スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥ちゃんおめっとさん

本日、鳥ちゃんが入籍を発表。
あっけに取られ、
ちとショックで
しかも美人やし・・・。

でも、よく見たらいいカップルなんよねぇ。

お相手の女性も付き合ってた期間に大学・プロの世界と二つの大きな転換点を迎えてる。鳥ちゃんの環境の変化に付き添い、支えた努力と苦労は大変だったろうし・・・いい人だと思いまする。
元野球部マネジャーだから選手を裏で支える能力は合格点でしょう。

そして、鳥ちゃん。
プロ野球選手ったらモデルとか、女子アナとか芸能人とか・・・とかく華やかな世界の花々に誘われてゴールインというパターンが世間的に定着してる中(ソレが悪いと言ってるわけではありません)、高校時代から長年付き合ってのゴールイン。




その堅実さ、誠実さ、ごっつう新鮮!
男としての株が上がったと思うのは私だけ?



さあ次は誰だ?
どうも下さんと赤星は当分無いような。
意外とハシケンとか?同じ日に(前の日かも)発表した某球団の選手は・・・パターンどおりなんで、「ふ~ん、あっそう~」以外に感想ございません。
スポンサーサイト

何か違う

「地域密着の為にも全員神戸ナンバーに!」

ヴィッセル神戸の三木谷オーナーが選手にこんな指令を出したそうな。
お世話になっている地元・神戸に、少しでも多くの税金を納めるためってことらしいけど・・・プロ野球と違って入れ替わりの激しいJリーグでそれはちとかわいそうな気も。どうかしたら1年も在籍しない選手だっているだろうし、手続きめんどくさそう。

そんなんでチームが一体化するだろーか?
やっぱあなたのすることはわかりません。

徐々にではあるものの前進かな?

近頃ようやく中華映画が民放地上波のゴールデンタイムで放送されだしております。
ようやくハリウッド偏重の流れが変わりだし、
韓流以外のアジア映画を、
カンフー以外の香港(中華)映画を、
ジャッキー・チェンやブルース・リー以外の素晴しい俳優たちを、
巷で評価してもらえる流れになればいいと、一香港映画ファンとしては思うわけです。

雑多に作られた映画よか、その国の賞を獲得した、国を代表する映画は放送する価値があると思う。

ここ4ヶ月ほどの間に、
「LOVERS」
「グリーン・デスティニー」
そして今日の
「HERO」
3作ともハリウッドでも高い評価を受けているワダエミの色彩豊かな衣装が素晴しい。また、映像がとても綺麗な3作品でもあります。

ただ・・・ちょーっと気になるのがこの3作品のもう一つの共通点。
ぜーんぶチャン・ツィイーが出演してるのよね。
(しかも全て脱いでるし・・・(^^;))
今現在日本で一番有名な中華圏女優だから仕方ないといえば仕方ないんですけど。
あ、彼女のことは好きですよ。あのルックスと存在感はは素直に賞賛してますから。


ここまできたらぜひ、「インファナル・アフェア」を放送して欲しいもんです。
華仔ファンだからってわけじゃなくて本当にいい作品だから知ってほしいのね。
去年テレビ東京系で放送はされたらしいんだけど。
あとは、レスリー・チャンの作品かなあ。
「さらば、わが愛・覇王別姫」とか
「上海グランド」とか
「ブエノスアイレス」は・・・難しいか?
「楽園の瑕」とか・・・結構いい作品の多い名優ですしね~。

あ、「2046」はいらん。
某日本人タレント以外は大いに興味あるんだけど(^^;

ひとまず参戦決定

【スーパーアグリF1、2006年参戦決定!】
国際自動車連盟(FIA)は26日、元F1ドライバーの鈴木亜久里氏(45)が代表を務める「スーパーアグリF1」の今季のF1シリーズ参戦を認めると発表しました。これで今季は11チーム22台出走となる模様です。

しかし、鈴木代表も「覚悟している」と言うように序盤は苦しい展開となるのは否めない。何せベースとなるマシンが下位チームだったアロウズの4年落ち。
開幕のバーレーンに車を持っていけるように急ピッチで作業を進めるのに手一杯のようで・・・。オリジナルマシン「SA06」が第6戦スペインGP(5月14日)から投入されるようだけど全くの未知数だし・・・。

で、マシンカラーが日の丸を連想させる赤と白ってのもなぁ~。
赤と白の車ってトヨタとダブってるやん。

老婆心ながら、琢磨の相棒はベテランの外国人ドライバーをすえたほうが良いと思う!
トヨタと同じ路線でいったほうがええと思うぞよ~。

ぎゃふん!

