スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一歩・・・・・

京都大会決勝戦に行ってきました。
やはり決勝ともなると人が続々来る。

うす曇の中プレイボール。


初回からいきなり乙訓のピンチ。
しかし伊達に決勝まで勝ち上がっていない。
エース峯が踏ん張り2死満塁のピンチを無失点に抑える。

乙訓は2回、1死2・3塁のチャンスから二ゴロ崩れとセンター前ヒットで2点を先制。
しかし大人しく引っ込んでくれないのが甲子園経験校の強みか?
すぐさまヒットとレフトのエラーで1点差。

乙訓のエース峯は良かった。
京都外大西打線がなかなか的を絞れずバットが空を切るシーンが度々だったし、たしか三球空振り三振もあった。
2度の満塁のピンチも乗り切ったしな~。
ただ疲れの見え出した7回に一瞬の隙を突かれて逆転されちゃった・・・。
この2点が未経験ゾーン体感中の乙訓には大きすぎるビハインドになった。
この回が同点どまりだったらまだわからなかった。しかし、逆転が乙訓の気力を打ち砕いてしまった。

でもようやったよ。
去年はベスト8だったんだからさ。
今年は決勝よ。準々決勝で京都成章破ったんよ。
もう十分に京都の強豪校だわさ。
一公立校出身者としてはすんごく幸せな気分さ♪
来年また帰っておいでね。
スポンサーサイト

キタ━━━(゚∀゚)━━━ー!!

来たよ来たよ乙訓が~っ!!
3点差ビハインドを8・9回の攻撃で逆転。
古豪京都学園(旧京都商)を破って決勝行き!!
なんかもう準決勝で京都成章破ったんで波に乗っちゃった感じ。

決勝の相手は平安を僅差で破った昨年代表校の京都外大西。
相手にとって不足なし!!

で、明日休みなんで西京極まで決勝見に行ってきます!



最後に一言・・・・・。これだけ乙訓プッシュしてますが、実は母校ではありません(爆)!!

褒めていいのか悪いのか

【阪神9-1巨人】

え~、集中打で1イニング9点はお見事です。
が、得点はその回のみってのがちょーっと気になるんですけど~~~。
しかも地上波放送始まる前だからダイジェストでしか見れないだなんて・・・・・。


それもどうよ?



しかし巨人は外国人投手選ぶの下手。阪神と対戦することなく首になったパセリ・・・もといミセリやら、マレンやら。スカウトはどこ見てるんだ!?唯一まともなシコースキーは日本のチームから来てるから日本流対応できるし。【↓2回の怒涛の攻撃】0OUT     【金本】 0-1より センターヒット G0-0T     パスボール   0OUT 2塁 【今岡】 1-1より センタータイムリーヒット G0-1T 1OUT     【スペンサー】 2-2より 空振り三振 G0-1T 2OUT     【矢野】 2-2より 右中間ソロホームラン G0-2T 2OUT     【関本】 1-3より レフトヒット G0-2T 2OUT 1塁 【安藤】 1-0より ライトヒット G0-2T 2OUT 1・2塁 【赤星】 1-3より フォアボール G0-2T 2OUT 満塁 【鳥谷】 1-2より レフトタイムリーヒット G0-3T 2OUT 満塁 【シーツ】 2-2より センター2点タイムリーヒット G0-5T 2OUT 1・2塁 【金本】 1-0より センター3ランホームラン G0-8T 2OUT     【今岡】 1-0より レフトソロホームラン G0-9T     (投手交代)マレン → シコースキー   2OUT     【スペンサー】 2-3より フォアボール G0-9T 2OUT 1塁 【矢野】 2-1より 空振り三振 G0-9T すごいな・・・2死からだけでも8得点って(^^;ま、この大量得点に守られて安藤が記念すべきプロ入り初完投勝利!!どんどんぱふぱふ~♪しかし阪神打線よ・・・それだけ打てるんなら、福ちゃんの時に打ってやれよ!!って思うんだけどさ。どうよ?

納涼にならないぞ~!

