スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部孝信引退・・・

御年41歳で現役の葛西さんが「レジェンド」と持て囃されているけどさ、長年スキージャンプを見続けてきた者にしてみれば岡部さんだって負けちゃいないのよ。さらに2歳年長なんですぜ!

惜しくもソチ五輪代表から漏れたとはいえ、かつては30歳前後で引退する選手が多かったことを思えば40代で現役続けられている現状は実に驚くべきこと。もちろん道具やトレーニング法、ケア方法や食事法・・・競技年齢が伸びた要因はいくつも考えられる。でもこのお二人に関してはメンタル面での強さも加わるはず。
あの長野五輪以後、ジャンプのルールは変更され日本のジャンプは低迷期に入った。特に、というか日本人選手で一番影響を受けたのが小柄な岡部さんに他ならない。それでも世界のトップに帰ってきた。今年1月に葛西さんが再度更新するまでワールドカップ最年長勝利記録を持ってたのは岡部さんである。
ちなみに31歳7カ月(葛西)→38歳4カ月(岡部)→41歳7カ月(葛西)・・・恐るべし、おっさんパワー(^^;

たくぎん時代から知る者にとってはちと寂しい。
この人が切り込み隊長的役割を果たさなければ長野五輪の団体金は無かったと今でも思ってる。本当に長らくお疲れ様でした。
雪印のコーチになるらしいので原田新監督と共に礼留飛くんを立派に育ててください(^^)。

more...

スポンサーサイト

成美ちゃんの新パートナー決定

ここ2日ほどPC触ってなかったんで出遅れた(^^;

昨年12月にペアを解消した高橋成美の新パートナーに男子シングル選手の木原龍一(20・中京大)が決定。アメリカのデトロイトを拠点とし、佐藤有香、ジェイソン・ダンジェン両氏のコーチングを受けるとのこと。
ソチ五輪の出場枠がかかる3月の世界選手権には出場できないため、9月の五輪最終予選会に賭けることになる。日本が出場権を得ればペアの出場枠がなくても団体戦には出場できる。

最初は驚いたけれど納得のいく部分も多い。
男子シングルは層が厚いゆえに代表権争いが激しく、特に彼の年代だけでも町田、無良の両選手がおり、下の年代にも羽生、中村、田中、日野、宇野と有力選手がいる。そこに3Aが不安定な彼が割って入るのは難しい。このままシングルを続けていてもおそらくあと2年で引退することになる。
彼本人にはさまざまな葛藤があっただろうし、シングルからペアへの転向は容易ではないだろうけど応援したい。
(ソチに間に会え、なんて贅沢は言わない。組んでもらえるだけでもありがたい)

そして、成美ちゃんのためにも、
灯りかけたペアの灯を消さないためにも、
大きな決断をしてくれたことに一フィギュアファンとして感謝します。
木原くんありがとぉ~。がんばれよぉ~!!

more...

思い切ったな~

羽生結弦が阿部奈々美コーチから新たなコーチに変えました。
そう来るか、と驚いたものの、よくよく考えると納得かな。

阿部コーチとの相性は合ってます。ただ、良くも悪くも今季の「ロミオとジュリエット」が一つの完成形を成してしまったように思う。ソチに向けて、さらにその先の向上を目指すなら悪くないチョイス。ロシア人コーチはソチが終わるまで無理そうだし。

新コーチは某女子選手のおかげで悪いイメージが付いてしまったかもしれないけれど、家主が兼ねてからちゃんとしたコーチさえ付けば伸びるだろうと思っていた男子のフェルナンデスと女子のゲテバニシヴィリ、この二人の今季の成長っぷりが半端なかった(さらにリッポンもこの人の方が相性良かったように思う)だけに、上手いことはまれば新たな能力が身に付くと思う。

しっかし思い切ったな~。
ブライアン・オーサーとは!!

