないから無駄遣いできないし・・・。
節約しないとなあ~。
ショッピングするにも限度あるしね。

スパ中止決定!!

FIAは、8日に『THE BELGIAN GRAND PRIX』と題した声明を発表し、2006年のF1世界選手権からベルギーGP(9月17日決勝)を外すことを正式発表しました。

何でもレースを開催するサーキット・ド・スパ-フランコルシャン(1周6.976km)の施設の改修工事を完了させるために、FIAが開催取り消しを認めたようです。さらに、
「FIAは2007年F1世界選手権のカレンダーに再び加わることを期待している」
とのコメントを発表。
なお、今季のF1は1戦減って全18戦で開催されることになりました。



ん~、スパがなくなるのはすごく痛い。
一番好きなコースなんやもん。オールージュ駆け上がるマシンなんて鳥肌たちますもん。
スパ、鈴鹿、ジル・ヴィルヌーヴ、シルバーストーン、モナコ。
この5コースは永遠に不滅であって欲しいんだけど・・・来年は鈴鹿も無いのよねぇ(泣)。

訃報

元巨人監督の藤田元司さんが9日午後6時40分に心不全のため、都内の病院でなくなられました。74歳でした。

巨人の監督で一番記憶に残っている監督さんでした。
というか、この方が指揮を執っていた時代は巨人ファンだった。
V9時代を体験していない世代にとっては最強の時代でしたねえ・・・。
いい意味で「球界の盟主」「栄光の読売巨人軍」でしたから。
生え抜きが主流だったし、役者揃ってたし、見てて楽しかった。

長嶋さんの後を引き継いで巨人監督に就任した81年にいきなり日本一に輝いてたんですね。
そして王さんの後に2度目の監督に就いた89年にあの、近鉄との日本シリーズで3連敗から4連勝の大逆転で日本一。あれはしびれた~!
監督通算7年で4度のリーグ優勝、2度の日本一を達成・・・すごい確率です(^^;

今年初めに体調を崩して入院していたようです。
仰木さんに続いて惜しい人が亡くなりました。

ご冥福をお祈りいたします。
素晴しい名采配を見せてくださってありがとうございました。

本日のBGM

【HUMAN NATURE~Walk In Tightrope~】

Walk the Tightrope


もうかれこれ彼らを知って何年経つんだろうか?
確か京都のビブレに入ってるHMVで試聴して「一聴惚れ」した「Telling Everybody」以来だから・・・9年!?
そんなに経ってたかしら~。

ネットで購入しようにもアマゾンで¥4517という高額!!
いくらなんでもCD1枚にそんな金額は出せず、指くわえてたら・・・あったよ、新しくできたNu茶屋町のタワレコに!!
しかも¥3100で!!
ありがとうタワレコ、(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~