見てきました、姑獲鳥の夏。
原作ファンとしては50点かな~。
いいところもあるんだけど、「なんだそれ」てな箇所も多かった。

京極堂による謎解きが始まるまでは80点だったけどね・・・。
以下、ネタばれ含む。




【キャスティング】・京極堂(堤真一)>冒頭の長台詞はアッパレ!OK出るまで何テイクしたんだろう(笑)。「笑う世間は鬼ばかり」を超えましたよ!そんなあなたに敢闘賞♪演技はまずまずでしたが、できれば10キロほど痩せていただきたかった・・・。・関口巽(永瀬正敏)>え~、キャスティング決定時には一番違和感があると申し上げましたが、完成品で一番はまってたのはあなたでした。関口のやば~い雰囲気が良く出てました。・榎木津礼二郎(阿部寛)>私のイメージは野村萬才。でも阿部寛でも8割かた納得できるものを見せてくれるだろうと期待してたものの・・・・・確かに男前には、おしゃれには、かっこよくは出来上がってます。が!「躁病気質」がない!!普通のカッコイイお坊ちゃんで終わってる~(涙)。いや~ん、エノさんはもっとはじけてくれなくっちゃ嫌~~~~っ!!・木場修太郎(宮迫博之)>ヤフーのトピックスで出てた意見ほどの違和感はない。けど、もうちょっと無骨で不器用な男っぽさが欲しかった。ちょっと賑やかなんだよなあ。・中善寺敦子(田中麗奈)>ハンチング帽と吊りズボン良くお似合いです。ややちゃきちゃきっぽさが出すぎたかな?活動的ではあるけど知的で落ち着いた雰囲気も併せ持つ女性だと思うので。・久遠寺涼子/梗子(原田知世)>まずまずイメージどおりでした。・関口雪絵(篠原涼子)>ちょっとしか登場しない雪絵ちゃんですが、篠原涼子がすんごくかわいかった。次回作があるとするなら夫婦の会話を期待したいですね。肝が据わった芯の強い女性だから(でないと関口の奥さんはつとまらない)。・何やら端役の割に目立つのが一人いると思ってたんですよ。戦時中の帽子被って京極堂と熱心な議論してる男が・・・。エンドロールで正体判明。京極氏ご本人でした(爆)!!【技術など】・脚本>あれだけのページ数だから端折らないといけないのは重々承知してるんですが、京極堂が出がらしのお茶出すシーン削ったわね・・・。仏舎利(骨壷入り干菓子)だすんならついでにやって欲しかった。あと、涼子と関口ってあそこで終わりなのが納得行かない。「あそびましょ♪」で止められた・・・。それと、同じシーンの繰り返し多すぎ!あんなにいらん!!・美術さん>職人ブラボー!!京極堂内最高!眩暈坂最高!久遠寺医院始め建物最高!!・特殊効果>あの・・・なんだかウルトラマンとかゴジラの特殊効果見てるようでした。何だかしょぼい・・・特に久遠寺医院延焼シーンと「うぶめ」ちゃんが・・・。・照明>夜更けに眩暈坂を歩く関口や、京極堂による「憑き物落とし」のシーンでスポットライトが強烈に当たるあれってなんですの?しょぼいです。学芸会じゃないんだから。あるいは江戸川乱歩だったら似合うかもしれないけど。あと必要以上にフラッシュ点滅多すぎて酔います。・衣装>京極堂の憑き物落としシーンの衣装、黒じゃなくて紫ですやん・・・下駄の鼻緒はきちんと赤かったのに。原作に沿ってくれ!・演出>関口が眩暈坂で目を回すシーンですが、あれって「関口を撮る」のではなく「関口の視点で撮る」方が関口の危うさを際立たせてよかったんじゃあないかと思えるのですが。エンドロール終って京極堂再登場で例の名台詞吐くんですが・・・そこまでやるんならそこのカットだけ京極氏ご本人でやって欲しかったなあ・・・。

優勝候補撃破・・・しちゃったよ、おい(^^;

通常、高校野球に関するネタはここには書かず、本宅の専用BBSでちまちま書いてるわけだけど・・・今日は書く!

昨日、台風の影響で全試合中止となった京都大会準々決勝。
今日はあたらめて全試合滞りなく行われ、
なんと、なんとですよ、

乙訓が京都成章破っちゃった~!!


!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?



そりゃあ去年ベスト8入りしてたから府内でそこそこの実力はあるといって良かったんだろうけど・・・優勝候補の一角食っちゃった(汗)。
絶対決勝は京都成章と平安だと確信してたんだもん。


公立なのに
すげぇ・・・・・すごいよ乙高!


結局、ベスト8に3校残った公立校は乙高以外は敗退。
桂もあと1歩。おしい!
明後日京都学園(も久しぶりに出て欲しいんだけど・・・)に勝てば決勝応援にいけるから頑張れ乙高!
公立出身者としちゃあ応援したくなるってもんさ!
ましてや自分が通うはずだった高校となればなおさらのこと。

面白くなってきた~!!

うっぷん晴らし!

やはり本日の西京極は台風の影響で全て中止となりました。
行くつもり満々だった割に起きたの9時すぎ・・・。
試合開始時間は8時・・・。

本当に行くつもりあったのか(^^;??


