スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な話2つ・・・

ロータスがロメイン・グロージャンとの契約を発表。
小林可夢偉は来シーズンのレギュラーシートを諦め、2014年からの復帰を狙うと発表しましたが・・・ちょいと諦めるの早い気もするけどなぁ。ロータスは最初から実現が難しそうな雰囲気あったから契約できたらラッキー♪しか捉えてなかったから正直なところショックは少ない。で、ロータスほどの戦闘力は無いとはいえまだ1枠残してるフォース・インディアも悪くないと思うんだけどな。そこは選択肢に無かったんだろうか。

ブーリエはん、ほんまにコイツでいいんかい?
来季でっかいクラッシュ起こしたら首にしてくれるんでしょうね?去年良く死人が出なかったもんだ。


それと一方のフィギュアスケートは昨季の世界選手権でペア初の表彰台に登った高橋成美・マーヴィン・トラン組がペア解消を表明。これはちと凹むわぁ・・・
マーヴィンの国籍問題があるからソチ出場は微妙な情勢だったとはいえ、よもやのペア解消とは思わなんだ。ソチに出ようが出まいが二人でズンズン進んで行くもんだとばかり思ってたのに。
何があったか詮索するのは野暮だし、十二分に話し合った結果の結論だから外野があれこれ言えることではない。ただ、二人の未来が明るいものであることを願うのみ。ただ、これでソチの団体戦に日本が出られなくなる可能性が高くなったことは否めない。成美ちゃんに日本国籍を持った新しいパートナーが見つかればギリギリどうにかなるかもしれないけど・・・。二人の呼吸が合わないと危険な種目でもあることだし。
スポンサーサイト

ぼちぼちと

書かないといかんのはわかってるんだけどな・・・鈴鹿レポは可夢偉の去就が決まるまで書けなひ。
どうせなら鈴鹿直後から始めれば良かったんじゃないかと思うけど、活動資金の募金が今日付けで大台の1億を突破したそうです。とはいえ、この業界における1億はまだまだ少ない金額。でもファン一個人からの募金(一口1万園)でこの金額というのも凄い訳で。

残るシートは少ないけれど何とか来シーズンも走れるようになってほしい。


最終戦ブラジルGPでワールドチャンピオンが決定しました。ティルケデザインでないサーキットはほっとするわぁ~(しみじみ)。
レッドブルのセバスチャン・ベッテルが史上最年少で3連覇を果たしました。おめでとう!!赤べコベッテルファンとして嬉しいです。とはいえ、最後まで激しい叩き合いだったアロンソも好きなだけに複雑なレースでした(^^;今年に限ってはアロンソに取ってほしかった気もかなりある。

雨のレースは様々なドラマを生んでくれました。赤べコ2台がスピンしたときにゃチャンピオンは無いと覚悟したし(汗)。フランス製ミサイルは単独自爆で終わりましたが・・・良くライセンスはく奪にならないなこの人。
マクラーレンへのステップアップが決まってからちっともいいとこが無いペレスは最終戦もリタイヤ。ホントに来年この人でバトンのサポートできるのか?今頃後悔してませんか?ウィットマーシュ(チーム代表)さん?

開幕前は20戦なんて多すぎるぞと言ってたくせに終わってしまうと何だか寂しい。

買っても~た(笑)

結局レッドブルシャツ買っちゃました。
いや、悩んでたもう一つの方が試着するとメンズなのを差っ引いてもダボダボ感があって、それに比べたらまだシャツの方がパリッとした生地の分マシだった。
買った場所が場所だからカードの優待で少し安くなったし。ありがとう○急百貨店(笑)。

あと1週間

鈴鹿まであと1週間となりました。今のところ週間予報も問題なし。
家主浮かれておりまするぅ~(^^)
ただ、未だに決め切れていないのが着て行くシャツ。涼しそうなチームシャツかお手頃なファンクショナルTシャツか・・・流石に1週間前ともなると両方ともサイズが無かった(^^;
とりあえず去年買ったシンプルなTシャツで行くけど、毎年現地で見るたびに欲しいと思うだけに・・・かっこいいんだよなぁ~。

昨日ストーブリーグで衝撃的なニュースが。
マクラーレンの秘蔵っ子、ハミルトンがついに離脱してメルセデスへ。
ハミルトンの抜けるマクラーレンになんとペレスが加入。
なんつうか、意外。

金銭面で折り合いがつかなかったらしいけど、ハミルトンがマクラーレンを出る日が来るとは予想だにしなかったし(バトンとの相性も悪く無かったし)、ずっとフェラーリ行きの噂があったペレスがマクラーレンに行くとも思っていなかった。

じゃあザウバーには噂通りアルグエルスアリが入る!?
メルセデスはシューマッハとロズベルグのどちらを残すのか。
気になる・・・。

波乱の予感?