目下、はまりっぷりでは一番の本である「バッテリー」。
なんと、作者のあさのあつこさんが阪神ファンであるらしい。
阪神の公式HPボードルームで名前が出てこようとは(汗)。

だからナニ?って問われたら答えようのない話ですんまそん(^^;



いまだに映画化の中味が見えてこないんですけど~?
実写だったら主要キャストがジャ○ーズになりそうな予感がする・・・。

それって・・・

すごくいやん・・・・・。

だったら見ないぞ(かなり本気)。


特に巧役なんてすごく難しいし。
個人的には巧を柳楽優弥にやって欲しい。
他人を寄せ付けない目線の鋭さを出せる俳優はそういないし彼ならぴったり!

どうだろ?

やーばーいっ(+_+)

喉がいよいよやばいっす。もう痰がでるのは時間の問題だ…。
ついでに繋がってる鼻の奥もやばい。持病と化してる耳下腺も腫れてきたー。

ヴィックス買いましただ。並ののどあめは効かないっ(>_<)

生だ~っ!!!

たまたま見つけてしまった・・・。

4月にも逢えるんだけど、その前にインストアライブでお目にかかれまする。
しかもCD購入者限定とはいえサイン会付き!
ありがとう、JEUGIA!
多謝!JEUGIA!!
(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~



生・川畠氏だよ~~~~~~っ!!



土曜は御多福で
日曜は川畠氏で確定♪
ほほほほほほほ~~~~~っ!!
(あ、壊れた)

やっぱりイイ!

ビデオ整理してたらいいもの出てきてついつい見入る・・・。

今年オリンピックイヤーなのと、
中でもとりわけ注目を浴びるフィギュアスケート。
あれ?何かおかしい・・・。
プルシェンコが17歳!?
採点法が6点満点のままだ。
いつのだよコレ・・・。






5年前の大会でした(^^;



各種目表彰台に上がった選手の演技が全て入っててラッキー♪
ペアのベレズナヤ・シハルリドゼ組の美しさ、申雪・趙宏博組のダイナミックさ。
アイスダンスのアニシナ・ペーゼラ組の他のペアと別次元の滑り。
ブッテルスカヤの色気(笑)、スルツカヤはまだ発展途上って感じ。(クワンはスキじゃないのでパス!)
そしてなんつってもプルシェンコ!
あなた17でそのジャンプの安定度はナニ!?


ああ、かっちょええ~。

ブログ存亡の危機!?

ご存知の通り、ライブドアがえらいことになってます。
それでですねえ・・・このブログがライブドアなんですわ。
株や会社経営のことはまるでわかりませんが、ここまで大騒動になっている以上ライブドアに影響出るのは確実だし、建て直すにも相当時間かかるだろうし・・・最悪ホリエモン逮捕のうえに会社倒産とか・・・・・。

無いとは言い切れないでしょう。


どこかにサービス移譲とかしてくれればいいのだけれど。
引越しした方がいいのかしら~??

また立ち消えじゃなかろうな?

【サヴェージ・ガーデンのベスト「トゥルーリー・マッドリー・コンプリートリィ」】

がですね、出ると発表されてから2度目の発売延期になってました。
最初は明日発売のはずだったのに、
25日になり、
今日見た雑誌の情報じゃついに月越して2/1です・・・・・。



どないなってますねん。

第78回センバツ入場曲内定!!

修二と彰の「青春アミーゴ」です。


17日の運営委員会で正式に決定する見通し。
若年層のみならず、昭和歌謡を思わせる曲調が幅広い年代層に受けたこと。
2005年唯一のミリオンヒットであったこと。
そして主題歌となったドラマに出演した亀梨が、かつて軟式世界大会に日本選抜チームの一員として出場した経験者であること。
これらが評価されたのではないかと。

あと、個人的推察として、
ドラマが高校を舞台としていたこともありそう。



そして、投票結果発表~!!