しかも持ってないアルバムがこれ以外にももう1枚・・・。どっちにしようか迷った挙句、最終的な決め手になったのはやはり4曲目の「When You Say Love Me」。何せ、作詞がダレン・ヘイズなのよう~♪元々ダレンが自身のアルバムに入れるつもりで作ったものをデモを聞いた彼らが気に入り、「僕らが歌いたい!」とダレンに打診したところ快諾された・・・らしい(公式HPの翻訳が正しければ)。サビの「magic in your eyes」なんてまさにダレンっぽい。この曲のメインVoはアンドリュー兄ちゃん。兄ちゃんのソロパートだけでも十二分にあま~いラブソングだけどコーラスが加わるともう無敵です。久しぶりに彼らの歌声が聞けて幸せ。97年当時は俗に言う「ボーイズクループ」にはまっていた時期(第一期日本音楽界逃避時期でもある)で、WESTLIFEとか、A1とか聞いてました。不思議と日本でブームだったBackstreetBoysとかインシンクは興味なし(^^;こんなところにも流行り物にそっぽ向く癖が(笑)。確かにコーラスワークではウェストライフやBSBの方が上なのよ。でも聞き続けるとどれも代わり映えしない曲に聞こえてくる~。彼らやA1はクオリティ評価としては低いかもしれない。けれど何度も繰り返して聞けるのはA1やHUMAN NATUREの「個性」。なんだろうな~、何年経っても爽やかなんですわ。もちろんレベルアップはしてるんだけど耳馴染みがいいって言うか。私が惚れたアーティストは大概良くてメンバー交代、最悪解散という憂き目に会うのですが、メンバー不動で無茶苦茶嬉しい!!とにかく嬉しい!!曲も書く(弟と共同)リーダーのアンドリュー兄ちゃん、アルバムのたびに人相が(いい意味で)変わってて、でもやはりかわいい弟マイケル、2ndではケバくなりかけたトビーは爽やかに戻り(笑)、最初いかつい容姿だったフィルはすっきりしたナイスガイに。しかも全員かなり鍛えているのがジャケ見ただけで伺えます。おすすめは・・・みんないいんだけどな(笑)。あえて挙げるなら1・2・4・12・13。ラップ嫌いでもこの取り合わせはOKなのが13。結構お気に入り。しかし、このアルバムでふと気づく。この人ら、アップテンポな曲でハモるとEarthwind&Fireに聞こえる(笑)。http://www.humannature.com.au/featuredInfo/home.do;jsessionid=C4D7A8CA726CADB91BE86AD5ED78CD2C.tomcat2↑公式HP(英語)。曲の試聴やビデオクリップもありますよ♪

いいけどね、もう・・・気長に待つから

サヴェージ・ガーデンのベスト版発売がまたまた!延期・・・・・。
最初が1/26だったでしょ~。
それが2/1になって、
最新が2/14って・・・・・いつまでかかるんでしょ?

でも最新情報じゃDVDが付くらしい。
急遽付け足し決定したから延びたのかしら?

元々アルバム2枚+裏アルバム1枚でベスト版出そうって企画自体に無理があるんだけどね(^^;




ダレン、ついでに同郷のHUMAN NATUREに提供した「When You Say You Love Me 」も入れて欲しかったあぁっ!!

五輪ソフト&野球復活!?

8日に始まる国際オリンピック委員会(IOC)総会で、
2012年ロンドン五輪での実施競技から外れた野球の再考を求める緊急動議の発起人を、キューバ人のレイナルド・ゴンサレス・ロペス委員が務める。
なお、ソフトボールは、IOC初の女性副会長を務めたアニタ・デフランツ委員が動議を出す意向を示している。


野球は好きですよ。けれど個人的心情としてはプロ選手を選抜して戦うのは興味がないんです。バスケしかり。
古い考え方かもしれないけど、オリンピックは「アマチュアの祭典」であって欲しいから。社会人や大学からの選抜なら素直に応援できるのですが・・・プロは公式戦があるからいいじゃないの。
4年に1度だからこそアマチュアに脚光が当たって欲しい。


その点ソフトは100%アマチュアなんで心情的にはすんなり入っていける。
ピッチャーの投げる球に迫力あるし、魅力は野球に負けてない。

( ̄□ ̄;)!!

仕事帰り、
電車を待つ時間つぶしに本屋でフィギュア関連の雑誌を立ち読み。
とはいえ、興味のある選手以外読まない。

で、
男子シングル金最有力候補(っていうか実力が別格)のエフゲニー・プルシェンコ君の項目で驚愕の事実発見。






6月に結婚済みって・・・=( ̄□ ̄;)⇒







は・・・早い・・・いつの間に。




トリノではヤグディンのような強力なライバルがいないのでふつーに滑れば勝てるはず!
でもその後はプロにいっちゃうんだろうなあ。
フィギュア陣では先日恩田ちゃんが引退を表明。
今シーズン限りでの引退を表明しているのが日本フィギュア界を支えてくれた本田武史、NHK杯でお気に入りになったアイスダンスのデュブルイユ・ローゾン組。
多分荒川ちゃんも今季限りで引退するでしょう。大好きな中国ペアのシュエン・ツァオ組も・・・。