仕方ないので久しぶりに本屋に篭ろうと堂島のジュンク堂に行きましたとさ。




とりあえず前日買った「かつくら」でピックアップしておいた候補本を抱え、椅子席を確保。そこから「どうしても欲しい本」と「あえて急いで購入する必要の無い本」に分類。ここであえなく坂木司の『引きこもり探偵鳥居君』脱落(だってチェックしてた「動物園の鳥」って3部作の最終巻だったんだもん・・・)。でも相性良さげだからいつか買う!!絶対買う~!!そういえば坂木司って以前誰かが薦めてくれてたような気がする・・・誰だったっけ?ガトーさんかなあ???もう1作品、榎田尤利の『神話の子供たち』シリーズは・・・ジュンク堂よ、いくらティーン向け(だと思う)文庫だからってコミックと同じフロアに置くな~!!!一緒に会計できないじゃん・・・。児童書は一般書と同じフロアにあるのに何で!?(ジュンク堂堂島店は1Fにコミック&ティーン向け文庫、2Fに一般書・児童書・絵本・雑誌類、3Fに専門書・洋書。2Fと3Fは店内エスカレーターで行き来できます)てなわけで・・・3時間近く篭ってチョイスした結果が以下の4冊。・五條瑛「蝶狩り」 この人は本当にハズレなしだから。・森絵都「DIVE!①」 どうもあさのあつこの「バッテリー」以来児童書にはまりつつある現状(^^;日本ではいまいちマイナーなスポーツである飛込みを3人の少年を通して描く・・・っていきなり4巻モノに手出ししてるし~(苦笑)。・あさのあつこ「ガールズ・ブルー」「NO.6①」 この2冊は完全に全開購入本「透明な旅路と」の読了後の後味の悪さと、6月はおろか7月にも出そうにない文庫版「バッテリー④」へのイライラの反動!どうも最新刊「福音の少年」もパラ見で見た限り「透明な旅路と」と同じ気配を感じたんで。とりあえず「ガールズ・ブルー」からいきま~す!!

後半戦白星スタート&引導渡し(笑)

【阪神9-3巨人】

ふっふっふっ♪
巨人が何さっ、上原が何さっ♪
清原がHR打ったって痛くも痒くもないもんね~♪


何てったって今日は

シーツ先生ドーム大花火大会~!!

コレでしょ。
1発目は初回、上原から鳥ちゃんを塁において先制の

2点ホー━━━(゚∀゚)━━━ムラン!!

またシーツ先生ったら
「台風が後押ししてくれたよ♪」
ってニクいコメント。ドームなのに(笑)

2発目は6回、2番手内海から

ソロホー━━━(゚∀゚)━━━ムラン!!

3発目は4番手岡島から止めの止めとなる

ソロホー━━━(゚∀゚)━━━ムラン!!


すごい、すごすぎますよシーツ先生。



何も打ってたのはシーツ先生だけじゃない。「繋ぐ野球」がきちんとできているから打線に穴がない。兄貴はHR打たなくてもヒットや四球で塁に出てるし、溜まったランナーをひーやんや矢野様がきちんと還してる。コレができていると実に安心して見ていられる。点を取られてもすぐ取り返せるしね。投手陣ではいがちゃんが良かった!い~っつもへにょへにょな投球でハラハラさせんのに今日は実に安定しちょった!!ランナー出しても併殺に打ち取れるし、仁志と清原のソロくらいご愛嬌だわさ♪あとを受けた藤川&久保田もきっちり3人で討ち取るわで言うことなし!巨人は自力優勝消滅です。わっはっはっは~~~~~!!しかし、迫り来る台風もなんのそので東京ドームに足を運んだ阪神ファン(中には兵庫から直参の方も)恐るべし・・・・・。

たくちゃん、ホンマやばいで・・・(汗)

【第12戦 ドイツGP(ホッケンハイムリンク)】

いまだに改修前のコースが大好きなもんで、ティルケだったっけ?あの人のデザインで一番かっこ悪くなったのがこのサーキット。
緑濃い森の中を駆け抜けるマシンのカラーが映えて綺麗だったのに・・・。