正解者3名。アキスポさん +10家主     +10ゆーきさん  +10該当者の方おめでとうございます♪(ってか本人も入ってるんだけど(^^;)みなさん第一候補的中ってのはめでたいのか差がつかないのか微妙なところ。家主コメント>よかったあ・・・。ケツメイシと入れ替えようか迷ってやめたん正解(^^;

・・・・・やはりな(^^;

ほぼ一月ぶりとなる計測日でした。
自覚症状はあったのよ。
だって歩いててお尻と太ももの間に谷間が出来てるの感じるんだもんさ。
やはり太ももとお尻のサイズ増えてました~。ははは。
3が日明けてから結構食べてた自覚あるし・・・。

けど、その割に体重は200gしか増えてないんよねぇ。
てっきり大台目前まで増えてると思ってたのに。


意外だ!

無事完了…

一時はどうなるかと思ったTHE ORDINARY BOYSの来日延期に伴う公演中止。
たまたまdahivesさんのブログ見なけりゃ中止も払戻も気付かなかったよ(^-^;多謝!
しかもチケットHPチェックしたら延期になった公演の発売日が何と翌日!らっきー♪
で、払戻と改めてチケット購入にローソンへ。ナルホド、Loppiで取ったチケットはLoppiで取り消すのか。一つ勉強になった。
しかもゲストなしの単独公演になった分1300円安くなった(^O^)

柔の革命vs剛の王道

普段、野球派な人間なもんでサッカーはほとんど見ません。
Jリーグも代表チームの試合も同様。
唯一見るのがW杯期間。

今日高校サッカーが決勝ってことは知っていたものの、さして興味もなし。
出かける用意の合間に見るともなしにつけてたテレビ中継。




ん?


んん??



おもろいやん♪




連覇を狙う昨年の覇者、鹿児島実業(以下、鹿実)。
圧倒的な破壊力と鉄壁の守り。
エースFW栫(かこい)がイエロー累積で出場できないとはいえ、そこは層の厚い名門校。主将赤尾を中心に序盤からどんどん攻め入りパワーで押す。


一方の滋賀県勢として初の決勝進出、初優勝を狙う野洲。
サッカーのわからない私が見ても「おっ!?」と思わせるプレーをする。
「日本のサッカーの歴史を変えたい」
と語る山本監督のクリエイティブでテクニシャンそろいの小柄な選手たちの動きが見てて面白い。とにかくショートパスやドリブルでで繋ぐ。ロングパス率が非常に少ない(でないと退屈で・・・)。多彩なプレースタイルに翻弄される相手校が続出。

「見た人の目からうろこが落ちるような、魅力的な選手を輩出したい。今のチームは、それを体現してくれている。」(大阪朝鮮戦終了後の山本監督のコメント)
ここにいますよ~。うろこ落ちました~!


隣県だし、
公立校だし(しかも全校生徒が小学校並の規模)、
監督も選手も世間一般的に言う「イケメン」揃い、
面白いサッカーするとなれば当然野洲を応援。


前半開始から鹿実がやや優勢に試合を進めるが野州のディフェンスもしぶとく塞いで得点をさせない。守勢の野洲が徐々に盛り返していき、前半23分、DFの荒堀がセットプレーから2度押し込んで守りの堅い鹿実から野洲が先制。鹿実は試合全体でやや優勢なものの、守りも対照的な柔らかい野洲のディフェンスが防いで得点ができない。後半開始早々から鹿実がペースを上げ、一気に攻勢に出る。圧倒的に野洲ゴール前での攻防時間が増える。後半34分、野洲DFが弾いたボールを鹿実選手がオーバーヘッド。一旦は野洲DFがクリアするものの鹿実迫田が頭で押し込んで同点ゴール。・・・・・これが連覇を狙う王者の底力か。この得点で野洲の勝利は厳しくなったと、きっと逆転されると、このときは思った。かなりブルー・・・・・。延長戦に入り、なおも鹿実の怒涛の攻めが野洲に襲い掛かる。攻撃に転じようにもパスが出せず、必死に防ぐ野洲の守りに心臓が・・・(^^;そんな耐えて耐えた野洲は延長後半7分、乾がドリブルで切り込み、平原→中川と繋ぎ、中央へのクロスボールを野州の切り札・後半途中出場の瀧川がゴール。い・・・入れたよ追加点。しかもこの時間で、体力面では鹿実有利なのに。ははっ・・・すごいよ、あんた達。一瞬のチャンスものにしたよ。涙だ~~~~~っ!!!もう後は残り時間+ロスタイム5分余り。これを守りきれば勝てる。わかっててもやはり名門校の底力が怖い。両手を組み、テレビの前で必死にお祈り。鹿実も最後の最後まで攻撃の手を緩めないが得点には至らずタイムアップ。野洲優勝~!!ホイッスルと同時にバンザイ!もし手元にクラッカーがあったら鳴らしてる。シャンパンあったら栓抜いてる。紙ふぶきあったら蒔いてる。伏工に続いて嬉しいニュース。関西スポーツ界はいいスタートを切った♪