マーヴィン・トランが日本国籍取得へ

本人がついに決心したようです。
家主としてはペア不毛の日本に初めての世界選手権のメダルをもたらしてくれただけでもありがたかったし、名コンビの成美ちゃんとずっと組んでくれるんなら例えオリンピックに出られなくても不満は無い。成美ちゃんも「マーヴィンと五輪ならマーヴィンを取る」ってきっぱり言ってるようだし。

同じ国籍変更でも猫ひろしとは意味合いがまるで違う。
あの人の成績ではメダルはおろか入賞すら無理。それ以前に日本の代表ですら無理。五輪の精神に則るなら生粋のカンボジア人に譲ってほしい。この件でこの人にかなり幻滅した。

話を元に戻して、
とはいえトランくんのご両親はカンボジア難民とベトナム難民。国籍の大事さは良くおわかりのはずで、複雑な気分でしょう。無論トランくん本人にとっても。だからこそ競技生活の人生のこともふまえて無理はして欲しくないし、日本側も強制しないでほしい。

本人が表明したところで日本政府を動かせない以上、ソチまでにはどうしても間に合わないんですけどね。現にスポーツ強化費を仕分けで削ろうとした現政権だから積極的に動くかどうかは疑問があるし、そもそも選手出身でもない政治家にこの問題の意味が理解できているのかも疑問(絶対金メダルの保証が無いなら承認できない、なんて言いそう・・・)。
ここは日本スケート連盟の会長でもある橋本聖子氏の手腕に期待するしかないのですが・・・。

本当にその気持だけでも嬉しいですよ。ありがとう、マーヴィン。

more...

高トラ快挙達成!!

【世界選手麺2012ニース ペア】
フィギュアスケートの世界選手権でペアの高橋成美&マーヴィン・トラン組がSPで3位、フリーでも3位に付け、合計189・69点で総合3位に入り、この種目での日本代表として初の表彰台に立ちました。

SPで3位につけているだけでもすごいことなのに。ペア不遇の日本からメダリストが出るなんて・・・感涙です。アホマスコミは日本をフィギュア大国だというけれどペアとアイスダンスは非常に冷遇されてます。世界とはそれはもう比較しようがない選手層の薄さと実力差なのです。
トランくんの国籍の問題はあるけれど(現状ではソチに出れません)、今は手放しで喜ぼう。君らは日本のフィギュアの歴史を変えたんだから。

成美ちゃん、トランくんおめでと~!!!

以下、興味があればご覧ください。
ただし二重の意味でタオル必須w。
キスクラは非常に危険ですww。

more...

まだまだ先は長い

【4大陸選手権終了】

【男子】
まあね、流石に4T・3Tと4Tをバッチリ決められたら文句言えませんわ。でも・・・この会場ってホームリンクなのよねぇ。マラソンで行ったらケニア選手の地元で試合してるようなもんだから男子ですら酸欠寸前続出。カナコちゃんも酸欠で危ぶまれたし(^^;
綺麗に決めたあたり可愛げがなけれど勝ちは勝ち。Pちゃん、おめでとうさん。

日本勢も頑張ったけどな~。無良くんはジャンプの取りこぼしがなかったら台乗り出来ていたかもしれないけど・・・タラレバ言っても仕方ないし。それでも5位入賞おめでとう。次だ次!
日本人選手の台乗りが高橋だけになってしまったのは悔しいけど、リッポンくんとマイナーくんの奮闘は嬉しかったりする。


【女子】
こちらも優勝したアシュリーを褒めるしかない。ミスらしいミスが無いしエレメンツはすべて加点ついてるし文句なし。フリーの「ブラックスワン」良いよな~。ある意味安藤美姫に似た凄味が出てきた。フ○ジテレビが失礼な演出してごめんね。日本人からしてもあれは取っても恥ずかしい。