さて、ドイツということで兄ちゃん、ラルフ、ハイドフェルドにとっては母国GP。
TMG本社のあるトヨタ、エンジンメーカーがのお膝元のマクラーレンとウィリアムズ。
ドライバーもチームも力の入るGPですわ。さてさて、佐藤琢磨はスタート直後の1コーナーでウェーバーとフィジコに追突してフロントウィング破損・・・結果として12位完走とはいえ、前戦のスターティンググリッドにつけなかったお間抜けミスといい・・・いくらホンダの後押しあるからってやばいで(^^;アグレッシブさは好感持てるとはいえ実績残さないとさ・・・。レースそのものは波乱万丈で楽しかった♪モンちゃん・兄ちゃん・バトンの3位争いは「これよこれ!こういうバトルが見たかったのよ~!!」と感涙するほどの楽しさ!やっぱレースはコース上でぶち抜いてナンボ!!でしょうよ。うん。レースの方はPPスタートのライコネンが徐々に2位以下を引き離し独走状態で今回もぶっちぎりで速かったというのに・・・どこに落とし穴があるかわかったもんじゃない。薄く煙を吐いていきなりのスローダウン!そのままリタイヤ。チャンピオン争いの相手、アロンソに首位を譲ったばかりかポイントでも(36p差)引き離されるという不運・・・。でもね、ドイツGPで一番力の入ったシーンといえば、やはりバトンとフィジコが兄ちゃんをぶち抜いたシーン!!コレでしょう!!なんかもう、ごっつう・・・スッキリしたぁぁぁぁぁっ!!夜中なのに(地上波しか見れません)叫びたいのを懸命にこらえて渾身のガッツポーズ!!うっしゃああああっ!!!開幕戦初優勝したことなんてすっかり忘れ去られ、不運を背負いまくってたフィジコの汚名返上の4位が嬉しい♪勿論アロンソの優勝も嬉しい♪最後尾から這い上がったモンちゃんの表彰台も嬉しい♪終わってみれば実に楽しいGPでした~(琢磨以外)。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050724-00000011-fliv-spo

私何かしたんだろーか?

一応、明日は休みなんだけど・・・。
休み利用して西京極まで高校野球の予選見に行こうと予定してたのね。
なのにまるでタイミング計ったかのように、


台風7号直撃~!!


降水確率が午前午後ともに90%~!!
ただでさえ水はけが悪い球場だってのは3年連続で阪神戦が潰れたことでも実証済み。


無理じゃん!(T^T)



さらに立ち寄ったドトールでカプチーノを頼んだ。
Mサイズ頼んだのにS並にしか入ってない。
「えらく少ないな~」と思いつつ、甘味料半分入れてかき混ぜかき混ぜ・・・・・やはりおかしい。

スプーンですくってもすくってもカップの液体は白い。
白以外何色もない。
ってことは・・・・・


ミルクしか入ってませんよう~!!(T^T)


店員さんが新しいの入れてくれたけどさ・・・。
やだ~、不吉だ~!
日ごろの行いが悪いとでもいうのだろうか??

その他、本日の試合より

【オリックス北川様】
以前も触れましたが、某お気に入りアーティストに似た風貌のあなたが近鉄時代の逆転サヨナラ優勝決定HRの頃より応援しております。
今日も見事にHRを打ち、プレーオフに向けて負けられない西武に勝つ原動力となられました。

んが、

何も涌井から打たなくたって~(>_<)


涌井に黒星ついちゃったじゃないか~!!




【日ハムダルビッシュさま】
3勝目を目指しての登板でしたが調子がいまいちのわりにいい内容と言ってもいいのでは?
再三ランナーを背負いながらも緩急をつかって凌いでいたようですし。
8回2失点ならまずまずといっていいんじゃないでしょうか?


【巨人・ヤクルト】
古田様、今季初の2試合連続HR(2ラン)おめでとうございます。
まだまだ現役いけますよ♪
エース上原勝てません・・・8敗目って(^^;
こういうときにご自慢の「超重量打線」が打ちませんと。

巨人は前半戦5位確定です。

白熱!?の投手戦

【阪神1-1横浜】(延長12回規定により引き分け)

阪神井川、横浜三浦の先発。
試合後井川は「(調子は)普通です」というわりに球数の少ないピッチング。
(じゃあ調子のいいときはどうなんだ!?)

どちらかといえば阪神の方にチャンスは多かったけど・・・三浦が崩れてくれないのと、阪神の攻撃の拙さが勝利と逃す元になったかなあ・・・・。

1点を先制された直後の6回の場面。1死一、三塁の好機に、3番のシーツが見逃し三振。続く4番の兄貴は二ゴロ。
シーツと兄貴は延長10回の1死一、二塁の場面でも凡退。
3、4番で点を取れてたらなあ・・・勿体無い。



本日のおまけ。
横浜クルーンが赤星に投じた1球が日本新記録となる161k/hを記録。
投げるクルーンもすごいがファウルにした赤星も見事。

本気で改革する気があるのなら全権任せるべし

【巨人近日中に原辰徳氏に来期監督就任要請へ】
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050718&a=20050718-00000000-spn-spo

私としてはここまで悪化したチーム状況を改善するためのてこ入れに最適な監督人事は原さんか西武の黄金時代を築いた森氏しかいないと思う。
江川さんや中畑さんは選手を引っ張っていく能力と魅力に疑問符がつくし、星野SDに至っては本末転倒の失笑モノ(良く頼もうだなんて思うなあ・・・)。