どこまで食い意地張ってんだ~!

本日の行動。
10:00 起床。
11:30 出発。

13:10 三宮到着。ケーキファクトリー・Shinにてモンブラン、クレメ・タンジュ、アールグレイ2杯を食す。値段的にも味にも満足。
途中、本日の連れと合流。

16:00過ぎ 今日のメインだったはずの神戸岩茶荘で「隣のおっちゃんの食べてたお粥セットが美味しそうだったので」釣られて注文。セットに含まれていたとはいえ、またまたデザートを食す。その後、ここに来たからにはお茶を飲まねば帰れないので功夫茶を注文。出がらしになるまでとことん飲む。だから来るたびに1~2時間は余裕で居座る(店内が込んだら出ますよ)。

18:30くらい 寄る予定だった南京街で月餅を買う計画を断念。再びケーキファクトリーShinに戻り、クッキー2種、ごまプリン、レーズンバターサンドを購入。

20:00過ぎくらい 梅田着。成城石井をうろつきスライスソーセージ、サンザシ、夕食の鶏カツサンド購入。

21:00くらい 帰宅。鶏カツサンド、ごまプリンを食す。






どこまで食べてんねん(^^;

トト甲子園2006・春前哨戦概要

【センバツ入場行進曲当てトト開催♪】


『ルール』
・第1、第2、第3候補を選出。アーティスト名と曲目をお書きください。
・得点は第1候補→10p、第2候補5p、第3候補→3pとします。
・見事的中させた方はトト本戦ポイントにボーナスとして加算します。



締め切りは2006年1月8日0:00とします。

それまでなら訂正入力も可とします。

「最近の曲がわからない~」という方はみなさんの予想ならびにわたくしのプチ予想(2005年11月20日付け)を参考にどうぞ。
当たるか当たらないかは保証できませんが(^^;







それではReady~Go~!!(・∀・)9

ありがとう兄ちゃん!

案外アロンソって好意的に見られていない!?


そりゃあ後半のライコネンの追い上げは素晴しかったよ。
今年のマクラーレンMP4-20も切れ味鋭くて速さじゃNo,1なのは誰の目にも明らか。それをぶん回すライコネンも当然素晴しい実力を持ったドライバーの一人。

けど、ライコネン&MP4-20と逆の性質だったのがアロンソとルノーR25ではなかろうか?
安定したポテンシャルと壊れにくいシャーシだったし、
アロンソも年齢以上の冷静さでクレバーなレースをしてた。

よくヴィルヌーヴが叩かれるけど、兄ちゃんもコメントしているように
「最高のマシンを与えられただけでチャンピオンは取れない」と思う。
どんどん新しくなってハイテクの塊になったとはいえ、マシンだけでチャンプが取れるほどレースって甘くないはず。
やはり、
「マシンとドライバーがいてナンボ!」
でしょう。要因の一つになりえても決定打とは言えない。
第一それじゃあ過去のワールドチャンプはどうなるのさ。



ちょっとむかつくぅ~。

ダブルパンチ・・・・・

初詣ネタ。

毎年お参りに行く神社で引いたおみくじ1個目。
【半吉】
・失せ物>常に移動して手元に戻らない。
・方角>余りうろちょろ動くな(としか解釈できない)。
・縁談>舞い上がって急ぐとろくな事がない。まとまりがたし。

同じ神社の参道にあった生月日ごとのおみくじでも恋愛方面は似たよーなことが・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







今年はあかんってことですかい!?
がーん・・・・・。

北京も狙うとな!?