寂しくなります(ノω・、) ウゥ・・・

センバツ出場校決定

【第78回選抜高78校野球出場校決定】

北海道>駒大苫小牧(北海道 2年連続3度目)
    旭川実(北海道 3年ぶり2度目)※神宮枠

東北>秋田商(秋田 2年ぶり5度目)
   光星学院(青森 8年ぶり3度目)

関東・東京>成田(千葉 初出場)
      高崎商(群馬 7年ぶり2度目)
      横浜 (神奈川 3年ぶり11度目)
      東海大相模(神奈川 2年連続7度目)
      早実(東京 18年ぶり18度目)
      東海大菅生(東京 9年ぶり2度目)

北信越 >高岡商(富山 18年ぶり3度目)
     日本文理(新潟 初出場)

東海> 岐阜城北(岐阜 初出場)
    愛知啓成(愛知 初出場)

近畿> 履正社(大阪 初出場) 
    智弁和歌山(和歌山 3年ぶり7度目)
    京都外大西(京都 8年ぶり6度目)
   PL学園(大阪 7年ぶり19度目)
北大津(滋賀 初出場)
神港学園(兵庫 11年ぶり4度目)

中国・四国> 関西(岡山 2年連続8度目)
岡山東商(岡山 28年ぶり8度目)
南陽工(山口 6年ぶり3度目)
小松島(徳島 5年ぶり2度目)
今治北(愛媛 初出場)

九州> 清峰(長崎 初出場)
八重山商工(沖縄 初出場)
延岡学園(宮崎 3年ぶり2度目)
伊万里商(佐賀 初出場)

21世紀枠>真岡工(栃木 初出場)
      金沢桜丘(石川 53年ぶり3度目)

希望枠> 一関学院(岩手 初出場)


以上32校となりました。
組合せ抽選は3月15日、
大会は3月23日から12日間となります。

なお『トト甲子園2006・春』の投票期間は3月15日~(23日の)開幕試合プレーボールまでの期間となります。
ルールは後日アップいたします。
皆様のご参加をお待ちしておりますm(__)m

↑一応貼ります。



そろそろ誰か優勝校を当ててください!!(苦笑)


やはり・・・優勝候補筆頭は駒苫でしょうね~。昨夏、よもやの夏連覇後も勢いは衰えることなく国体も神宮大会も勝ち・・・完全に黄金期真っ只中です。ニュース拾う限り、投の田中(主将)は大黒柱としての成長、打線も本間を中心にアップしているようです。田中をリリーフする投手陣の充実が鍵かと思いますが、松橋・田中と2年連続で香田監督には驚かされているので今年も多分切り札になる控え投手を用意しているはず。昨夏、済美、愛工大名電と次々に甲子園優勝経験校を撃破し、一躍全国区に躍り出た清峰。秋季大会も優勝し、春も甲子園の土を踏みます。エースの有迫に注目したいです。その清峰に九州大会決勝で敗れ、準優勝となった八重山商工。出場が決まったその日は老いも若きも島中お祭騒ぎ。一昨年の駒苫初制覇以後、工夫次第で地域格差や野球留学のハンデが埋まってきているのを改めて八重山が照明してくれたように思う。リトルリーグから選手を育てる仕組みは今年の高校サッカーを制した滋賀の野洲に通じるものがある。日本最西端の石垣島よりめんそ~れ(意味不明・・・)。21世紀枠から金沢桜丘。ここ・・・確か「笑ってコラえて」の吹奏楽の旅で紹介されてたとこだと思うんですよ。ってことは全国にも出てる「桜ブラス」が甲子園に来るの!?やったぁ♪天理が選ばれなかったからちと寂しかったのね(あれ?)。他校はまたコメントいたします。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。