今年のカナダは大荒れになりそう。
フリー走行の次点でベッテルや可夢偉がクラッシュ。1回目のセッション後、モナコの事故後複数のメディカルの許可が下りていたにも関わらずペレスが吐き気を訴えて欠場。デ・ラ・ロサが代役で乗るもクラッシュ。赤旗出まくり。
フリーでこの状況だから予選はどうなるやら。
さらに決勝は何と雨予想・・・ただでさえ波乱を呼ぶサーキットに雨にピレリタイヤ・・・どうなるか予想もつきましぇん。

無事に終了してくれますように。

今度こそ本決まりやろなあ、バーニーさんよぉ(--;

ついついこういう書き方になるのも致し方ないことで・・・ほんまこの件だけでバーニーじーさんのおかげでどれだけの人間が振り回されたことか。

バーレーンGP開催断念!

がレース会場のバーレーン・インターナショナル・サーキットのザイード・アルザヤニ会長から正式に発表されました。
そりゃどんな名門チームだろうと12月までレースしたかないでしょ。シーズンオフの休暇も取れないまま次のシーズンに取りかかるか、今季のアップデートを早々に諦めて来季の開発に取り掛かるかどっちかしかないもん。もしスポンサーのご不興を買ったらどうしてくれる?バーニーが保証するわけが無いし。

まあ、何にせよ、ドライバーとチームスタッフ、観客の身の安全が保証されて良かったです。

more...

来年も鈴鹿だあ~

8日、鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドとバーニー・エクレストンが代表を務めるFOWC(フォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップ・リミテッド)との間で合意がなされ、2012年の開催が決定しました。
モビリティランドの大島裕志取締役社長は契約延長に際し、次のように語った。
「このたび、2012年のF1日本グランプリ開催を決定致しました。我々はこれからも、地域の皆様や関係各位と力をあわせ、F1日本グランプリの価値を高めて参りたいと思います」

とりあえず来年の開催も決まってほっとしてます。
ただ・・・何で韓国はあの体たらくで7年契約で、日本(鈴鹿)は単年になっちゃうんだろうね(--;
そこが非常に気になるというか、気に入らんというか・・・。

more...

おや、イメージダウン回避ですか?

先日、国内情勢の混乱により中止が発表されたバーレーンGPですが、何と、あの守銭奴バーニー・エクレストン開催権料の請求をしないと明言しました(驚!!)。

「誰も今回のことで利益を得ようとは思っていない」
「私は、自国民との問題をすべて解決するために手を尽くしている国王に忠実(ちゅうじつ)でありたい。私のような人間が、背後から彼を刺すようなことがあってはならない」

なんてことを殊勝にコメントしたらしいけど・・・このオッサンの事だからな~。どこまで信用していいのやら怪しいもんだ(--;
そもそも4,000万ドル(約32億8,000万円)と言われている開催権料がパアになるのにバーニーが耐えられるんだろうか?今季は20戦開催予定が今現在暫定19戦に減った状態。どーもね~、最低でもどっかにバーレーンGPを捻じ込んでくると思うのよね~。
ただで引き下がるとは到底思えないんだな~。

いくら儲けたやら・・・

21日、バーレーンGPの主催者は、国内の政情不安を理由に今季開幕戦として予定されていたバーレーンGPの中止を正式に発表。これにより、今季の開幕戦は3月27日のオーストラリアGPになります。

まあ、中東や北アフリカがあちこちで政情不安状態だからいたしかたない。
それはいいとして、気になるのがF1のドン、バーニー・エクレストンの動き。
このオッサン(敬う気すら起こらない)、数日前にバーレーンの皇太子に開催決定を丸投げにした。オイルマネーに支えられているとはいえ、GPの誘致だけでも膨大な金額が動くと言うのに、中止となれば違約金が発生する。で、バーレーンが文句垂れようが皇太子が中止を発表すればその違約金はバーニーの懐に入る。
さらに昨年の韓国GP開催騒動を踏まえれば、もし中止になった際の代替地に「開催金出せ!」って持ちかけた前科がある(代替地側が蹴った)。つまり、バーレーンが今季の内にカレンダーのどこかに再度バーレーンGPを捻じ込むなら、またお金がかかることになる。
つまり、違約金と再度開催金の二重取り。いや、最初の開催金含めたら三十取り?


どこまで悪どいんだか、このオッサン(--;

more...

ニック採用決定おめ~

ルノーがラリーで負傷したロバート・クビサの代役にニック・ハイドフェルドの起用を正式に発表。今週バルセロナで行われたテストにも参加しており、開幕戦からビタリー・ペトロフと共に参戦することになりました。
優勝こそないものの、F1で172戦に出走したキャリアを発揮して欲しいです。

とはいえ本人は、
「もっと違う形でF1に戻ってきたかった。でも、僕はこのチャンスを与えられて光栄に思う」
と心境を語ってますが、まあ状況が状況ですしね。BMWザウバー時代にはクビサのチームメイトだったのも何かの縁かなあ。(ちなみに昨年チャンピオンのベッテルと可夢偉は下位カテゴリーの元チームメイトだったり・・・)

一方のクビサは、右ひじの再建手術を行い、主だった手術は終了したようです。
本人は今シーズン中に復帰したいようだけど、出来れば今年はゆっくりじっくり治してほしいんだけどな。あ、レースしてないと禁断症状出ちゃうから?(^^;
ルノーもそう簡単に首にしないと思うんだけどなあ。
プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。