ただし、原さんがすんなり受け入れるかは2003年の「人事移動」という建前の解任劇のゴタゴタでしこりが残っているし、その時音頭を取った主謀のナベツネが復帰してる。
ああいう辞めさせられ方して原さんも面白くなかっただろうし、今更「監督やって」って話持ってこられて、仮に引き受けたところでフロントが横槍入れてくるの考えたら・・・躊躇いますわさ。


ただ、原さんが復帰すると2軍で燻ってる若手が日の目を見る機会が増える。
現に2003年は「こんないい選手いたんじゃん!」と驚かされることしきり。水を得た魚のごとく活躍する若手選手にちょっと浮気・・・(^^;
やっぱね、生え抜き活躍するチームって活気あって面白いのよ。
今でも矢野とか亀井、鈴木、斉藤とか活きのいい選手いるんだから活用しないと勿体無いよ。



はてさてどうなるか。

もし、原さんが来期監督になるとして個人的に思う課題。『原さんの課題』・高額年俸の選手(FA含む)をビシッと整理できるか(要するに必要外選手のリストラ)・崩壊状態の投手陣の整備・若手選手の育成『フロントの課題』・原さんに全権を託し、2~3年は口出ししないこと(特にナベツネ)・その間FA選手を取らない(採る必要ないくらい人材が豊富なんだからさ・・・)・ドラフト取得選手は自由枠のみで十分・長嶋さんを担ぎ出さないことこんなとこですかね。しかし、オールスター前に来期監督の話が出るとは、暗黒時代の阪神を見るようです。巨人さん、一度落ちるとこまで落ちてみ?地獄を見た球団なんて山ほどおりますよ。底から這い上がってリーグ優勝や日本一になった球団もありますのよ。

ふぎゃあああっ!!

そりゃないでしょ東出・・・。
確かに昨日に続いて今日もスタメンだったのは嬉しいよ。

けどねえ・・・・・


何も決勝打打たなくたっていいじゃん!


しかもHRだし!


なんてことしてくれるんだよう!ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!


安藤良く頑張ったのに・・・。どうせ決勝HR打たれるんなら新井のほうが諦めつくのに・・・。複雑なり・・・||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

うわあああああ!スタメンなのにっ!

何でこんなときに試合見れないのよ(T^T)
せっかく、せっかく・・・


東出がスタメンなのにぃぃぃ~っ!!(絶叫)


ぐやじい~~~っ!!
挙句に3タコで8回に代打送られてまるでいいとこないし・・・。
貴重な1軍復帰アピールの機会なのに。
大丈夫か、東出(汗)。


【阪神5-2広島】正直、広島相手だと勝ち試合でも筆がのりません・・・。矢野様が今日も好調。先制点となるタイムリー2ベースで2打点。まこっちゃんも儀飛で着々と打点稼いでます。杉山、7回1失点はグッジョブ!!次回も頼むね♪駄目だ・・・これ以上書けない・・・(ぱたんきゅ~)。

「いやらしい」チーム(褒め言葉)

【阪神7-5ヤクルト】
なんでこう、ヤクルトってしぶといんだろうか?
「いやらしい」選手がわらわら出てくるんだろうか?
決して派手なチームではない。
HRバッターがそう何人もいるわけでもないし、試合運びも堅実。
交流戦前はBクラスだったはずなのに、気がつけば

振り向けば「ヤ」つがいる

状態になってて焦ったったら・・・(^^;
今日もそんなヤクルトに苦しめられたぁ。


初回は阪神井川、ヤクルト藤井両者とも立ち上がりを攻められ、
藤井は1死満塁から四球と矢野の2点タイムリーで3点先取。
しかしヤクルトも岩村のタイムリーと鈴木健の2点タイムリーですぐさま同点。
ただ、これ以後両投手持ち直し投手戦となる。

ヤクルト1点リードの7回。
2死満塁から久しぶりの打席となる代打片岡が大ファールのあと走者一掃のタイムリー2ベース!!
結果的にこれが決勝打となる。
よかったねえ・・・片岡(*TーT)人(TーT*)

相手のミスでさらに追加点を取ったあとは藤川⇒ジェフ⇒久保田のパーフェクトリリーフ!
今日は中日が勝ったから阪神も勝たなくちゃいけなかったのよ。

やったね!(@⌒ο⌒@)b ウフッ



城石、宮出、土橋、真中・・・・・どれだけ「いやらしい」選手の宝庫やねん( ̄_ ̄|||) これに(今は休場中とはいえ)古田が要なんだもんなあ。

9カード連続勝ち越し

【阪神2-0中日】
わ~い♪勝った勝った!
2003年のリーグ優勝時にもなかった記録達成でっせ♪
しかも交流戦以後勝ち越しているのは阪神・ソフトバンク・広島のみ!
(中でも阪神とソフトバンクはぶっちぎり)