野村忠宏(31)が現役続行へ。
北京五輪を狙うと周囲に告げているそうな。
もし北京出場が決まれば4回目のオリンピック。

もう来月に迫ったトリノに出場するスピードスケートの岡崎朋美といい、
フィギュア女子シングルのエレーナ・リアシェンコといい、
どうやったら長期間そのモチベーションを保てるのだろう?
調子がいい時ばかりではない。怪我はつきものだし、時にはどん底に陥って引退したいと思ったことも一度や二度ではないはず。
すごいなあ、この人たち・・・。
やっぱり自分のやってる競技が好きで好きでたまんないんだろうな。
まずそれが第一の理由かしら。




どーせマスコミはT夫人ばかり取り上げるんだろうし、
それが面白くない私としては微々たる影響としても野村プッシュ!
実績じゃ負けてないどころか勝ってるんだもん!


オフィシャルHP
http://www.nomuratadahiro.jp/voice/index.htmlまたあのいたずらっ子のような笑顔が見てみたかったりなんかする(笑)。

大波乱の末の大逆転勝利

今年の箱根王者は亜細亜大学!

はこね

往路だけでも荒れる予感はぷんぷんしてました。
今年ほどタイム差の少ない僅差のレースは珍しいこと。
片道100キロ余りの長い箱根のことだからスタート時に差が10分以内なら逆転も射程圏内だし。
でも往路1位の順天堂と2位駒大の差がたった30秒。
下馬評低くても所詮駒大の5連覇は揺らがないのかと半ば諦めムードの中、復路スタート。


ところが蓋を開けてみれば予想外のアクシデントの連続。
順天堂は7区で1年小野が2位に2分53秒差とリードを広げ、5年ぶりの総合優勝が見えたかと思いきや急転直下。8区で2年連続主将の難波が脱水症状で急失速しふらふらになりながら辛うじて襷を繋ぐものの区間最下位の大ブレーキで4位に後退!
箱根の魔物を見た気がする・・・・・。

ならばやはり駒大5連覇!?
駒大は7区で安西が2位に浮上、着々と先頭の順大に迫る。しかし、その背後でじりじりと忍び寄る亜細亜大の影が・・・。
8区で堺が山梨学院大と中央大を抜いて2位に再浮上。脱水症状で失速する順大もかわして遂にトップに立つ駒大。が、同じ8区で亜細亜大・益田が区間2位の快走で2位に浮上していた。
そして9区、ついに亜細亜大・山下が19キロ過ぎで駒大・平野を捕らえて復路6位スタートからトップに躍り出る。42秒差をつけて最終区のアンカー岡田に襷を託す。岡田は一時、駒大・糟谷に30秒差まで近寄られるも、きっちりペースを守った岡田に対し、糟谷は後半ばてて差が開く。
終わってみれば後続に1分40秒の差をつける独走でゴール。出場29回目にして初の総合優勝。

何かもう・・・ごっつう劇的。
こんなに展開の読めない箱根は初めてやわ。なお、大会MVPともいえる金栗杯は往路5区区間賞の順大・今井正人が2年連続で受賞。あの山登りはすごかった~。鳥肌たちましたもん。

わお!

おお~、大阪朝鮮すごいぞ!
優勝候補の国見を破ったよ~!!

一方のラグビー。
大工大・啓光の大阪対決は啓光が敗退。
何だろな~らしからぬミスが連発ってのは・・・う~む、ここで消えるとは。
伏見工は逆転で勝利~♪
スタンドには前監督の山口さんの姿が~!!
あのスクール・ウォーズのモデルの方ですよ~っ!



なんだかんだで関西が頑張ると嬉しいのであった(笑)。

新年のご挨拶

3日ほどPCに触れる時間がなかったもので(^^;


当ブログをご覧になってる皆様、
TB・コメントくださる皆様、
明けましておめでとうございます。
日々思うまま徒然と綴るブログではありますが本年もよろしくお願い致します。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。