真央ちゃんは2位に終わりましたが、収穫は多かったんじゃないでしょうか?
SPもフリーも3Aはアンダーローテッド取られはしたものの(厳しいな~)ダウングレードじゃないし、飛べる見通しが付いたってことで良いんですよね?
ずっとエッジエラーのついていた3Lzもeが取れたことだし、2A・3Tも認定されてるし。バンクーバー五輪後に矯正初めて2シーズン目でここまで持ってくる彼女のすごさを改めて思い知るシーズンです。

逆に心配なのがカナコちゃんで・・・体調が元に戻りきらなかったのか後半になるとジャンプのすっぽ抜けが目立ってフリーで順位を落としてジャンに抜かれちゃった・・・どんまい(^^;

遥ちゃんは怪我による調整不足が最後まで祟った感じ。でも佐藤(有香)コーチに付いた成果は着実に出てるから来季頑張れ。
実は家主が一番「萌え」る女子選手が彼女です(笑)。

日本男子は4強だけやおまへんで~

【4大陸選手権男子シングルSP】
何と!無良崇人が2位ですよ2位!SPなのに4T3T決めたよ!コンビネーションと3AでGOEが1・57もプラスになってるよ。すご~い。
ストレートラインステップでちょっとつまずいた分レベルが落ちたのは勿体ないけれど今季一番の出来ではなかろうか。自己ベストを大幅に更新し、かつ技術点はトップ。大舞台での入賞が無いだけに大チャンスですぞ!

町田樹も4位スタート。
4回転が無い分この順位だけれど、それでも冒頭の3Aは高さといい飛距離といい圧巻の出来。ミスらしいミスは感じなかったし、お客さんの反響も良かった。本人も手ごたえのガッツポーズ出たし期待できるぞ。

二人とも、日本男子は4強だけじゃないってとこ世界に見せてやりましょうよ♪大チャンスですよ♪

高橋大輔は冒頭の4Tを転倒、全日本の再現はならず。しかし他はきっちり纏めて3位キープ。GPFはSP5位から2位表彰台だったんで再現希望!

で、SPトップは例のごとくあの人なんですが・・・。

more...

どこもかしこも腐ってる・・・

おとつい、2018年の冬季五輪が某国に決まりました。
もうね、IOCもFIFAもFIAも腐ってるよ。管理する組織が腐っててどうすんの。
溜息しか出んわ。ニュース速報で出てからまる一日スポーツニュース見れなかった(--;


more...

世界フィギュアはロシアで開催

ということで落ち着きました。
真っ先に開催に手を挙げてくれたロシアということで、まあ・・・変なことは起きないで欲しい(ロシアが悪いわけではないが前科があるから・・・)。

あと、フランスが来年の開催権を譲渡する、と申し入れもあったようです。
お気持ちはとても嬉しいです。しかし、引退を視野に入れているかもしれないジュベールの晴れ舞台はやはり地元で行って欲しいんで、本当にお気持ちだけで十分。
ありがとう、フランス。家主はNHK杯の次にエリック・ボンパール杯(フランス大会)が好きだったりします。

世界フィギュア開催断念

今年に限ってはそれしかないでしょう。
長引かせるほど選手にとって気の毒ですし、福島原発が落ち着かない限り来日したくない選手も多いでしょうしね。

しかし、日本スケート連盟もさっさと断念すれば良いものを何にこだわったんだか(--;
選手側としては世界選手権が終わったら来シーズンへ受けて動きだします。決定が遅れれば遅れるほど始動が遅くなり影響が出てくるでしょう。今年の10月開催にやたらこだわっていましたが、10月といえば次のシーズンの開幕時期です。前季のプログラムでやるにしても今季プログラムへの心身の切り替えが大変だろうし、今季プログラムでやろうにも熟成度が足りず、レベルの低い大会になかねない。
もしかして・・・F1と同じように開催出来なかったら莫大な違約金をISUに払わなければいけないとか!?それなら納得いきますけど。
営利目的で選手を振り回すのは止めて欲しいものです。

ただ・・・ファンにとっては高橋大輔の最後の競技会になる可能性があっただけに残念でしょうけど・・・。
状況が状況ですからね。仕方ないです。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。