昨日の負け方がちょっと嫌な感じだったんで勝ち越せるか心配だったけど心配無用、無問題♪
先発安藤は6回でわずか73球、3安打無失点の内容。
打線は2回に四球で出た兄貴が開いてバッテリーの虚を突く三盗。スペちゃんの詰まったタイムリーで先制。
ラッキー7に金本・今岡の連打で追加点。
今日はこの2点でいけちゃいました。

中日先発の野口も良かったんですけどね~。
わずかな打線の差ですね。

これだけの接戦をものにできて
今の今まで借りてきた猫だったナゴヤドームで勝ち越し。
言うこと無いですぅ~。
みんな良くやった!
(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

鳥肌が・・・・・

そりゃないでしょケミストリー。
そりゃないでしょ某アニメ。

音楽流れた瞬間に鳥肌どば~!!
映像見てさらに鳥肌どば~!!

こんなに精神衛生上よろしくない代物見たの初めてです(大汗)。
これ以上つっ込むと思考停止するんでこの辺で・・・。

あ~めがざぁ~ざぁ~ふぅ~っているぅ~♪

6月は散々「あぢ~、あぢ~」ってのた打ち回ってたのに7月入ってから普通に梅雨ってどういうことよ?
というよか

降り過ぎやぁぁぁっ!!!

しかもいつ降るかわからないから外出には傘必須・・・。
週末もそんな状況だから布団が干せない(涙)。


え~、本日阪神はサヨナラ負けしてしまいました。
よりによって決勝打打ったのがべテラン立浪では八つ当たりもできず・・・(渋い選手って好きなのよ)。
ん!?じゃあ今日の試合って両チームの総得点5点の内4点がHRか。
う~む、ナンダカンダで3タテはさせてくれない中日はしぶとい。

お株を奪う勝利

【阪神3-0中日】
「少ない得点でも投手陣の安定とバックの守りで競り勝つ」
これは今年の中日の特徴だったはず。
あと1点か2点が追いつけずに封じられ、かなり苦渋をなめさせられていた。
本当に中日投手陣が憎たらしかった。

しかし、プロ野球史上初の試みとなった交流戦が思わぬ効果を生んだ。
交流戦前はセリーグぶっちぎりの首位だったはずの中日が交流戦に入った途端急速に下降線。
あの鉄壁の投手陣はいずこ!?
パリーグチームの戦力データが十分でない・・・のは12球団条件は同じだし関係ないとして。
ともかく、交流戦が中日のリズムを完全に狂わせてしまった。
しかも一度狂った歯車は交流戦終了後も修正し切れていない。
(阪神にとっちゃあありがたい事態なんですけどね)



阪神は下柳、中日は阪神が苦手とする山本昌。両ベテランの先発。試合が動いたのは4回。2死一、二塁で矢野様が中越えに二塁打して2点を先取!最近絶好調な矢野様♪昨日に続いて今日もタイムリー♪勝負強いわぁ~(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~その後、チャンスはありながらも追加点があげられなかったが9回に2死満塁から鳥谷の適時打で待望の追加点。今年の野手陣では鳥谷の成長がどれだけチームの助けになっていることか。下柳は6回無失点で約1カ月ぶりの7勝目。救援3投手も0点に抑えるピッチング。中日に三塁を踏ませなかった。お!?矢野様と下さんって68年生まれなんだ。また、2人して謙虚にお互いを讃えあうんだからニクイ!「シモ(下柳)も頑張っていたし、先制して自分たちのペースをつくりたかった」>矢野様一方の下さん。「矢野のおかげの一言に尽きる」崩れかけた3回と6回も「矢野のリードを信じて投げた」息もぴったりのバッテリーの活躍。貯金は18となり、2位中日とのゲーム差も8に広がりましたよ。苦手な中日と、苦手なナゴヤドームでの初戦勝利、これは大きい。もし、このカード勝ち越しとなれば尻尾の先くらい見えてくる・・・かな?ちなみに2003年のリーグ制覇時のマジック点灯が2年前の今日だったそうです。でも余り早く点灯するとマジック減らしにファンの神経も減りますのでほどほどで点灯してください。

着々と・・・

【阪神4-2ヤクルト】
何と3タテでこのカード終了です。
2位中日との差が7ゲームになりましたぜ。うっしっしっ♪

4回の表に真中のタイムリーと米野の犠打で先制されるもその裏、赤星・鳥谷の連打で出塁し、シーツのショートゴロ崩れの間に同点。
さらに今岡・桧山の連続四球で満塁となり、ここで矢野様。

タイムリー2ベースっ♪

藤本敬遠で再度満塁となり、ここで満塁男、
おさむちゃ~ん!(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~
ぼてぼての内野ゴロが内野安打となりこの回一挙4点。
この回で試合が決まりました。

○○争いをするチームに3タテできたのは大きい。
明日からは何故か不得意のナゴヤで中日戦。
ここも○○争い対象なだけに負けられない。
ヤクルト撃破の勢いそのままに行くでぇ~!!

アンチの気分は複雑・・・

≪優先順位≫
巨人よか阪神。
ヤクルトよか阪神
中日・巨人・・・う~~~~~む(悩)。

阪神のためにはゲーム差を広げるためにも巨人に勝って欲しい。
しかし、巨人に勝たれるのはムカつく。
うむむむむむ・・・・・。


さて、本題。
【阪神2-1ヤクルト】
先発が福原なんでちょっとヒヤヒヤ(^^;
だって今年観戦しに行った2試合、いずれも福ちゃん先発で負けてますねん。
私って疫病神!?
でも生観戦じゃなかったら勝つのかな?

3回に岩村の犠牲フライ。
赤星が懸命にバックホームするも間に合わずヤクルトが先制。

ヤクルト先発川島はボール先行気味。
4回に崩れてヒットと四球で満塁にされ、ここでスペンサーがよく球を見極めて四球を選び押し出しで同点に追いつく。
しか~し、大崩れしない川島のおかげで僅差の投手戦に・・・。

決勝打は6回。
金本が値千金の弾丸ライナーで
ホーム━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―ラン!!

投手陣は8回をジェフが三者連続空振り三振!
9回は久保田が何とか締めました。
今日は藤川休めた♪

これで4連勝、貯金16。
でも○○の2文字は恐くて書けない(^^;

唐突でなんですが(^^;

いつも当ブログに訪れてくださる皆様、
TB並びにコメントしてくださる皆様、

ありがとうございますm(__)m 多謝♪


それで気になるんですけど、ここって・・・

面白いですか(?_?)

大体ブログの大半がそんなもんだと思うけど、
日記代わりに好きなことを好きなよ~に書いてるんで始終暴走気味だし、
自分で過去ログ見たりして、余りのアホさに全てデリートしたい衝動にも駆られたりする。

文面だけでもその日の気分次第で人格違ってるし(汗)。
相変わらずタラタラ書き続けております。


ははっ(笑)。

ナンダカンダで6・5差

【阪神4-1ヤクルト】
この日は井川が珍しく省エネピッチングでの好投。
(いつも見てて冷や冷やしますねん)
7回を投げて5安打1失点、103球。
これだけいい状態なのに何で岡田はんは8回藤川、9回久保田と「○○の一つ覚え」のような継投策に拘るかなあ・・・(--*
井川に完投させりゃいいじゃない。藤川だって休めるんだし。

井川を甘やかさんでよろしい!
藤川を少しでも休ませてやれ!
ったくもう。

打線は4回にヤクルト先発藤井を捉え、
シーツのタイムリーと、何と22打席当たりのなかった!まこっちゃんの3ランで4点。
この回、藤井が気の毒なくらいポコポコ打たれてた。
よく4点で済んだなと思う(^^;


よくわからないぞ~、岡田采配!!


今日、6月の月間MVPが発表されました。藤川がセリーグ投手部門での受賞です!・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪今年から導入された中継ぎ評価指数「ホールド」が高評価。15試合に登板、3勝と8試合連続を含む10ホールドを記録。月間14勝(7敗1分)を挙げたチームに貢献。とりあえずセリーグ最強のセットアッパーって言い切ってもいいんじゃ・・・ない!?今年見事にブレイクしましたね~。ただ、身体には気をつけてね・・・。打者部門では広島の新井が6試合連続HR記録などが評価されての受賞。パリーグでは投手部門がロッテのルーキー久保、打者がホークスのズレータ。何と6月月間MVPに選出された4人全てが初受賞というおまけつき。さらに阪神は4月の赤星、5月の金本に続く3ヶ月連続受賞。7月はまこっちゃんで!!(笑)

イタリアに厄払いってあるんだろうか?

【第10戦、フランスGP(マニ・クールサーキット)】

ん~、荒れたレースではありました。
予選で2位だったライコネン君がエンジン積み替えで10グリッド降格。
おかげで5位だった(これだけでも頑張ったんだが)琢磨が1個繰り上がって2列目スタートとなる好位置。
ひょっとしたら・・・の期待を抱かせつつのスタート。

琢磨は途中バリチェロを抜くなど健闘を見せたものの、攻めすぎてヤーノを抜き損ねてオーバーランしたりとまだ確実性には乏しい走り。入賞のチャンスが~!勿体無い。

際立ったのが時代を担う若手有望株のアロンソとライコネン。
アロンソはPPから終始危なげないレース運びで、ピットワークも確実にこなしてポール・トゥ・ウィン。今季5勝目。
一方ライコネン。10グリッド降格時点で優勝に絡むことはないと予想していただけにあの追い上げは素晴しかった。なんだかんだでアロンソに12秒弱の2位フィニッシュ。


でも、そんな中で一人不幸を背負った方が・・・。

フィジコ~、途中まですごく良く、表彰台一歩手前まで上昇しておきながら・・・・・どこまで運がないんでしょ、この人。3回目、ラストのピットインでエンスト。時間ロスして入賞したものの6位・・・。ほんと、何でこの人にばかりトラブルやら何やら発生するんだろう?チームメイトのアロンソはなんともないのに。ドライビングの癖!?今季開幕戦の勝利以降いいところないんですよね。まだまだ才能がかれた訳でないと思いたいのでがんばれフィジコ!!

ふっ♪

【阪神6-3横浜】
序盤からコツコツ点を重ねて勝利♪

2回に矢野様2ランで先制。
今日は安藤の出来が良く、2回裏に村田のソロを浴びるも、これが8回までの唯一の失点。
9回に入り雨の影響か突如古木に2ランを浴び、続く佐伯・種田にも連打を浴びて久保田にマウンドを譲る。

ここで交代せずに勝てば安藤のプロ初完投勝利だったらしい。
う~む・・・惜しかったな安藤ちゃん。

今日の久保田は危なげなく抑えの仕事してくれました。
グッジョブ♪



さてさて、横浜3番手として登板したピッチャーにちゅうも~く♪



染田・・・ど~っかで聞いたことある名前だ。あ!思い出した!あんた確か「阪神ファンは騒がしくて嫌い」って発言して全国の阪神ファンの反感を買ったルーキーやん!あの発言以来、対戦する機会があったら撃沈してやろうと決めてましてん。怨念通じたのかシーツに駄目押しとなる2点タイムリー浴びて撃沈~♪ふっふっふっ~♪染田くん、口は災いの元よ♪

かっこわるぅ~

【本日かなり毒舌】




先週から読○系中心にま~五月蝿いこと。な~にがXデーだ!な~にが奇跡の復活だ!いつからN氏は天皇陛下と同列におなりあそばしたの?嬉しがってるのは30代後半以上の年齢層でしょ?読○グループはN氏を祭り上げているがN氏への気遣いはない。N氏の生死に関らず永久に神格化して担ぐんだろうな。こんな馬鹿げた茶番、ナ○ツネが、読○グループが要請してもN氏には蹴って欲しかったな。だったらあなたへの見方変えるのに。もう過去の遺産でなく新たなプロ野球の歴史を作るために身を引いてほしいのに。今日も5時くらいから試合していたようで、美容院行って帰ってきたら試合終ってた(^^;あ、最下位相手で負けたんだ。しかも先発桑田が連続押し出し四球で初回に2失点!?清原は3三振!?得点はローズの1点のみ!?かっこわる。天覧試合だったことで相手を広島に指定したことで二重にプレッシャーかかって自滅しましたね。いい加減ONから離れなさいって。リストラしなさいって。でないと当分暗黒時代ですよ。ま、他人事ですが・・・。

本日より

正式にドコモユーザーにスイッチ完了。


んが!
使い方わかりません!

すまない、みんなメルアド設定まで待ってちょんまげm(__)m
何やらドコモってえらく暗証番号の設定多いのね。
覚えられませんよ、そんなの。

日本マンガの映画化がブームなのか?

たまたまこんなの発見。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050701-00000009-scn-int
おお~!MARSまで映画化なの?
ストーリー説明からして総領冬実の「MARS」に間違いないようだし、すごいぞ日本のマンガ!

ん~、でもヒロイン役の女優さん知らない(汗)。
相手役の俳優はこれまた日本のマンガ原作でドラマ化され、現在日本で逆輸入されてヒットしてる台湾の人気アイドルグループの一人だっていうのを知ってる程度。
ん?しかしよくよく記事見れば「日本版サントラ発売」であって映画公開とかDVD化のではない・・・。


頭文字Dといい、MARSといい、花より男子といい・・・。
中華圏の制作者の選択センスが日本よか上手のような気がする。
日本のドラマは原作よか俳優に比重おいているから?
あ、白い巨塔のリメイク記事もあったな。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。